スポンサーリンク

高校サッカー裏インターハイ2018出場チームと注目選手!

Sponsored Links

平成30年度全国高校総体サッカー大会が8月7日から三重県で始まります。

そんなとき、富士山麓でこんな大会が始まろうとしているの知ってました?

ほっともっとユースカップ~御殿場夏の陣~2018

この大会参加資格が面白いです。

(参加基準)

①今夏の高校総体予選、各県ベスト4以上

②過去2年間で全国大会出場実績がある事。

③大会実行委員会が推薦するチーム

上記基準に加え、地域性を加味して参加校を選定。

この条件で、全国から24チームが参加しての大会です。

大会名からも分かるとおり、「HottoMotto」ほっともっと(株式会社プレナス)がスポンサーです。

昨年の結果が

優勝:西部台高校

準優勝:神戸弘陵高校(今年インターハイ出場)

3位:帝京長岡高校滝川第二高校

神戸広陵高校は今年のインターハイに兵庫県代表で出場します。

他のチームも名の知れたチームが多く、今年参加するチームでは、

えっ!今年インターハイでないの!

と言うチームがこの裏インターハイに参加してます。

後で、参加チームと注目選手を紹介します。

この大会の概要をお知らせします。

Sponsored Links

日程

2018年7月29日(日)~8月1日(水)※30日~1日大会形式

会場

時之栖スポーツセンター https://tokispo.com/ground/

競技規定

(1)2018年度(財)日本サッカー協会制定の「サッカー競技規則」による。
(2)選手の交代人数については7名までとする。
(3)今大会において命じられた退場・警告は他の公式戦に関わる事はない。
(4)ユニホームは各チーム正副2着を必ず持参すること。

競技方法

24チームを6グループに編成し、予選リーグ
試合時間60分(30分ハーフ/ハーフタイムは10分)
7月29日 任意交流戦
7月30日 予選リーグ2試合(午前、午後)
7月31日 予選リーグ1試合(午前)
順位決定トーナメント戦or交流戦(午後)各チーム2試合
8月1日 準決勝・決勝戦 20チームによる交流戦各1試合(午前中)
各組1位/6チーム+2位上位2チーム⇒準々決勝進出

大会事務局

ほっともっとユースカップ~御殿場夏の陣~大会実行委員会
(一社)スポーツらぼ御殿場 伊藤・金澤
携帯 080-5793-9256 E-mail event@spolab.jp
【大会情報掲載HP】
http://bluewave2016.jimdo.com/hottomotto-youthcup2018/

参加チーム紹介※注目選手は?

専修大学北上高等学校(岩手県)※注目選手:佐藤大雅選手

聖光学院高等学校(福島県)※注目選手:赤城雅紀選手

佐野日本大学高等学校(栃木県)※注目選手:長谷川航選手

八千代高等学校(千葉県)※注目選手:吉田奬選手

駒澤大学高等学校(東京都)※注目選手:齊藤我空選手

横浜創英高等学校(神奈川県)※注目選手:綿谷航平選手

東海大学付属相模高等学校(神奈川県)※注目選手:有馬和希選手、中山陸選手⇒ヴァンフォーレ甲府(内定)

北越高等学校(新潟県)

上田西高等学校(長野県)※注目選手:小山智仁選手

飛龍高等学校(静岡県)

常葉大学附属橘高等学校(静岡県)※注目選手:水野颯太選手

名古屋経済大学高蔵高等学校(愛知県)※注目選手:田中享選手

各務原高等学校(岐阜県)

野洲高等学校(滋賀県)※注目選手:片岡海斗選手

京都橘高等学校(京都府)※注目選手:高木大輝選手、篠永雄大選手

近畿大学附属和歌山高等学校(和歌山県)※注目選手:伊藤彰悟選手

桃山学院高等学校(大阪府)※注目選手:井口椋介選手

尼崎市立尼崎高等学校(兵庫県)※注目選手:前野恵吾選手

玉野光南高等学校(岡山県)※注目選手:飯尾柊太選手

四国学院大学香川西高等学校(香川県)※注目選手:佐藤新 選手

龍谷高等学校(佐賀県)※注目選手:横山太一選手

創成館高等学校(長崎県)※注目選手:井川幸人選手

宮崎日本大学高等学校(宮崎県)※注目選手:三島光貴選手

鹿児島高等学校(鹿児島県)※注目選手:吉川昇平選手

まとめ

   の選手は、有る雑誌の恒例スペシャル企画

インターハイ不出場組から厳選した最強チーム「裏ベストイレブン」

に選ばれた選手です。

注目度が高く、これからの「高円宮杯」「冬の選手権」で十分に主役を張れる逸材です。

今後の要チェック人材を事前に見ることのできる

ほっともっとユースカップ2018~御殿場夏の陣~

大会名もいいですが、出場選手も期待できる大会だと思います。

来年も楽しみにしたい思います。

Sponsored Links