スポンサーリンク

高校サッカー全国選手権2018出場校と注目の選手は誰?

Sponsored Links

第97回全国高校サッカー選手権大会

<出場校48校決定>

優勝 青森山田高校[青森]


決 勝

2019年01月14日(月・祝)(埼玉スタジアム2002)

14:05  青森山田 [青森] 3-1 流通経済大柏 [千葉](試合終了)


準決勝

2019年01月12日(土)(埼玉スタジアム2002)

  12:05   青森山田 [青森]  3 – 3  尚志 [福島](終了)

(PK)○×○○○ー○○××ー

14:25   流通経済大柏 [千葉]– 0 瀬戸内 [広島](終了)


1回戦、2回戦の組み合わせが決まりました。↓

開幕戦:PKの末、那覇西が勝利し2回戦へ!

12/31 1回戦の結果と2回戦組み合わせ 

1/2 2回戦の結果と3回戦組み合わせ 

1/3 3回戦の結果と準々決勝の組み合わせ ↓

1/5 準々決勝の結果と準決勝の組み合わせ ↓


第96回全国選手権大会・優勝校【群馬県代表】前橋育英高校

高校サッカー部の2大イベントである「夏のインターハイ」「冬の選手権」。

平成最後の「夏のインターハイ」は、山梨学院高校初優勝で幕を閉じました。

そして、「冬の選手権」、通称「選手権」「冬の国立」「冬の高校サッカー」などと呼ばれている高校サッカー部の頂点を決めるサッカー大会です。

平成最後の「第97回全国高校サッカー選手権大会」の地方予選が始まり、すべての代表校が11月18日に決まりました。

昨年の覇者「前橋育英高(群馬)」、常連の「青森山田高(青森)」、公立の雄「大津高(熊本)」、「長崎総合科学大附高(長崎)」、「四日市中央工高(三重)」、昨年度4強の「矢板中央高(栃木)」なども県予選を順当に勝ち抜きました。

初出場4校で、「浜松開誠館高(静岡)」、「大阪学院大高(大阪)」、「瀬戸内高(広島)」、「龍谷高(佐賀)」が“平成最後の選手権”の切符を手に入れました

北は北海道から、南は沖縄まで、全国47都道府県(東京都は2校)の代表校48校です。

Sponsored Links

今年大会応援歌は
Mrs. GREEN APPLEの「僕のこと」に決定!

また、応援リーダーは高校サッカーの経験がある日本の現役プロサッカー選手が応援リーダーとして起用されます。

今年は「乾貴士(ベティス/スペイン)選手」です。

大物女優への”登竜門”高校選手権応援マネージャー14代目」は、朝ドラに、映画に、テレビドラマに、CMに、そして雑誌の専属モデルとしても活躍されている清原果耶さんが就任されました。

2002年1月生まれの16歳です。なんと、ダンスで応援する企画があるそうです。楽しみです。

就任に際し清原さんは、「14代目応援マネージャーに就任しました、清原果耶です。新しい世界に踏み込むので、とても楽しみで、ドキドキ・ワクワクしています。今までサッカーに触れ合う機会があまり無かったのですが、今回の活動を通してサッカーの事を勉強して、沢山の魅力を発見して、発信していきたいです。今回は歴代マネージャーの中でも初めてダンスで応援するという企画に挑戦します!ダンスを踊ることは大好きなので精一杯、力強い踊りを披露できたらと思っています。今大会のテーマは、応援リーダー・乾選手のメッセージ『仲間と楽しめ!!』ですが、選手の皆さんには“楽しい”という気持ちだけでは乗り越えられなかった部分、“苦しみ”や“悔しさ”もあると思うので、そういう部分にも寄り添えるマネージャーになりたいです。選手を支える多くの「仲間」の想いにも耳を傾けて、高校サッカーに関わる全ての皆さんを応援したいと思っています」とコメントを寄せている。

(livedoor’NEWS)より

47都道府県から、全48チームが代表としてのプライドをかけて、「平成最後の選手権」に挑みます。

この大会で、埋もれていた才能を発揮するヒーローは誰なのか?

これからでも遅くない Jリーガーへの切符を手に入れるのは誰か?

今大会で押さえておきたい注目の選手は誰なのか?

将来の日本代表候補を紹介したいと思います

意外と多い高校サッカー部出身の日本代表選手!
今回のポスターでもわかるように、高校サッカー部出身の日本代表選手も数多く
出場しています。
「森保ジャパン」の最近のメンバーで、高校サッカー部出身の選手も大勢います。

<GK>
東口順昭選手  ⇒ 洛南高校
シュミット・ダニエル選手 ⇒ 東北学院高等学校

<DF>
長友佑都選手  ⇒ 東福岡高校
佐々木翔選手  ⇒ 神奈川県立城山高等学校
室屋 成選手  ⇒ 青森山田高校(選手権に出場)
三浦弦太選手  ⇒ 大阪桐蔭高校(インターハイに出場)

<MF>
青山敏弘選手  ⇒ 岡山県作陽高等学校
柴崎 岳選手  ⇒ 青森山田高校(選手権に出場)
遠藤 航選手  ⇒ 神奈川県立金井高校(国体神奈川県少年選抜キャプテン)
伊東純也選手  ⇒ 神奈川県立逗葉高等学校
守田英正選手  ⇒ 金光大阪高等学校

<FW>
大迫勇也選手  ⇒ 鹿児島城西高校(インターハイ、選手権に出場)
浅野拓磨選手  ⇒ 三重県立四日市中央工業高等学校(選手権に出場)

【色付き太文字は今回の選手権出場校です】

目次

全国高校サッカー選手権2018出場校全48チーム!!

初出場校、連続出場の常連校、久しぶりに出場の古豪校などなど、多彩な出場校が出そろいました。

各都道府県の代表校です。

全国を8つの地区に分けて、紹介します。

北海道・東北地区

関東地区

北信越地区

東海地区

近畿地区

中国地区

四国地区

九州・沖縄地区

注目選手】の紹介をします、名前を「クリック」すると個人のプロフィール紹介や注目記事に移動します。

『北海道・東北地区』

北海道:

旭川実高(3年連続7回目)

【注目選手】

CB:江嶋直樹(3年)

SB:藤本詠稀(3年)

アタッカー:山内陸(3年)

アタッカー:西村歩夢(3年)

地方予選の結果はこちら⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

青森:

青森山田(22年連続24回目)(2018年インターハイ出場)

【注目選手】

檀崎竜孔
飯田雅浩
バスケス・バイロン

三國ケネディエプス

地方予選の結果はこちら⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

岩手:

遠野高校(6年連続28回目)

【注目選手】立花健斗(MF)、太田龍雅(MF)

秋田:

秋田商業(4年連続44回目)

【注目選手】鈴木宝(秋田商業)

地方予選の結果はこちら⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

山形:

羽黒(2年連続7回目)(2018年インターハイ出場)

【注目選手】鈴木怜(羽黒)

宮城:

仙台育英(2年連続33回目)(2018年インターハイ出場)

【注目選手】佐藤文太(仙台育英)

地方予選の結果はこちら⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

福島:

尚志(5年連続10回目)(2018年インターハイ出場)

【注目選手】沼田皇海(尚志)

地方予選の結果はこちら⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

関東地区』

茨城:

明秀日立(2年連続3回目)(2018年インターハイ出場) 

【注目選手】高嶋修也

栃木

矢板中央(2年連続9回目)(2018年インターハイ出場)

【注目選手】飯島翼

地方予選の結果はこちら⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

群馬:

前橋育英(5年連続22回目)(2018年インターハイ出場)

【注目選手】榎本樹高橋尚記

地方予選の結果はこちら⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

埼玉:

浦和南 17年ぶり12回目)(2018年インターハイ出場)

【注目選手】大坂悠力

千葉:

流経大柏 (2年連続6回目)

【注目選手】関川郁万熊澤和樹

地方予選の結果はこちら⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

東京A

国士館(15年ぶり4回目)

【注目選手】長谷川翔

地方予選の結果はこちら⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

東京B:

駒澤大高(2年ぶり4回目)

【注目選手】齋藤我空涌井蓮

地方予選の結果はこちら⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

神奈川

桐光学園(2年ぶり11回目)(2018年インターハイ出場・準優勝)

【注目選手】西川潤

地方予選の結果はこちら⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

山梨:

日本航空(6年ぶり2回目)

【注目選手】塚越誠也師岡柊生中島偉吹

北信越地区』

新潟

帝京長岡(2年ぶり6回目)

【注目選手】谷内田哲平

富山

富山第一(4年連続29回目)(2018年インターハイ出場)

【注目選手】小森飛絢

石川:

星稜(2年連続28回目)(2018年インターハイ出場)

【注目選手】岩岸宗志

福井

丸岡(3年ぶり29回目の出場)

【注目選手】宮永任

長野:

東京都市大塩尻(3年ぶり5回目)

【注目選手】清水夢希

東海地区』

静岡:

浜松開誠館(初出場)

【注目選手】山田梨功

地方予選の結果はこちら⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

愛知:

東邦(2年ぶり6回目)

【注目選手】河邊雄大

岐阜

岐阜工業(4年ぶり26回目)

【注目選手】森龍

三重

四日市中央工(3年ぶり33回目)

【注目選手】森夢真

近畿地区』

滋賀:

草津東(2年連続10回目)(2018年インターハイ出場)

【注目選手】渡邉颯太

京都:

東山(22年ぶり3回目)(2018年インターハイ出場)

【注目選手】久乗聖亜

奈良:

一条(3年連続9回目)(2018年インターハイ出場)

【注目選手】酒本哲太

大阪:

大阪学院大高(初出場)

【注目選手】山田力也

和歌山:

和歌山北2年ぶり11回目)

【注目選手】上田樹生

兵庫

関西学院50年ぶり10回目の出場)

【注目選手】網谷周世

『中国地区』

岡山:

岡山学芸館(2年ぶり2度目)

【注目選手】永田一真(MF)

広島:

瀬戸内(初出場)(2018年インターハイ出場)

【注目選手】藤元瑞樹

鳥取:

米子北9年連続14回目)(2018年インターハイ出場)

【注目選手】佐野海舟(米子北)高橋祐翔

島根:

立正大淞南(3年連続17回目)(2018年インターハイ出場)

【注目選手】山田祐樹

山口:

西京(5年ぶり)

【注目選手】村重尋也

四国地区』

香川

四国学院大香川西(4年ぶり11回目)

【注目選手】齋藤新

徳島

徳島市立(2年ぶり16回目)(2018年インターハイ出場)

【注目選手】岡健太井上純一

愛媛

宇和島東(8年ぶり5回目)(2018年インターハイ出場)

【注目選手】豊田湧

高知:

高知西高(2年連続2回目)

【注目選手】中山脩麻

九州・沖縄地区』

福岡

東福岡(6年連続20回目)(2018年インターハイ出場)

【注目選手】松田亮西田翔央

地方予選の結果はこちら⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

佐賀:

龍谷(初出場)

【注目選手】横山太一

長崎

長崎総合科学大附高(3年連続6回目の出場)

【注目選手】鈴木冬一

大分:

大分(2年ぶり)(2018年インターハイ出場)

【注目選手】川崎脩斗

熊本:

大津(3年ぶり17回目)(2018年インターハイ出場)

【注目選手】水野雄太

宮崎:

日章学園(2年連続14回目)(2018年インターハイ出場)

【注目選手】河原淳

鹿児島

神村学園(2年連続6回目の出場)(2018年インターハイ出場)

【注目選手】深港壮一郎

沖縄

那覇西(2年ぶり16回目)

【注目選手】宮城海

最多記録について

これだけ長い歴史のある大会です。

どんな「最多」記録があるのか 調べてみました。

最多優勝11回 御影師範学校(第1回優勝校)

最多出場」 44回出場 秋田商業高校(今回の出場で)

最多得点(個人1大会)10得点・大迫勇也(鹿児島城西高校)2008年

最多得点(個人通算)17得点・平山相太(国見高校)

最多得点(チーム1大会)29得点・鹿児島城西高校(2008年)

最多連続出場校21年連続 国見高校

最多ではありませんが、今回の出場校で半世紀ぶり、「50年ぶり」の出場校が

関西学院50年ぶり10回目の出場)です。

日程と組み合わせ

組み合わせ抽選会は、地方予選終了翌日の2018年11月19日に東京都港区・汐留の日テレホールにて行われます。

選手宣誓は初出場の瀬戸内高校MF佐々木達也主将(18)に決まりました。

また、開幕戦は、12月30日(日)に駒澤大学高等学校(東京)vs 那覇西(沖縄)戦で幕が開きます。

1回戦、2回戦の日程と組み合わせが決まりました。

黄色のアンダーラインの試合は、興味のある組み合わせです。

<会場>

(西):味の素フィールド西が丘
(等):等々力競技場
(駒):駒沢陸上競技場
(ニ):ニッパツ三ツ沢球技場
(埼):埼玉スタジアム2002
(柏):県立柏の葉公園総合競技場
(N):NACK5スタジアム大宮
(フ):フクダ電子アリーナ
(浦):浦和駒場スタジアム

【1回戦】

12月30日(日)

14:05(駒)駒澤大学高等学校(東京) 1-1(PK9-10) 那覇西(沖縄


12月31日(月)

12:05 浦和南(埼玉) 0 – 4 東福岡(福岡)※試合終了

14:10(N)尚志(福島) 0 – 0(PK5-3) 神村学園(鹿児島)※試合終了

12:05(浦)帝京長岡(新潟) 6 – 0 高知西(高知)※試合終了

14:10(浦)旭川実(北海道) 2 – 0 和歌山北(和歌山)※試合終了

12:05(ニ)桐光学園(神奈川) 0 – 5 大津(熊本)※試合終了

12:05(等)東邦(愛知)1- 3 大分(大分)※試合終了

14:10(等)岐阜工(岐阜) 0 – 4  立正大淞南(島根)※試合終了

12:05(西)遠野(岩手)0 – 4 岡山学芸館(岡山)※試合終了

14:10(駒)仙台育英(宮城)4 – 2 一条(奈良)※試合終了

12:05(駒)国士舘(東京1) 0 – 1  米子北(鳥取)※試合終了

14:10(N)丸岡(福井)2 – 2(PK5 – 4)  東山(京都)※試合終了

14:10(フ)富山第一(富山)3 – 2 西京(京都)※試合終了

12:05(フ)秋田商(秋田) 2 – 0 四日市中央工(三重)※試合終了

12:05(柏)明秀学園日立(茨城) 1 – 0 大阪学院大高(大阪)※試合終了

14:10(柏)星稜(石川)2 – 0 関西学院(兵庫)※試合終了

【2回戦】

2019年01月02日(水)

14:10(浦)前橋育英(群馬) 2 – 0 宇和島東(愛媛)

12:05(N)浜松開誠館(静岡) 0 – 1 長崎総科大附(長崎)

14:10(ニ)青森山田(青森) 6 – 0 草津東(滋賀)

12:05(ニ)日章学園(宮崎)0 – 2 矢板中央(栃木)

12:05(西)東京都市大塩尻(長野)0 – 1 瀬戸内(広島)

12:05(駒)日本航空(山梨)1 – 1 (PK6-5) 香川西(香川)

14:10(フ)羽黒(山形) 0 – 3 龍谷(佐賀)

12:05(フ)徳島市立(徳島)1 – 2 流通経済大柏(千葉)

12:05(浦)東福岡 0 – 2 尚志(福島)

14:10(N)帝京長岡(新潟) 2 – 2(PK17-16) 和歌山北

14:10(等)大津(熊本) 2 – 2(PK4-2) 大分

12:05(等)那覇西 1 – 6 立正大淞南(島根)

14:10(西)岡山学芸(岡山) 1 – 0 仙台育英

14:10(駒)米子北 0 – 1 丸岡(福井)

14:10(柏)富山一 0 – 1 秋田商(秋田)

12:05(柏)明秀日立 0 – 1 星稜(石川)

【3回戦】

2019年01月03日(木)

Aブロック:

12:05(浦)  前橋育英 [群馬] 1 – 2 尚志 [福島]

14:10(浦)  帝京長岡 [新潟] 2 – 1 長崎総科大附 [長崎]

12:05(等)  立正大淞南 [島根] 0 – 1 矢板中央 [栃木]

14:10(等)  青森山田 [青森] 3 – 0 大津 [熊本]

Bブロック:

12:05(駒)  瀬戸内 [広島] 2 – 1  岡山学芸館 [岡山]

14:10(駒)  丸岡 [福井] 2 – 3 日本航空 [山梨]

12:05(フ)  星稜 [石川] 0 – 1  流通経済大柏 [千葉]

14:10(フ)  龍谷 [佐賀] 1 – 1(PK2-4) 秋田商業 [秋田]

準々決勝

2019年01月05日(土)

Aブロック:

12:05(等) 青森山田 [青森] 2 – 1 矢板中央 [栃木]

14:10(等) 尚志 [福島] 1 – 0 帝京長岡 [新潟]

Bブロック:

12:05(フ)  秋田商業 [秋田] 0 – 1 流通経済大柏 [千葉]

14:10(フ)  瀬戸内 [広島] 1 – 0 日本航空 [山梨]

準決勝

2019年01月12日(土)(埼玉スタジアム2002)

12:05   青森山田 [青森] 3-3(PK4-2) 尚志 [福島]

14:20   流通経済大柏 [千葉] 5-0 瀬戸内 [広島]

決 勝

2019年01月14日(月・祝)(埼玉スタジアム2002)

14:05  青森山田 [青森] - 流通経済大柏 [千葉]

注目選手は誰?

今回の第97回全国高等学校サッカー選手権大会活躍しそうな選手、すでにJチームに入団が決まっている選手、Jに推薦したい選手などなど、まとめてみました。

【北海道・旭川実業

CB:江嶋直樹(3年)
SB:藤本詠稀(3年)
アタッカー:山内陸(3年)
アタッカー:西村歩夢(3年)

【青森・青森山田】

檀崎竜孔(青森山田)

飯田雅浩(青森山田)

バスケス・バイロン(青森山田)

三國ケネディエブス[ミクニ ケネディ エブス]
背番号:5
ポジション:DF
生年月日:2000年06月23日
身長体重:192cm/80kg
学年:3年
代表歴:18年:U-18日本代表
    16年:U-16日本代表候補
    15年:U-15日本代表
注目:覇権奪還を狙う青森山田の要人!規格外のヘッディングは必見!!
内定:福岡

【岩手・遠野】

立花健斗[タチバナ ケント]
背番号:10
ポジション:FW
身長体重:168cm/56kg
生年月日:2001年02月18日
学年:3年
注目:突破もフィニッシュも高質!
   1年から全国大会に出場している経験豊富なアタッカー!
太田竜雅[オオタ リュウガ]
背番号:10
ポジション:MF
身長体重:175m/63kg
生年月日:2000年06月03日
学年:3年
注目:多彩な武器で遠野を牽引!遠野の中心選手!

【秋田・秋田商業】

鈴木宝[スズキ タカラ]
背番号:6
ポジション:MF
身長体重:167cm/57kg
生年月日:2001年02月18日
学年:3年
注目:ドリブルが最大の持ち味だ!

【山形・羽黒】

鈴木怜[スズキ レン]
背番号:6
ポジション:MF
生年月日:2001年02月18日
身長体重:168cm/63kg
学年:3年
注目:中盤を駆け回って絶えずボールに絡むMF!

【宮城・仙台育英】

佐藤文太〔サトウ ブンタ〕
背番号:1
ポジション:GK
身長体重:182cm/68kg
生年月日:2001年09月19日
学年:2年
注目:新潟U-15出身の逸材!

【福島・尚志】

沼田皇海〔ヌマタ スカイ〕
背番号:5
ポジション:DF
身長体重:172cm/64kg
生年月日:2000年09月03日
学年:3年
注目:左サイドバックながらゲームを構築、良質なキックが光る!

【茨城・明秀日立

高嶋修也[タカシマ シュウヤ]
背番号:4
ポジション:DF
身長体重:182cm/78kg
生年月日:2000年04月24日
学年:3年
注目:明秀日立の守備を支える全国屈指のエアバトラー!

【栃木・矢板中央】

飯島翼〔イイジマ ツバサ〕
背番号:10 
ポジション:FW
身長体重:170cm/58kg 
生年月日:2000年07月14日 
学年:3年 
注目:矢板中央で10番を担う、創造性豊かな技巧派!

【群馬・前橋育英】

榎本樹[エノモト イツキ]
背番号:9
ポジション:FW
生年月日:2000年06月04日
身長体重:186cm/73kg
学年:3年
注目:昨年の選手権決勝で劇的な一撃!脚光を浴びた大型FW!
内定:松本山雅
高橋尚紀[タカハシ ナオキ]
背番号:10
ポジション:FW
生年月日:2000年06月11日
身長体重:174cm/64kg
学年:3年
注目:前橋育英のスピードスター!群を抜くスピードと確かなボールコントロール!

【埼玉・浦和南】

大坂悠力[オオサカ ユウリ]
背番号:10
ポジション:MF
生年月日:2001年02月01日
身長体重:175cm/65kg
学年:3年
注目:不屈の闘志と超絶技巧を携えたエース!攻撃の要!

【千葉・流経大柏】

熊澤和希[クマザワ カズキ]
背番号:10
ポジション:MF
生年月日:2001年01月13日
身長体重:180cm/66kg
学年:3年
注目:県予選で4戦発!勝負強さが際立つ存在!
代表歴:16年:U-16日本代表

【東京A・国士館】

長谷川翔[ハセガワ カケル]
背番号:7
ポジション:MF
生年月日:2000年10月15日
身長体重:175cm/68kg
学年:3年
注目:パス&得点センスに長けた司令塔!攻守の要!

東京B・駒澤大学高

齋藤我空[サイトウ ガク]
背番号:3
ポジション:DF
生年月日:2000年08月01日
身長体重:177cm/68kg
学年:3年
注目:身体能力に優れた最終ラインの統率者!
   東京のライバル達の前に立ちはだかった”赤い壁”
涌井蓮[ワクイ レン]
背番号:7
ポジション:MF
生年月日:2000年10月05日
身長体重:169cm/60kg
学年:3年
注目:パンチのあるミドルシュートが敵DFの威嚇になる!

【神奈川・桐光学園】

西川潤

【山梨・日本航空】

塚越誠也〔ツカコシ セイヤ〕
背番号:6
ポジション:MF
身長体重:172cm/70kg
生年月日:2001年01月26日
学年:3年
注目:チームの精神的支柱!ハードワーク、守備での潰しを強みとする強力ボランチ。
師岡柊生[モロオカ シュウ]
背番号:10
ポジション:FW
身長体重:172cm/64kg
生年月日:2000年12月09日
学年:3年
注目:相手のDFラインを押し下げてしまうほどパワフルな突破とボールキープが特長。
中島偉吹〔ナカジマ イブキ〕
背番号:7
ポジション:MF
身長体重:173cm/62kg
生年月日:2000年05月02日
学年:3年
注目:展開力に秀でるボランチは精度と判断力で勝負する。

【新潟・帝京長岡】

谷内田哲平[ヤチタ テッペイ]
背番号:14 
ポジション:MF
生年月日:2001年11月01日
身長体重:170cm/64kg
学年:2年
注目:北信越きっての逸材で、エースナンバーを背負う非凡な創造主!
代表歴:17年:U-16日本代表
    16年:U-16日本代表候補
    15年:U-15日本代表

【富山・富山第一】

小森飛絢[コモリ ヒイロ]
背番号:10
ポジション:MF
生年月日:2000年08月06日
身長体重:/56kg
学年:3年
注目:巧さと強さを併せ持ちプレースキックも高品質!トップ下で攻撃を司る不動のエース

【石川・星稜】

岩岸宗志[イワギシ ソウシ]
背番号:10
ポジション:FW
生年月日:2001-01-19
身長体重:174cm/63kg
学年:3年
注目:星陵を引っ張る技巧派MF!大胆なドリブルからシュートを見舞う!

【福井・丸岡】

宮永任[ミヤナガ アタル]
背番号:10
ポジション:MF
生年月日:2000-08-11
身長体重:170cm/60kg
学年:3年
注目:鋭いドリブルで違いを作る!メンタル面の成長が著しい絶対軸!

【長野・東京都市大塩尻】

清水夢希[シミズ ムツキ]
背番号:7
ポジション:MF
生年月日:2000-05-19
身長体重:174cm/68kg
学年:3年
注目:長短のパスでゲームを自在に操りゲームメイク!

【静岡・浜松開誠館】

山田梨功[ヤマダ リク]
背番号:14
ポジション:DF
生年月日:2000-04-20
身長体重:185cm/71kg
学年:3年
注目:高さと巧さを備えた浜松開誠館に不可欠な存在!

【愛知・東邦

河邊雄大[カワベ ユウダイ]
背番号:9
ポジション:FW
生年月日:2001-02-20
身長体重:180cm/65kg
学年:3年
注目:ヘッディングに絶対の自信を持つ主砲!

【岐阜・岐阜工業】

森龍[モリ リュウ]
背番号:10
ポジション:FW
生年月日:2000-08-31
身長体重:169cm/66kg
学年:3年
注目:天性のゴールハンター!強烈な一撃を見舞う得点源にしてキャプテンを務める!

【三重・四日市中央】

森夢真[モリ ユマ]
背番号:10
ポジション:MF
生年月日:2001-07-02
身長体重:170cm/60kg
学年:2年
注目:名将・樋口監督も認める実力の持ち主!敵陣を切り裂く特徴的なドリブルが冴える!

【滋賀・草津東

渡邉颯太[ワタナベ ソウタ]
背番号:9
ポジション:FW
生年月日:2002-03-01
身長体重:178cm/69kg
学年:2年
注目:ダイナミックな動き、打点の高いヘッディングシュートなどを武器に
   県予選の準決勝で大爆発した2年生エース。

【京都・東山高】

久乗聖亜[クノリ セイア]
背番号:10
ポジション:FW
生年月日:2001-03-31
身長体重:179cm/63kg
学年:3年
注目:超絶技巧を駆使して敵の守備陣を撹乱!大先輩の鎌田大地に近づけ!

【奈良・一条

酒本哲太[サカモト テッタ]
背番号:3
ポジション:DF
生年月日:2000-07-13
身長体重:183cm/72kg
学年:3年
注目:プロも狙える長身センターバック!高さとパワーを兼ね備えた一条の壁!

【大阪・大阪学院大高

山田力也[ヤマダ リキヤ]
背番号:8
ポジション:MF
生年月日:2000-06-28
身長体重:170cm/69kg
学年:3年
注目:守備力は大阪一の評判!最後まで落ちない運動量はまさに圧巻!

【和歌山・和歌山北】

上田樹生[ウエダ シュウ]
背番号:8
ポジション:MF
生年月日:2000-12-04
体重身長:163cm/54kg
学年:3年
注目:得点能力の高い崩しの切り札!試合終了まで走り続けタフガイ!

【兵庫・関西学院】

網谷周世[アミタニ シュウセイ]
背番号:4
ポジション:DF
生年月日:2001-08-13
身長体重:180cm/71kg
学年:2年
注目:高さに機動力も兼備したセンターバック!抜群のリーダーシップで守備陣を統率!

【岡山・岡山学芸館】

永田一真〔ナガタ カズマ〕
背番号:9
ポジション:FW
身長体重:172cm/71kg
生年月日:2000年04月26日
学年:3年
注目:2列目からの飛び出しが冴えるシャドーとして躍動中。
   岡山学芸館サッカー部の主将。

【広島・瀬戸内】

藤元瑞樹[フジモト ミズキ]
背番号:1
ポジション:GK
生年月日:2000-05-31
身長体重:185cm/75kg
学年:3年
代表歴:15年:U-15日本代表候補
注目:長いリーチでゴールを死守!敏捷性に優れ、次々にシュートを阻止!

【鳥取・米子北】

高橋祐翔[[タカハシ ユウショウ]
背番号:19
ポジション:DF
生年月日:2001-09-19
身長体重:185cm/65kg
学年:2年
代表歴:18年:U-17日本代表
注目:恵まれた体格を誇るレフティーの俊英!守備の要!
佐野海舟〔サノ カイシュウ〕
背番号:10
ポジション:MF
身長体重:172cm/62kg
生年月日:2000年12月30日
学年:3年
注目:Jクラブが成長を見守る中盤のオールラウンダー!
   17年度全国高校選手権優秀選手

【島根・立正大淞南】

山田祐樹[ヤマダ ユウキ]
背番号:5
ポジション:DF
生年月日:2000-05-21
身長体重:180cm/65kg
学年:3年
注目:フィード力も高度なセンターバック!危険察知能力に秀でる精神的支柱!

【山口・西京】

村重尋也[ムラシゲ ジン]
背番号:7
ポジション:MF
生年月日:2000-04-27
身長体重:174cm/66kg
学年:3年
注目:サッカーへの理解力が定評!長短のパスを自在に操る西京の「心臓」!

【香川・四国学院大香川西】

佐藤新[サトウ アラタ]
背番号:15
ポジション:MF
生年月日:2001-06-21
身長体重:174cm/60kg
学年:2年
注目:攻撃のリズムを刻む技巧派!ワイドな視野で的確にボールを散らす!

【徳島・徳島市立】

岡健太[オカ ケンタ]
背番号:9
ポジション:FW
生年月日:2000-06-14
身長体重:/53kg
学年:3年
注目:野性味あふれる小柄なFW!抜群の突破力に守備力も持ち合わせる!
井上純一[イノウエ ジュンイチ]
背番号:2
ポジション:DF
生年月日:2000-04-20
身長体重:183cm/77kg
学年:3年
注目:空中戦の強さが際立つセンターバック!キックも上質!j

【愛媛・宇和島東】

豊田湧[トヨダ ユウ]
背番号:10
ポジション:FW
生年月日:2000-10-10
身長体重:178cm/65kg
学年:3年
注目:インターハイ予選から公式戦8戦連発と爆発中!

【高知・高知西高

中山脩麻[ナカヤマ シュウマ]
背番号:8
ポジション:MF
生年月日:2001-04-08
身長体重:168cm/54kg
学年:2年
注目:サッカーセンス抜群の俊英!豊富な運動量が持ち味のリンクマン!

【福岡・東福岡】

松田亮

西田翔央[ニシダ ショウ]
背番号:4
ポジション:DF
生年月日:2000-12-01
身長体重:185cm/76kg
学年:3年
注目:名門“ヒガシ”のDFリーダー!鋭い読みと的確な位置取りが際立つ!

【佐賀・龍谷

横山太一[ヨコヤマ タイチ]
背番号:8
ポジション:MF
生年月日:2001-03-06
生年月日:175cm/62kg
学年:3年
注目:エアーバトルで抜群の存在感!打点の高いヘッドでボールをはじき返す!

【長崎・長崎総合科学大附属高】

鈴木冬一〔スズキ トイチ〕⇒「高校サッカープロ注目選手2019」
ポジション:MF 
身長体重:163cm/66kg 
生年月日:2000年5月30日 
学年:3年
代表歴:18年:U-18日本代表
17年:U-17日本代表
16年:U-16日本代表
15年:U-15日本代表
AFC U-16選手権予選
注目:2019年J1湘南内定のU-18日本代表MF!

【大分・大分】

川崎脩斗[カワサキ シュウト]
背番号:7
ポジション:MF
生年月日:2000-09-10
身長体重:166cm/62kg
学年:3年
注目:父親が元Jリーガーの俊英!鋭い突破からフィニッシュまで持ち込む能力を備える!

【熊本・県立大津】

水野雄太[ミズノ ユウタ]
背番号:10
ポジション:MF
生年月日:2000-11-21
身長体重:175cm/66kg
学年:3年
注目:緩急自在のドリブルから決定機を演出!チャンスを見極める抜群の収穫と得点感覚!
代表歴:18年:U-18日本代表

【宮崎・日章学園】

河原淳[カワハラ アツシ]
背番号:10
ポジション:MF
生年月日:2000-04-27
身長体重:165cm/57kg
学年:3年
注目:創造性に満ちた突破で左サイドを制覇!鋭いラストパスが武器で得点センスも抜群!
代表歴:15年:U-15日本代表候補

【鹿児島・神村学園】

深港壮一郎[フカミナト ソウイチロウ]
背番号:14
ポジション:MF
生年月日:2000-08-12
身長体重:177cm/67kg
学年:3年
注目:左足キックで局面を変える!絶妙なロングパスで局面を一変させる応力を備える

【沖縄・那覇西】

宮城海[ミヤギ カイ]
背番号:10
ポジション:MF
生年月日:2001-02-13
身長体重:170cm/60kg
学年:3年
注目:沖縄屈指のゲームメーカー!戦術眼に長けた那覇西の頭脳!

まとめ

今回は「高校サッカー全国選手権2018出場校と注目の選手は誰?」をまとめてみました。

全国の高校サッカー部選手の中には 将来有望な選手がたくさんいましたね!

もう、進路が決まった選手や、この大会で活躍して、自分の将来を切り開こうとする選手など、最後の高校サッカーを楽しんでほしいと思います。

そして、この選手たちから将来の日本代表が誕生するかと思うと、楽しみでしょうがありません。

近くは、2020年の東京オリンピック、その先の、2022年W杯カタール大会の日本代表の中心選手として活躍するのを楽しみにしたいと思います。

今回の「高校サッカー全国選手権2018」に出場できなかった選手のなかにも、将来を期待されている逸材がいっぱいいます。

この選手たちも、改めて紹介したいと思います。楽しみにしてください。

最後まで有難うございました。

Sponsored Links