スポンサーリンク

明秀日立サッカー部メンバー2018出身中学やクラブと注目選手紹介

Sponsored Links

第97回全国高校サッカー選手権大会」に出場する高校と注目選手をまとめてみました。⇩

「高校サッカー全国選手権2018出場校と注目の選手は誰?」


平成30年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会【茨城県代表】明秀学園日立高等学校

今や茨城県の強豪校となった明秀学園日立高校、創部から現在までにどんな実績があるのか紐解いてみます。
創立/創部は1995年(創部23年)で比較的最近ですね、創部は!
この間のサッカー部の実績は、
インターハイ出場:3回(2012,2015,2018)
選手権出場:1回(2017初出場ベスト8)
全国大会への出場が4回です。

今年のインターハイに3年ぶり3回目の出場をしました。

1回戦は羽黒高校(山形県)と対戦し、
2-2(pk4-2)でPK戦での勝利し、インターハイ初勝利となりました。

2回戦 は古豪・藤枝東高校(静岡県)との対戦で、
0-0(pk3-1)で1回戦と同じでPK戦で勝利しました。

3回戦では今回準優勝しました、桐光学園(神奈川県)との対戦で、
1-3の敗戦という結果でした。

この大会ではインターハイ全国初勝利を始め、新たな明秀サッカーの歴史を選手たちが切り開いてくれたと思います。

目標の「日本一」には届きませんでしたが、次回の全国大会への課題として、「勝ち切る力」を付けて再度挑戦して欲しいと思います。

’’
話は変わって、先日、明秀日立サッカー部が「U16日本代表のAFC
U16アジア選手権に向けた合宿」でトレーニングパートナーとして
練習に参加したときです。
明秀日立からは1,2年生の選抜メンバーで参加し、U-16日本代表
実戦形式の中で様々なシチュエーションを試しアジア諸国との対戦を
意識したトレーニングの相手をさせてもらったのですが、「完敗」で
した。
技術判断メンタルでは同年代ながら、大きな差を感じたそうです。
最近は、全国大会にも出場するようになり、ある程度の自信を持って
練習参加したにもかかわらず、打ちのめされた感が大きく、
足りないもの」や「出来無いもの」を痛感させられた様です。
この経験今後の刺激にし、前に進んでいって欲しいと思います。
1,2年生の今後に期待します。
              ’’

そこで今回は明秀日立高校サッカー部

「メンバーと出身中学やクラブを紹介」

「注目の選手紹介」

などをまとめてみました。

メンバーと出身中学やクラブを紹介

▼GK▼

1.古田碧都(フルタ アオト)3年
■2000-08-06
■180cm/75kg
■出身:クラブテアトロ
12.木村謙一(キムラ ケンイチ)3年
■2000-07-10
■174cm/71kg
■出身:鹿島アントラーズJrユース

▼DF▼

2.高橋隼人(タカハシ ハヤト)3年
■2000-05-24
■167cm/58kg
■出身:足柄FC
3.深町琢磨(フカマチ タクマ)3年
■2000-04-23
■177cm/70kg
■出身:Forza'02
4.高嶋修也(タカシマ シュウヤ)3年 ※注目選手
■2000-04-24
■181cm/74kg
■出身:鹿島アントラーズJrユース
5.飯塚翼(イイヅカ ツバサ)3年
■2000-09-29
■181cm/71kg
■出身:つくばFC
13.大山航(オオヤマ ワタル)3年
■2000-10-02
■166cm/60kg
■出身:東海中
15.畠山就斗(ハタケヤマ シュウト)3年
■2000-04-03
■177cm/74kg
■出身:日立JrユースSC
小川優斗(オガワ ユウト)3年
■2000-04-22
■173cm/65kg
■出身:

▼MF▼

6.成島茉宏(ナルシマ マヒロ)3年
■2000-04-28
■172cm/65kg
■出身:鹿島アントラーズJrユース
7.川上璃久(カワカミ リク)3年
■2000-05-11
■172cm/64kg
■出身:鹿島アントラーズJrユース
8.及川央泰(オイカワ ヒロヤス)3年
■2000-07-19
■169cm/57kg
■出身:GRANDE
9.作山雅紀(サクヤマ マサキ)3年
■2000-06-06
■172cm/62kg
■出身:中郷中学
10.津村夢人(ツムラ ユウト)3年
■2001-03-18
■174cm/60kg
■出身:鹿島アントラーズJrユース
11.藤原理玖(フジワラ リク)3年
■2000-08-21
■166cm/60kg
■出身:鹿島アントラーズJrユース
17.長谷川涼平(ハセガワ リョウヘイ)2年
■2001-06-08
■165cm/60kg
■出身:クラブテアトロ
18.大山晟那(オオヤマ セナ)2年
■2002-01-17
■167cm/54kg
■出身:鹿島アントラーズJrユース
19.大和田祐樹(オオワダ ユウキ)3年
■2001-03-28
■170cm/60kg
■出身:日立JrユースSC

▼FW▼

14.森本健太郎(モリモト ケンタロウ)3年
■2000-09-12
■171cm/60kg
■出身:FC Jeunesse
16.鎌上翔平(カマガミ ショウヘイ)2年
■2001-09-17
■175cm/63kg
■出身:十王中学
20.菊池伶桜(キクチ レオ)2年
■2001-04-03
■165cm/61kg
■出身:鹿島アントラーズJrユース
二瓶優大(ニヘイ ユウタ)3年
■2000-05-20
■170cm/59kg
■出身:

注目選手を紹介

明秀日立の守備を支える全国屈指のエアバトラー

DF:高嶋修也選手・3年

鹿島アントラーズJrユースに所属していた中学時代から知る人ぞ知る存在で、昨年度の選手権ではベスト8進出に大きく貢献しました。

守備の要としての働きだけでなくチームリーダーとしての振る舞いも期待されています。

関東屈指の実力派センターバックで、ヘディングと両足のフィードが特長です。

プロ志望で「いつも見られているという気持ちで臨んでいいる」という高い意識で毎試合挑んでいるそうです。

是非、来年は、Jの舞台で大活躍して欲しいと願ってます。

最後に

いかがでしたか「明秀日立サッカー部メンバー2018出身中学やクラブと注目の選手紹介」 で明秀日立高校のサッカー部を紹介させて頂きました。

今年のインターハイでは3回戦敗退でしたが、この悔しさを冬の選手権にぶつけ、憂愁の美で最後を飾れる様に期待しています。また、1,2年生の貴重な経験も今後の糧にして大きく羽ばたいて欲しいと思います。

第97回全国高校サッカー選手権大会」に出場する高校と注目選手をまとめてみました。⇩

「高校サッカー全国選手権2018出場校と注目の選手は誰?」

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links