スポンサーリンク

前橋育英高サッカー部メンバー2018出身中学やクラブと注目選手を紹介

Sponsored Links

第97回全国高校サッカー選手権大会」に出場する高校と注目選手をまとめてみました。⇩

「高校サッカー全国選手権2018出場校と注目の選手は誰?」


今回は、冬夏連覇を目指す、前橋育英高校にスポットを当てて見ました。

平成30年高校総体男子サッカー・群馬県代表・前橋育英高(2年連続15度目)

平成29年度第96回全国高等学校サッカー選手権大会で、初優勝をし、高校サッカー界を引っ張る存在となった「上州のタイガー軍団前橋育英高校です!

冬夏連覇の偉業に挑戦すべく、今夏のインタ―ハイに乗り込む前橋育英高校

豊富なタレントを揃えた昨年のチームから大きくメンバーを変えてのスタートは、苦難の連続でしたが、ここにきて、上昇ムードとともに、攻守にまとまりが出てきたのは心強い限りです。

昨年度の選手権で、決勝点を挙げた榎本樹選手、強さと柔らかさを併せ持つエースストライカーに成長し、ディフェンダーの岡本勇作選手とミッドフィルターの秋山裕紀選手が核となるビルドアップは安定しており、さらに攻撃陣には室井慧佑選手高橋尚紀選手のような個性派選手も揃う、人材豊富なチームでインターハイに挑みます。

昨年から校長も務める山田耕介監督指導のもとで、冬の選手権、夏のインターハイの冬夏連覇を目指し、新チームをスタートさせました。

さらには、今年度の冬の選手権で、選手権の連覇と、冬夏冬の3連覇を目指して、厳しい(?)練習にも耐え忍び、うれしさの頂点を目指して行こうと、決心しているみたいです。
こんな生徒さんたちの、出身中学や、出身クラブを紹介します。

出身中学やクラブは?

出身中学やクラブは?

紹介するメンバーは、インタ―ハイ本大会の登録メンバーとは異なります。(あくまでも参考にしてください)

GK

1 高橋 怜士 タカハシ レオ(16)

生年月日・2002.01.15
身長/体重・174cm/63kg
学年・2年
出身クラブ・前橋FC
12 山口瞬 ヤマグチ シュン(18)

生年月日・2000-05-02
身長/体重・184cm/76kg
学年・3年
出身クラブ・FC小松

DF

2 若月輝 ワカツキ テル(18)  

生年月日・2000-08-08
身長/体重・168cm/60kg
学年・3年
出身クラブ・アルビレックス新潟U-15
経歴・17年度全国高校選手権優勝
   16年度全国高校選手権準優勝
代表歴・15年:U-15日本代表
3 吉田和暉 ヨシダ カズキ(17)

生年月日・2000-12-06
身長/体重・176cm/71kg
学年・3年
出身クラブ・クマガヤSSC
4 山原 康太朗 ヤマハラ コウタロウ(17)

生年月日・2000-09-19
身長/体重・181cm/74kg
学年・3年
出身クラブ・坂戸ディプロマッツ
5 山田 涼太 ヤマダ リョウタ(17)

生年月日・2001-07-16
身長/体重・167cm/61kg
学年・2年
出身クラブ・前橋FC
6 岡本 悠作 オカモト ユウサク(17)※注目

生年月日・2000-08-04
身長/体重・184cm/74kg
学年・3年
出身クラブ・ホペイロ刈谷
7 塩田 直輝 シオダ ナオキ(17)

生年月日・2000-05-15
身長/体重・177cm/62kg
学年・3年
出身クラブ・横浜Fマリノス追浜JRユース
8 近藤 友喜 コンドウ トモキ(17)

生年月日・2000-05-15 
身長/体重・177cm/62kg 
学年・3年 
出身クラブ・名古屋グランパスU-15
経歴・17年度全国高校選手権優勝
13 森 隼平 モリ シュンペイ(18)

生年月日・2000-04-14 
身長/体重・176cm/62kg
学年・3年 
出身クラブ・浦和レッズJRユース
14  秋山 裕紀 アキヤマ ヒロキ(17)※注目

生年月日・2000-12-09 
身長/体重・174cm/63kg 
学年・3年 
出身クラブ・前橋FC
経歴・17年度全国高校選手権優勝
前橋育英伝統の「14」
16 渡邉 綾平 ワタナベ リョウヘイ(16)

生年月日・2002-02-08 
身長/体重・166cm/60kg 
学年・2年 
出身クラブ・横浜Fマリノス追浜JRユース
代表歴・17年:U-15日本代表
17 長澤 壮竜 ナガサワ タケオ(18)

生年月日・2000-05-20 
身長/体重・166cm/58kg 
学年・3年 
出身クラブ・FC東京U-15むさし
19 長尾 勇志 ナガオ ユウシ(17)

生年月日・2000-08-04  
身長/体重・172cm/62kg 
学年・3年 
出身クラブ・東京ヴェルディJRユース
20 鏑木 瑞生 カブラギ ミズキ(18)

生年月日・2000-05-28  
身長/体重・174cm/64kg 
学年・3年 
出身クラブ・クラブドラゴンズ柏

FW

9 榎本 樹 エノモト イツキ(18)※注目

生年月日・2000-06-04
身長/体重・186cm/73kg
学年・3年 
出身クラブ・東松山ペレーニア
経歴・17年度全国高校選手権優勝
   17年全国高校総体優秀選手
   17年全国高校総体得点王
10 高橋 尚紀 タカハシ ナオキ(18)※注目

生年月日・2000-06-11
身長/体重・174cm/64kg
学年・3年 
出身クラブ・クマガヤSSC
経歴・17年度全国高校選手権優勝
11 室井 彗佑 ムロイ ケイスケ(18)

生年月日・2000-04-17
身長/体重・172cm/60kg
学年・3年 
出身クラブ・横河武蔵野FCU-15
経歴・17年度全国高校選手権優勝
   16年度全国高校選手権準優勝
15 石井 陽向 イシイ ヒナタ(17)

生年月日・2000-10-19
身長/体重・168cm/68kg
学年・3年 
出身クラブ・EPOCH横越
18 深澤 康太 フカザワ コウタ(17)

生年月日・2000-11-27
身長/体重・174/64kg
学年・3年 
出身クラブ・FC東京U-15深川

監督

山田 耕介監督

長崎県出身
58才

注目選手

一人目の注目選手は[守備の要岡本悠作選手

守備の絶対的な軸で、最終ラインを統率し、相手をつぶす執拗なプレスはチームに勝利を導く選手です。

二人目の注目選手は[攻守の要秋山裕紀選手

先の選手権で、先輩で主将の田部井亮選手の欠場した試合では、その穴を埋める活躍を見せました。今年は、さらに向上心を前面に出し、パス交換をしながら相手ゴール前に侵入するボランチとして、守備力にも磨きをかけてます。

前橋育英高校伝統の「14番」を背負い期待とおりの活躍をして、主役の座に躍り出て欲しいと思います。

三人目の注目選手は[攻撃の要榎本樹選手

昨年度のインターハイ得点王で、選手権の優勝を引き込む決勝点を決めて、全国にその名を轟かせた1年でした。今年はさらなる活躍を期待された柔と剛を兼ね備えたストライカーは、連続得点王、冬夏連覇に意欲を燃やしてインターハイに臨みます。

四人目の注目選手は[攻撃の要高橋尚紀選手

前橋育英のスピードスターを言われ、群を抜くスピードと確かなボールコントロールは、相手守備陣を突破するに十分な力を持ってます。個の力で局面を打開するだけでなく、裏に抜け出して、ゴールを陥れる力も備える、サイドでも中央でも真価を発揮できる、侮れないストライカーに成長をして、インターハイに臨みます。

まとめ

冬夏連覇を狙う前橋育英高校、そして、昨年のインターハイ得点王で今回も狙っている榎本樹選手、話題豊富な前橋育英高校ですが、全国のライバルたちが、阻止するのに躍起になっているかと思うと、今回のインターハイは、見どころ満載ではないかと思います。

果たして、連覇なるかどうか?

前橋育英高校の活躍を期待してインターハイそして冬の選手権を楽しみにしたいと思います。

最後まで有難うございます。

Sponsored Links