スポンサーリンク

藤枝東高サッカー部メンバー2018出身中学やクラブと注目の選手は誰

Sponsored Links

平成30年高校総体男子サッカー・静岡県代表・藤枝東高(11年ぶり13度目)

名門校が11年ぶりに戻ってきました。13度目の夏です。

久しぶりの藤色ユニフォーム、満面の笑みで強豪校がひしめく静岡を勝ち抜いて出場を決めた藤枝東高校サッカー部です。

県予選の準決勝の浜松開誠館高校戦では、スーパーサブに徹した、FW井上燎哉選手が弾丸シュートを決め逆転勝ち、さらに決勝の清水桜が丘高校戦では、延長後半2ゴールを叩き込み5-3で勝利する、ドリームボーイで優勝を引き寄せる活躍をしました。

そんな藤枝東高校サッカー部のメンバーを紹介します。

Sponsored Links

その前に、この藤枝東高校って、どんな学校でしょうか?

【校 訓】至誠一貫」とサッカーを校技とする理念に基づく「文武両道」の精神のもと高い志を
抱き、豊かな知性と教養逞しい心と体を有し、人格高潔で、確固たる信念と行動力を
もって広く地域・社会に貢献できる人材を育成する。

と目指す学校像(教育目標)があるように、サッカーに力を入れている学校でもあるのです。

多くの卒業生の中には、ユニークな人材も多く、芸能分野では、役者の別所哲也氏ミュージシャンんで「スピッツ」の田村明浩氏などを輩出しています。

校技のサッカーでは、多くのOBJリーグや海外リーグで元、現(役)も含め大活躍をしています。

名前を挙げれば、キリがないのですが、皆さんがすぐにわかる選手を少し紹介します。

現役では、ドイツのアイントラハト・フランクフルト所属長谷部誠選手(元日本代表)、18,14,10年ワールドカップの日本代表キャプテンです。

Jリーグジュビロ磐田所属の山田大記選手、 アスルクラロ沼津所属の中山雅史選手、SC相模原所属の成岡翔選手清水エスパルス所属の河井 陽介選手ジュビロ磐田所属の大井健太郎選手等々…。

元コンサドーレ札幌モンテディオ山形等に所属していて、現在は、母校藤枝東高校サッカー部のヘッドコーチを務める佐賀一平氏

また古くは、ベルリン五輪日本代表の松永行氏メキシコ五輪日本代表の富沢清司氏メキシコ五輪日本代表の山口芳忠氏元ヤンマーディーゼル所属で元日本代表の堀井美晴氏など。

またサッカー部の実績は、

全国高校選手権

優勝4回(1962, 1963, 1966, 1970) 準優勝3回(1972, 1973, 2007)

高校総体男子サッカー大会

優勝2回( 1966,1971) 準優勝1回 (2001)

という素晴らしい実績を持った全国でも有名なサッカー部です。

前置きが長くなりましたが、これから、藤枝東高校サッカー部メンバーを紹介します。

藤枝東サッカー部メンバー

インターハイに出場したメンバーを中心に紹介します。

ポジション:GK

■背番号:1 小川陣(オガワ ジン)
■184cm/71kg
■2001-10-10
■学年:2年
■出身:名古屋グランパスU-15


■背番号:17 西川幸之介(ニシカワ コウノスケ)
■178cm/70kg
■2002-09-11
■学年:1年
■出身:シルフィードFC

ポジション:DF

■背番号:2 平出海(ヒラデ カイ)
■181cm/72kg
■2000-05-24
■学年:3年
■出身:藤枝東FC


■背番号:3 稲葉楽(イナバ ガク)
■183cm/71kg
■2002-04-27
■学年:1年
■出身:セレッソ大阪U-15


■背番号:5 遠藤亮太(エンドウ リョウタ)
■000cm/00kg
■2001-04-11
■学年:2年
■出身:藤枝東FC


■背番号:12 濱井玲旺(ハマイ レオ)
■167cm/62kg
■2001-05-10
■学年:2年
■出身:ジュビロ磐田U-15


■背番号:15 石野輝道(イシノ テルミチ)
■176cm/68kg
■2000-08-16
■学年:3年
■出身:藤枝東FC


■背番号: 斉藤仁(サイトウ ジン)
■180cm/72kg
■2001-04-22
■学年:2年
■出身:セレッソ大阪U-15


■背番号: 福山亜門(フクヤマ アモン)
■168cm/61kg
■2000-10-13
■学年:3年
■出身:明誠SC

ポジション:MF

■背番号:4 鈴木大河(スズキ タイガ)
■170cm/64kg
■2000-04-20
■学年:3年
■出身:岐阜VAMOS


■背番号:6 松田春輝(マツダ ハルキ)
■162cm/57kg
■2000-05-16
■学年:3年
■出身:藤枝東FC


■背番号:7 柳谷冬羽(ヤナギヤ トワ)
■164cm/54kg
■2002-01-14
■学年:2年
■出身:スプレッド イーグル


■背番号:8 栗山且椰(クリヤマ カツヤ)
■174cm/65kg
■2001-07-09
■学年:2年
■出身:清水エスパルスJrユース


■背番号:10 坂本康汰(サカモト コウタ)
■174cm/65kg
■2000-10-09
■学年:3年
■出身:セントラル豊橋


■背番号:11 平尾拳士朗(ヒラオ ケンシロウ)
■170cm/61kg
■2000-05-24
■学年:3年
■出身:藤枝東FC


■背番号:13 前原乙仁(マエハラ クニト)
■000cm/00kg
■2000-00-00
■学年:2年
■出身:藤枝東FC


■背番号:14 山本竜輝(ヤマモト リュウキ)
■163cm/57kg
■2000-07-24
■学年:3年
■出身:アスルクラロ沼津U-15


■背番号:16 浦部舜(ウラベ シュン)
■177cm/64kg
■2001-05-25
■学年:2年
■出身:Honda FC U-15


■背番号: 田村祐二朗(タムラ ユウジロウ)※注目選手⇩
■168cm/60kg
■2000-08-10
■学年:3年
■出身:JFAアカデミー福島U-15
■一言:注目度の高い選手でしたが、7月27日右膝外族靭帯捻挫…のけがを負ってしまい、
インターハイ直前で離脱、メンバーから外れました。


■背番号: 平尾剛(ヒラオ ゴウ)
■175cm/64kg
■2000-08-31
■学年:3年
■出身:修学院中

ポジション:FW

■背番号:9 井上燎哉(イノウエ リョウヤ)※注目選手⇩
■176cm/71kg
■2000-06-21
■学年:3年
■出身:ジュビロ磐田U-15


■背番号: 相澤一稀(アイザワ カズキ)
■172cm/67kg
■2000-06-29
■学年:3年
■出身:ジュビロSS掛川

注目選手は誰

ポジション:MF

田村 裕二朗

テクニカルなレフティ

田村裕二朗選手

JFAアカデミー福島出身U-15代表候補歴を持つ技術の高いレフティーです。

入学当時から小林監督から「お前が中心になってやれ」と発破をかけられてきた左利きのMFは、独特のリズムでドリブルを仕掛け、精度の高い左足からのキックで勝利を導き出す存在です。

今回のインターハイには、ケガで出場できませんでしたが、冬の選手権でその悔しさをばねにして大暴れして欲しい選手です。

ポジション:センターFW

井上 燎哉

インターハイの県予選では、スーパーサブながら、4戦連発を記録したパワーシューターです。

大事な試合で決める勝負強さを持っていて、左右両足から強烈なシュートを決めることが出来る器用さも必見です。

最後に

藤枝東高サッカー部メンバー2018出身中学やクラブと注目の選手は誰」で藤枝東高校サッカー部のメンバーを紹介しましたが、サッカー王国「静岡」で常にトップを走り続けるのは大変なことだと思います。次の選手権静岡予選に向けていい準備をして、無事勝ち抜いてください。藤枝東高らしく”観衆も選手も楽しめる”サッカー選手権で見たいです。ますますの活躍、期待しています。

最後まで有難うございます。

Sponsored Links