スポンサーリンク

高校サッカーインターハイ2018出場校と注目選手は誰?

Sponsored Links

速報(決勝) 13:08現在(終了)

(1回戦)(2回戦)(3回戦)(準々決勝)速報(準決勝)

〔平成29年高校総体サッカー優勝校・流通経済大学付属柏高等学校〕

ロシアワールドカップ真っ只中の今、

すでに2018年高校サッカーの新シーズンの火ぶたが切って落とされました。

高校サッカーの2大イベントである

夏のインターハイ

冬の選手権

そのうちの、夏のインターハイサッカー2018出場校が決定しました。

全国各地区から、全55チームが出場の切符を手にして、県代表としてのプライドをかけて、「2018 彩る感動 東海総体」に挑みます。

2018 彩る感動 東海総体

また、

今シーズン押さえておきたい注目の選手は誰なのか?

インターハイでブレークしそうなヒーローは誰なのか?

有望株ピックアップしました。

Sponsored Links

日本代表の出身校がインターハイに出場します

今、ロシアワールドカップに出場している日本代表メンバーの中で、高校サッカー出身の選手が大勢います。

GK>

川島永嗣選手  ⇒ 埼玉県立浦和東高校出身(選手権・国体・インターハイに出場)

東口順昭選手  ⇒ 京都の洛南高校出身

DF>

植田直通選手  ⇒ 熊本県立大津高校出身(天皇杯、選手権に出場)

昌子 源選手  ⇒ 米子北高校出身(U-19日本代表候補)

長友佑都選手  ⇒ 東福岡高校出身

遠藤 航選手  ⇒ 神奈川県立金井高校出身(国体神奈川県少年選抜キャプテン)

MF>

長谷部誠選手  ⇒ 藤枝東高校出身(インターハイに出場)

本田圭佑選手  ⇒ 星稜高校出身(ユース選手権、選手権出場)

柴崎 岳選手  ⇒ 青森山田高校出身(選手権に出場)

乾 貴士選手  ⇒ 滋賀県立野洲高校出身(選手権に出場)

大島僚太選手  ⇒ 静岡学園出身(インターハイ、ユース選手権に出場)

FW>

岡崎慎司選手  ⇒ 滝川第二高校出身(選手権に出場)

大迫勇也選手  ⇒ 鹿児島城西高校出身(インターハイ、選手権に出場)

色付き太文字は今回のインターハイ出場校です】

高校サッカーインターハイ2018出場校全55チーム!!

初出場校

○○年連続出場の常連校

○○年ぶり出場の古豪校

などの多彩な出場校が出そろいました

各都道府県の代表校です。

北海道、埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、愛知県、三重県、大阪府の代表は2校です。

全国を8つの地区に分けて、紹介します。

一緒に「注目選手」の紹介もしていますので、名前を「クリック」すると個人のプロフィール紹介に飛びます。

『北海道・東北地区』

北海道: 札幌大谷(2年ぶり5度目)

北海道: 北海(10年ぶり8度目)

青森:  青森山田(19年連続22度目)

【注目選手】

檀崎竜孔(青森山田)
飯田雅浩(青森山田)
バスケス・バイロン(青森山田)

岩手:  盛岡商(2年ぶり25度目)

秋田:  西目(7年ぶり7度目)

山形:  羽黒(3年ぶり7度目)

【注目選手】

鈴木怜(羽黒

宮城:  仙台育英(3年連続19度目)

【注目選手】

佐藤文太(仙台育英)

福島:  尚志(9年連続11度目)

【注目選手】

沼田皇海(尚志

『関東地区』

茨城:  明秀日立(3年ぶり3度目)

【注目選手】

高嶋修也(明秀日立)

栃木:  矢板中央(2年ぶり8度目)

【注目選手】

飯島翼(矢板中央)

群馬:  前橋育英(2年連続15度目)

【注目選手】

榎本樹(前橋育英)

埼玉1:  昌平(3年連続3度目)

【注目選手】

関根浩平(昌平)

埼玉2:  浦和南(9年ぶり12度目)

千葉1:  習志野(4年ぶり18度目)

千葉2:  市立船橋(6年連続28度目)

【注目選手】

井上怜(市立船橋)

東京1:  関東一(4年連続5度目)

【注目選手】

北村海チディ(関東一)

東京2:  国学院久我山(3年ぶり9度目)

神奈川1: 三浦学苑(6年ぶり2度目)

神奈川2: 桐光学園(3年ぶり13度目)

【注目選手】

西川潤(桐光学園)

山梨:  山梨学院(4年ぶり5度目)

【注目選手】

宮崎純真(山梨学院)

『北信越地区』

新潟:  新潟明訓(3年ぶり7度目)

富山:  富山第一(2年連続27度目)

【注目選手】

小森飛絢(富山一)

石川:  星稜(7年連続27度目)

福井:  福井商(13年ぶり3度目)

長野:  松本国際(3年ぶり3度目)

『東海地区』

静岡:  藤枝東(11年ぶり13度目)

愛知:  東海学園(3年ぶり5度目)

愛知:  刈谷(2年ぶり9度目)

岐阜:  中京学院大中京(13年ぶり3度目)

【注目選手】

吉田ディアンジェロ(中京大中京)

三重:  三重(3年連続5度目)

三重:  伊賀白鳳(初出場)

『近畿地区』

滋賀:  草津東(3年ぶり13度目)

【注目選手】

栗山高季(草津東)

京都:  東山(6年ぶり2度目)

【注目選手】

久乗聖亜(東山)

奈良:  一条(3年連続8度目)

大阪:  関大北陽(17年ぶり22度目)

大阪:  阪南大高(2年連続3度目)

和歌山: 初芝橋本(2年連続15度目)

【注目選手】

岡村修哉(初芝橋本)

兵庫:  神戸弘陵(4年ぶり3度目)

【注目選手】

高野裕維(神戸弘陵)

『中国地区』

岡山:  作陽(4年ぶり22度目)

【注目選手】

西山拓実(作陽)

広島:  瀬戸内(2年ぶり6度目)

鳥取:  米子北(11年連続14度目)

【注目選手】

佐野海舟(米子北)

島根:  立正大淞南(11年連続13度目)

山口:  高川学園(2年連続22度目)

【注目選手】

山本廉哉(高川学園)

『四国地区』

香川:  高松商(5年ぶり33度目)

徳島:  徳島市立(5年連続17度目)

【注目選手】

岡健太(徳島市立)

愛媛:  宇和島東(8年ぶり2度目)

高知:  高知中央(10年ぶり2度目)

『九州・沖縄地区』

福岡:  東福岡(7年連続16度目)

【注目選手】

松田亮(東福岡)
西田翔央(東福岡)

佐賀:  佐賀東(3年連続14度目)

【注目選手】

寺崎敦彦(佐賀東)

長崎:  長崎日大(12年ぶり5度目)

大分:  大分(3年ぶり11度目)

熊本:  大津(3年ぶり19度目)

【注目選手】

水野雄太(大津)
吉村仁志(大津)

宮崎:  日章学園(3年連続14度目)

鹿児島: 神村学園(2年連続5度目)

【注目選手】

和田駿斗(神村学園)

沖縄:  前原(4年ぶり4度目)

初出場校

三重県代表の伊賀白鳳(初出場)

1校だけでした、ほかの代表校は、常連校が多いですね!

最多出場校

第1回(1966年)から第53回(2018年)の中で、

千葉県代表の市立船橋が最多「28回」の出場です。

この「市船」とんでもない高校で、インターハイ最多優勝校でもあるのです。

その実績は

優勝 9回

準優勝 3回

ちなみに、次に優勝の多い高校は、

国見」です。

優勝 5回

準優勝 2回です。

また、ほかのデータでは、

最多優勝

千葉県」の13回準優勝 7回

静岡県」の12回準優勝 4回

です。

久しぶりの出場校は!

大阪布代表の関大北陽です、

実に 17年ぶり22度目の出場です。

前回出場は、高校2年生が生まれた年(2001年)に

21回目の出場をした年になります。

日程と組み合わせ

【1回戦】
(8月7日)16時5分現在
[1] 桐光学園高3ー0一条高
[2] 明秀日立高2(PK4)-2(PK2)羽黒高
[3] 藤枝東高2-1神村学園高
[4] 富山一高4-0高松商高
[5] 瀬戸内高1-3阪南大高
[6] 東海学園高1-2盛岡商高
[7] 作陽高1-0中京学院大中京高
[8] 高知中央高1-6昌平高
[9] 伊賀白鳳高0-2青森山田高
[10] 星稜高4-1佐賀東高
[11] 神戸弘陵高0-3國學院久我山高
[12] 大津高1-0初芝橋本高
[13] 前原高0-5山梨学院高
[14] 北海高1(PK8)-1(PK7)新潟明訓高
[15] 草津東高1-2高川学園高
[16] 日章学園高2(PK4)-2(PK1)仙台育英高
[17] 米子北高4-0宇和島東高
[18] 福井商高0-3尚志高
[19] 関西大北陽高1-0大分高
[20] 徳島市立高1-2立正大淞南高
[21] 東福岡高2-1矢板中央高
[22] 松本国際高0(PK2)-0(PK4)浦和南高
[23] 西目高0-5刈谷高

【2回戦】
(8月8日)16:10現在
[24] (10:00) 習志野高1(PK7)-1(PK8)桐光学園高

[25] (10:00) 明秀日立高0(PK3)-0(PK1)藤枝東高

[26] (12:00) 富山一高 1-0 阪南大高(注目)プリンスvsプレミア対決

[27] (12:00) 盛岡商高 3(PK0)-3(PK3) 長崎日大高

[28] (14:10) 札幌大谷高 1(PK3)-1(PK1) 作陽高

[29] (14:30) 昌平高 4-2 青森山田高(注目)関東の強豪vsプレミア対決

[30] (12:00) 星稜高 0-3 國學院久我山高(注目)プリンスvs関東の強豪

[31] (10:00) 大津高3-0前橋育英高(注目)プレミアvsプリンス対決

[32] (10:00) 市立船橋高0-1山梨学院高(注目)プレミアvsプリンス対決

[33] (10:00) 北海高2-3高川学園高

[34] (12:20) 三重高 0-2 日章学園高

[35] (12:00) 米子北高 1-2 関東一高(注目)プレミアvs関東の強豪

[36] (12:00) 東山高 0(PK5)-0(PK4) 尚志高

[37] (12:00) 関西大北陽高 0-1 立正大淞南高

[38] (10:00) 東福岡高3-0浦和南高(注目)プレミアVS関東の強豪

[39] (10:00) 刈谷高1-2三浦学苑高

【3回戦】

(8月9日)13:43現在

(10:00) 桐光学園高 3-1 明秀日立高

(10:00) 富山一高 3-0 長崎日大高

(10:00) 山梨学院高 2(PK3)-2(PK0) 高川学園高

(10:00) 日章学園高 3-0 関東一高

(10:00) 東山高 2-0 立正大淞南高

(10:00) 東福岡高 1-2 三浦学苑高

(12:05) 札幌大谷高 2-3 昌平高

(12:10) 國學院久我山高 0-2 大津高

準々決勝

8月11日(土)

(10:00) 桐光学園高 5-0 富山一高

    桐光学園:西川潤選手ハットトリック

(10:00) 昌平高 2-1 大津高

(12:05) 山梨学院高 3-2 日章学園高

(12:00) 東山高 2-1 三浦学苑高

準決勝

8月12日(日)

(11:00) 桐光学園高  3-2 昌平高

※雷のため試合は中断へ。試合再開は16時30分。

 試合再開しました。16時45分ごろから再度試合中断。

17時17分ごろ再開しました。

(11:00) 山梨学院高  1(PK3●〇〇〇)-1(PK1●●〇●) 東山高

※雷のため試合は中断へ。試合再開は13時40分。試合再開しました。

 スコアは動かずPK戦へ。

 

決 勝(スポーツの杜 鈴鹿サッカー・ラグビー場メイングラウンド)

8月13日(月)(11:00)

桐光学園高□ 1(延長0)-1(延長1) 山梨学院高

21分:西川潤                 70分:宮崎純真

注目選手は誰?

今回のインターハイでブレークしそうな注目選手をまとめてみました。

【青森・青森山田】

檀崎 竜孔[ダンザキ リク]
背番号:10
ポジション:MF
身長体重:175cm/65kg
生年月日:2000年5月31日
学年:3年
注目:青森山田の新たなエース!
   17年度全国高校選手権優秀選手
   16年度全国高校選手権優勝
   18年:日本高校選抜候補
   16年:U-16日本代表候補
   15年:U-15日本代表候補
Jクラブ加入内定:コンサドーレ札幌

飯田 雅浩[イイダ リク]
背番号:1
ポジション:GK
身長体重:185cm/75kg
生年月日:2000年10月5日
学年:3年
注目:高校屈指のゴールキーパー!

バスケス・バイロン(青森山田) 
背番号:11
ポジション:MF
身長体重:175cm/68kg
生年月日:2000年5月16日
学年:3年
注目:赤丸急上昇中のアタッカー!

【山形・羽黒】

鈴木怜[スズキ レン]
背番号:6
ポジション:MF
身長体重:167cm/57kg
生年月日:2001年02月18日
学年:3年
注目:攻守に輝くマルチロール!

【宮城・仙台育英】

佐藤文太〔サトウ ブンタ〕
背番号:1 
ポジション:GK 
身長体重:182cm/68kg 
生年月日:2001年09月19日 
学年:2年
注目:新潟U-15出身の逸材!

【福島・尚志】

沼田皇海〔ヌマタ スカイ〕
背番号:5 
ポジション:DF 
身長体重:172cm/64kg 
生年月日:2000年09月03日 
学年:3年
注目:左サイドバックながらゲームを構築、良質なキックが光る!

【茨城・明秀日立】

高嶋修也〔タカシマ シュウヤ〕
背番号:4 
ポジション:DF 
身長体重:181cm/74kg 
生年月日:2000年04月24日 
学年:3年
注目:明秀日立の守備を支える全国屈指のエアバトラー!

【栃木・矢板中央】

飯島翼〔イイジマ ツバサ〕
背番号:10
ポジション:MF 
身長体重:170cm/58kg 
生年月日:2000年07月14日 
学年:3年
注目:左足からのキックも突破もお手の物、チャンスを演出する突貫小僧!

【群馬・前橋育英】

榎本樹〔エノモト イツキ〕
背番号:7 
ポジション:FW 
身長体重:186cm/73kg 
生年月日:2000年06月04日 
学年:3年
注目:昨年のインターハイ得点王、選手権決勝で劇的一撃、脚光を浴びた大型FW!
Jクラブ加入内定:松本山雅

【埼玉・昌平】

関根浩平〔セキネ コウヘイ〕
背番号:6 
ポジション:DF 
身長体重:177cm/66kg 
生年月日:2000年08月25日 
学年:3年
注目:インテリジェンスに溢れ身を挺した守備もこなす!

【千葉・市立船橋】

井上怜〔イノウエ レン〕
背番号:10 
ポジション:FW
身長体重:165cm/58kg 
生年月日:2001年01月18日 
学年:3年
注目:高校選抜で唯一の2年生、高精度の左足キックが◎!
   17年全国高校総体優秀選手
   18年:日本高校選抜

【東京・関東一高】

北村海チディ〔キタムラカイ チディ〕
背番号:1 
ポジション:GK
身長体重:175cm/65kg
生年月日:2000年04月24日 
学年:3年
注目:名うてのビッグセーバー、動きはしなやかで鋭いGK!
   今年の高校世代を代表するGKの一人

【神奈川・桐光学園】

西川潤〔ニシカワ ジュン〕
背番号:10 
ポジション:FW
身長体重:179cm/64kg
生年月日:2002年02月21日 
学年:2年
注目:ドリブルは豪快かつ繊細、泥臭さや運動量も持ち味のFW!
   18年U-16日本代表

【山梨・山梨学院】

宮崎純真〔ミヤザキ ジュンマ〕
背番号:10 
ポジション:FW
身長体重:170cm/62kg
生年月日:2000年04月10日 
学年:3年
注目:1年時の選手権で躍動走ってなんぼの快速FW!
   17年日本高校選抜候補
   16年度全国高校選手権優秀選手
Jクラブ加入内定:ヴァンフォーレ甲府

【富山・富山第一】

小森飛絢〔コモリ ヒイロ〕
背番号:10 
ポジション:FW
身長体重:166cm/56kg
生年月日:2000年08月06日 
学年:3年
注目:巧さと強さを併せ持ちプレースキックも高品質!

【岐阜・中京学院大中京】

吉田ディアンジェロ〔ヨシダ ディアンジェロ〕
背番号:12 
ポジション:GK
身長体重:180cm/67kg
生年月日:2000年07月04日 
学年:3年
注目:東海に名を轟かせる名ゴールキーパー!

【滋賀・草津東】

栗山高季〔クリヤマ タカキ〕
背番号:10 
ポジション:FW
身長体重:167cm/57kg
生年月日:2000年06月01日 
学年:3年
注目:突破力にゴール前の怖さも!

【京都・東山】

久乗聖亜
背番号:10 
ポジション:MF
身長体重:178cm/63kg
生年月日: 
学年:3年
注目:10番が似合う本格派のMF先輩の鎌田大地に続くか!

【和歌山・初芝橋本】

岡村修哉〔オカムラ シュウヤ〕
背番号: 
ポジション:FW
身長体重:175cm/62kg
生年月日:2000年06月22日 
学年:3年
注目:果敢に仕掛けるドリブルとゴールへの貧欲さが持ち味のFW!

【兵庫・神戸弘陵】

高野裕維〔タカノ ユイ〕
背番号:7
ポジション:MF
身長体重:172cm/59kg
生年月日:2000年08月04日 
学年:3年
注目:「県3冠」への思いを胸にうれし涙で終わりたい夢を追う!

【岡山・作陽】

西山拓実〔ニシヤマ タクミ〕
背番号:10 
ポジション:FW
身長体重:162cm/56kg
生年月日:2000年04月20日 
学年:3年
注目:作陽を牽引する背番号10番パスも単独突破もさえるMF!

【鳥取・米子北】

佐野海舟〔サノ カイシュウ〕
背番号:10
ポジション:MF
身長体重:172cm/62kg
生年月日:2000年12月30日 
学年:3年
注目:Jクラブが成長を見守る中盤のオールラウンダー!
   17年度全国高校選手権優秀選手

【山口・高川学園】

山本廉哉〔ヤマモト レンヤ〕
背番号:10 
ポジション:FW
身長体重:181cm/70kg
生年月日:2001年03月26日 
学年:3年
注目:ポストプレーに加え、対人戦での競り合いをモノにする
   強さが長所のセンターフォワード!

【徳島・徳島市立】

岡健太〔オカ ケンタ〕
背番号:10 
ポジション:FW
身長体重:167cm/53kg
生年月日:2000年06月14日 
学年:3年
注目:野性味あふれる小柄なFW!抜群の突破力に守備力も!

【福岡・東福岡】

松田亮〔マツダ リョウ〕
背番号:1 
ポジション:GK
身長体重:186cm/77kg
生年月日:2000年08月22日 
学年:3年
注目:高校随一の守護神がチームを勝たせるゴールキーパーへ!
   18年日本高校選抜候補
   17年度全国高校選手権優秀選手
   16年:U-16日本代表候補

西田翔央〔ニシダ ショウ〕 
背番号:4
ポジション:DF
身長体重:185cm/76kg 
生年月日:2000年12月01日 
学年:3年 
注目:高く評価されている安定した守備に加え、周囲に
   ポジティブな影響を及ぼす名門「ヒガシ」のDFリーダー!

【佐賀・佐賀東

寺崎敦彦〔テラサキ アツヒコ〕
背番号:12 
ポジション:MF
身長体重:169cm/63kg
生年月日:2000年06月10日 
学年:3年
注目:相手の意表を突くなど豊かな創造性を備えたキックの
   巧さも印象的な佐賀東のファンタジスタ!

【熊本・大津】

水野雄太〔ミズノ ユウタ〕 
背番号:10 
ポジション:FW
身長体重:172cm/61kg 
生年月日:2000年11月21日 
学年:3年 
注目:チャンスを見極める抜群の嗅覚と得点感覚が冴える
   ”ごっつあん”ゴーラー!
   18年:U-18日本代表


吉村仁志〔ヨシムラ ヒトシ〕 
背番号:5
ポジション:DF
身長体重:183cm/72kg 
生年月日:2000年11月22日 
学年:3年 
注目:「誰にでも当たりに行ける闘争心があって、チームの
   流れを作れる選手」と憧れを抱くのは大津OB植田!
   18年:U-18日本代表

【鹿児島・神村学園】

和田駿斗〔ワダ シュント〕
背番号:7
ポジション:MF
身長体重:176cm/64kg
生年月日:2000年07月24日 
学年:3年
注目:DFを置き去りにするドリブルから強烈なシュートを放つ
   神村学園の攻撃のリーダー!

まとめ

高校サッカーインターハイ2018出場校と注目選手は誰?」をまとめてみました。

全国の高校サッカー選手の中から 注目されている選手 たくさんいましたね!

この中から、将来の日本代表が誕生するかと思うと、青田買いではありませんが、先に唾つけて、これからの活躍を楽しみたいと思います。

2020年東京オリンピック世代、さらにその先の、2022年W杯カタール大会の日本代表の中心選手としての期待がおおきいですね!

ここにのっていない、今回 インターハイに出場できなかった選手のなかにも、将来を期待されている逸材がいっぱいいます。

この選手たちについても、また、別の方法で紹介したいと思います。

高校サッカーインターハイ2018出場しない高校と注目選手は誰?

こちらです!

最後まで有難うございました。

Sponsored Links