スポンサーリンク

Jユースカップ2018日程や組み合わせと結果!トップチーム昇格者は

Sponsored Links

2018Jユースカップ 第26 回Jリーグユース選手権大会

10月13日(土)~11月18日(日)開催

優勝:横浜F.マリノスユース


昨年は京都U-18が2001年大会以来となる二度目の優勝を果たしました。

Jユースカップ/Jリーグユース選手権大会は、1993年に第1回大会が開催されて今年で、26回目の大会が開催されます。

昨年の第25回Jリーグユース選手権大会では、関西チーム同士の決勝戦で京都U-18がガンバ大阪ユースを2-1で下し、2001年大会以来となる二度目の優勝を果たしました。

過去の成績を振り返ってみますと、

第1位:ガンバ大阪ユース

    優勝4回(1994, 2000, 2002, 2008)、

    準優勝4回(1996, 2012, 2014, 2017)

第2位:サンフレッチェ広島ユース

    優勝3回(1995, 2003, 2006 )、

    準優勝5回(1997, 2002, 2004, 2009, 2013, 2016)

第3位:FC東京U-18

優勝3回(2007, 2009, 2016 )、

準優勝3回(2001, 2006, 2010)

第4位:鹿島アントラーズユース

優勝3回(1998, 2004, 2014 )

ガンバ大阪優勝4回が最多優勝回数です。

ユース年代の成績は、西の地区の優勝が多いみたいですね!

東地区のFC東京、鹿島アントラーズも頑張っています。

この大会は、日本クラブユースサッカー選手権 (U-18)大会(クラ選)(8月開催)と並ぶ、高校生年代クラブユースチームの日本一を争う全国大会です。

夏に行われた、第42回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会は、清水エスパルスユースが2-0で大宮アルディージャを破って、なんと16年ぶり2回目の優勝を手にしました。

清水エスパルスユースが16年ぶり2回目の優勝

今大会は、

■開催日:
10月13日(土)~11月18日(日)で、

決勝戦は、11月18日(日)です。

■参加チーム:
J1・J2・J3の52クラブ(福島、藤枝は不参加)と一般財団法人日本クラブユースサッカー連盟(JCY)地域代表4チームの全56チームで争われます。

■大会方式:
出場全クラブ参加のノックアウト方式によるトーナメント、6回戦制です。

日程と組み合わせ

■1回戦

[L3_wsbStart][L_wsbAvatar]http://gun3.site/wp-content/uploads/2018/10/サッカーボール1回戦.png[L_wsbName]1回戦[L_wsbText]

10/13(土)

柏レイソルU-18  11ー0  FC琉球U-18
ブラウブリッツ秋田U-18  1ー1(PK3-PK5)  栃木SCユース
ガイナーレ鳥取U-18  0ー1  ロアッソ熊本ユース
松本山雅FC U-18  0ー2  三菱養和SCユース
京都サンガF.C.U-18  3ー0  FC町田ゼルビアユース
徳島ヴォルティスユース  0ー2  水戸ホーリーホックユース
モンテディオ山形ユース  3ー0  グルージャ盛岡ユース
名古屋グランパスU-18 5ー1  SC相模原U-18
大宮アルディージャユース  2ー1  カマタマーレ讃岐U-18
サガン鳥栖U-18  7ー0  ホンダFC
V・ファーレン長崎U-18  2ー1  アスルクラロ沼津U-18
大分トリニータU-18  6ー1  ツエーゲン金沢U-18
FC東京U-18  3ー2  ジェフユナイテッド千葉U-18
東京ヴェルディユース  2ー4  横浜FCユース
横浜F・マリノスユース 10 ー2  AC長野パルセイロU-18
FC岐阜U-18  2ー1  鹿児島ユナイテッドFC U-18

10/14(日)

アルビレックス新潟U-18 3ー0 レノファ山口FC U-18
ファジアーノ岡山U-18 2ー2(PK4-PK3) 東京武蔵野シティFC U-18
ベガルタ仙台ユース 6ー1 ギラヴァンツ北九州U-18
カターレ富山U-18 3ー0 ヴァンフォーレ甲府U-18
愛媛FC-18 3ー2 湘南ベルマーレU-18
川崎フロンターレU-18  5ー0 ザスパクサツ群馬U-18
北海道コンサドーレ札幌U-18 7ー1 エストレラ姫路FC
鹿島アントラーズユース  6ー0 Y.S.C.C.横浜U-18[L_wsbEnd]

■2回戦

[L3_wsbStart][L_wsbAvatar]http://gun3.site/wp-content/uploads/2018/10/サッカーボール2回戦.png[L_wsbName]2回戦[L_wsbText]

10/20(土)

アビスパ福岡U-18 2ー2(PK2-PK4)栃木SCユース
ヴィッセル神戸U-18 3ー2 サガン鳥栖U-18
柏レイソルU-18 3ー1 愛媛FC-18
京都サンガF.C.U-18 1ー2 水戸ホーリーホックユース
アルビレックス新潟U-18 3ー1 モンテディオ山形ユース
名古屋グランパスU-18 2ー0 FC岐阜U-18
FC東京U-18 4ー1 カターレ富山U-18

10/21(日)

  ガンバ大阪ユース 5ー0 ファジアーノ岡山U-18
サンフレッチェ広島F.Cユース 1ー0 大宮アルディージャユース
清水エスパルスユース 2ー2(PK4-PK3) 三菱養和SCユース
ジュビロ磐田U-18 2ー2(PK3-PK4) 横浜F・マリノスユース
セレッソ大阪U-18 0ー2 大分トリニータU-18
浦和レッズユース 1ー2 北海道コンサドーレ札幌U-18

川崎フロンターレU-18 1ー2 V・ファーレン長崎U-18
鹿島アントラーズユース  2ー0 横浜FCユース
ロアッソ熊本ユース 0ー1 ベガルタ仙台ユース[L_wsbEnd]

■3回戦

[L3_wsbStart][L_wsbAvatar]http://gun3.site/wp-content/uploads/2018/10/サッカーボール3回戦.png[L_wsbName]3回戦[L_wsbText]

10/27(土)

 栃木SCユース 0ー1 柏レイソルU-18
清水エスパルスユース 6ー1 水戸ホーリーホックユース
サンフレッチェF.広島ユース 3ー1 ベガルタ仙台ユース
ヴィッセル神戸U-18 2ー1 FC東京U-18

10/28(日)

横浜F.マリノスユース 3ー0 名古屋グランパスU-18
北海道コンサドーレ札幌U-18 1ー0 V・ファーレン長崎U-18
大分トリニータU-18 0ー1  アルビレックス新潟U-18
ガンバ大阪ユース 1ー0 鹿島アントラーズユース[L_wsbEnd]

■準々決勝

[L3_wsbStart][L_wsbAvatar]http://gun3.site/wp-content/uploads/2018/10/サッカーボール準々決勝.png[L_wsbName]準々決勝[L_wsbText]

11/3(土)

アルビレックス新潟U-18 2ー0  ガンバ大阪ユース

サンフレッチェF.広島ユース 1ー2 ヴィッセル神戸U-18

11/4(日)

横浜F.マリノスユース 5ー2 北海道コンサドーレ札幌U-18

柏レイソルU-18 1ー1(PK4-5) 清水エスパルスユース [L_wsbEnd]

■準決勝

[L3_wsbStart][L_wsbAvatar]http://gun3.site/wp-content/uploads/2018/10/サッカーボール準決勝.png[L_wsbName]準決勝[L_wsbText]

11/11(土)

アルビレックス新潟U-18 0ー2  清水エスパルスユース
横浜F.マリノスユース 5ー1 ヴィッセル神戸U-18[L_wsbEnd]

■決勝

[L3_wsbStart][L_wsbAvatar]http://gun3.site/wp-content/uploads/2018/10/サッカーボール決勝.png[L_wsbName]決勝[L_wsbText]

11/18日(日)

横浜F.マリノスユース 2-1  清水エスパルスユース[L_wsbEnd]

トップチーム昇格者は

来年2019年度にトップチームへの加入が内定した選手を紹介します。

今大会での活躍次第では、さらに内定者が増える可能性もあります、追って、追加したいと思います。

J1

青字の選手が新たに内定しました(11/01)

清水エスパルス
・梅田透吾
経歴:清水Jrユース

鹿島アントラーズ
・佐々木翔悟
経歴:鹿島アントラーズユース

・有馬幸太郎
経歴:鹿島アントラーズユース

ガンバ大阪
奥野 耕平
経歴:ガンバ大阪ジュニアユース

横浜F・マリノス
・山谷 侑士
経歴:横浜F・マリノスユース

横浜F・マリノス
・椿 直起
経歴:横浜F・マリノスユース

名古屋グランパス
成瀬 竣平
経歴:名古屋グランパスU-18

サンフレッチェ広島
松本 大弥
経歴:サンフレッチェ広島ユース
東 俊希
経歴:サンフレッチェ広島ユース

J2

青字の選手が新たに内定しました(11/02)

京都サンガF.C.
・江川慶城
経歴:京都サンガF.C.U-18

・上月壮一郎
経歴:京都サンガF.C.U-18

・服部航平
経歴:京都サンガF.C.U-18

・福岡慎平
経歴:京都サンガF.C.U-18

東京ヴェルディ
・森田晃樹
経歴:東京ヴェルディユース

大分トリニータ
・高畑 奎汰
経歴:大分トリニータU-15→大分トリニータU-18

大宮アルディージャ
吉永 昇偉
経歴:大宮アルディージャユース

FC町田ゼルビア
橋村龍ジョセフ
経歴:FC町田ゼルビアユース

アルビレックス新潟
藤田 和輝
経歴:アルビレックス新潟U-18
本間 至恩
経歴:アルビレックス新潟U-18
岡本 將成
経歴:アルビレックス新潟U-18

ツエーゲン金沢
石尾 崚雅
経歴:セレッソ大阪U-18

徳島ヴォルティス
久米 航太
郎経歴:徳島ヴォルティスユース
藤原 志龍
経歴:徳島ヴォルティスユース

愛媛FC
渡邊 創太
経歴:愛媛FC U-18
岩井 柊弥
経歴:愛媛FC U-18

アビスパ福岡
北島 祐二
経歴:アビスパ福岡U-18
桑原 海人
経歴:アビスパ福岡U-18

J3

鹿児島ユナイテッドFC
野嶽 寛也
経歴:鹿児島ユナイテッドFC U-18

最後に

今回「Jユースカップ2018日程や組み合わせと結果!トップチーム昇格者は」でJユースカップの試合をまとめてみました。

これだけ多くの若い選手から、トップチームに昇格出来るのは、ほんの一握りにすぎません。

あとの選手は、大学に進学して大学サッカーを続ける人、またはアマチュアチームに所属する人、趣味でサッカーを続ける人、など・・・・。続けていれば、いつかはプロの道に進めると信じて努力する人いろんな人の岐路があると思います。。

はたまたサッカーをやめてしまう人など最後の試合になるこの大会への思いは大きいとのではないでしょうか。

トップチームに進めた人は、才能はもちろんのこと、人一倍の努力を重ねた結果、運があったからこそ夢を実現できたと思います。

「がんばれJリーガー!」

Sponsored Links