スポンサーリンク

ロシアW杯スペイン代表の背番号まとめ!7番はどの選手か!

Sponsored Links

今回は「ロシアW杯スペイン代表の背番号まとめ!7番はどの選手か!」というテーマで記事を書いてみました。

Sponsored Links

発表 ロシアW杯 スペイン代表

先日 2018FIFAワールドカップロシア大会のスペイン代表メンバーが発表された。

2010年南アフリカW杯で初優勝、

しかし、次の2014年ブラジルW杯では、予選敗退、

2016年のユーロで苦杯を舐めた、元世界王者スペイン代表が、

徐々にではあるが力を取り戻しつつあります…

再起のロシアW杯では、2大会ぶりのワールドカップ制覇を狙うスペイン代表。

最強のメンバーを揃えました。

ロシアW杯の代表メンバーは 次のメンバーです。

※6月5日に最終メンバーと背番号の発表がありました。

背番号「10番」はチアゴ・アルカンタラ、

栄光の背番号「7番」はサウル・ニゲスでした。

スペイン代表メンバーと、背番号

位置 背番号 名前 所属 年齢
GK

1

ダビド・デ・ヘア        (David DE GEA) マンチェスター・ユナイテッド/イングランド 28
23 ホセ・マヌエル・”ぺぺ”・レイナ(Jose Manuel “Pepe” REINA) ナポリ/イタリア 36
13 ケパ・アリサバラガ    (KEPA Arrizabalaga) アスレチック・ビルバオ 24
DF 12 アルバロ・オドリオソラ  (Alvaro ODRIOZOLA) レアル・ソシエダ 23
4 ナチョ・フェルナンデス  (NACHO Fernandez) レアル・マドリード 28
15 セルヒオ・ラモス      (SERGIO RAMOS) レアル・マドリード 32
2 ダニエル・”ダニ”・カルバハル    (Daniel “Dani” CARVAJAL) レアル・マドリード 26
3 ジェラール・ピケ            (Gerard PIQUE) ハンブルガーSV/ドイツ 31
18 ジョルディ・アルバ    (JORDI ALBA) バルセロナ 29
16 イグナシオ・”ナチョ”・モンレアル(Ignacio “Nacho” MONREAL) アーセナル/イングランド 32
14 セサル・アスピリクエタ  (Cesar AZPILICUETA) チェルシー/イングランド 23
MF 7 サウール・ニゲス      (SAUL NIGUEZ) アトレチコ・マドリード 23
8 コケ(KOKE) アトレチコ・マドリード 26
20 マルコ・アセンシオ    (Marco ASENSIO) レアル・マドリード 22
22 イスコ(“ISCO” Francisco Roman Alarcon Suarez) レアル・マドリード 26
5 セルヒオ・ブスケツ    (Sergio BUSQUETS) バルセロナ 29
6 アンドレス・イニエスタ (Andres INIESTA) ヴィッセル神戸/日本 34
10 チアゴ・アルカンタラ  (THIAGO ALCANTARA) バイエルン・ミュンヘン/ドイツ 27
21 ダビド・シルバ       (David SILVA) マンチェスター・シティ/イングランド 26
FW 19 ジエゴ・コスタ      (DIEGO da Silva COSTA) アトレチコ・マドリード 29
11 ルーカス・バスケス レアル・マドリード 26
17 イアゴ・アスパス      (IAGO ASPAS Juncal) セルタ・デ・ビゴ 30
9 ロドリゴ・モレノ    (RODRIGO Moreno Machado)  バレンシア 21

予備メンバー

DF
イェライ・アルバレス (YERAY Alvarez) アスレチック・ビルバオ
ウナイ・ヌニェス (UNAI NUNEZ) アスレチック・ビルバオ
ヘスス・バジェホ (Jesus VALLEJO) レアル・マドリード
MF
カルロス・ソレール(CARLOS SOLER) バレンシア
ロドリ (“RODRI” Rodrigo Hernández Cascante) ビジャレアル
FW
ミケル・オヤルサバル (Mikel OYARZABAL) レアル・ソシエダ
イニャキ・ウィリアムズ (INAKI WILLIAMS) アスレチック・ビルバオ

監督:フレン・ロペテギ

2010年南アフリカW杯優勝メンバーと背番号

▽GK
1   イケル・カシージャス(R・マドリー)
12 ビクトル・バルデス(バルセロナ)
23 ペペ・レイナ(リバプール)

▽DF
2   ラウル・アルビオル(R・マドリー)
3   ジェラール・ピケ(バルセロナ)
4   カルロス・マルチェナ(バレンシア)
5   カルレス・プジョル(バルセロナ)
11 ホアン・カプデビラ(ビジャレアル)
15 セルヒオ・ラモス(R・マドリー)
17 アルバロ・アルベロア(R・マドリー)

▽MF
6   アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)
8   シャビ・エルナンデス(バルセロナ)
10 セスク・ファブレガス(アーセナル)
14 シャビ・アロンソ(R・マドリー)
16 セルヒオ・ブスケツ(バルセロナ)
20 ハビ・マルティネス(ビルバオ)
21 ダビド・シルバ(バレンシア)

▽FW
7   ダビド・ビジャ(バレンシア)
9   フェルナンド・トーレス(リバプール)
13 フアン・マタ(バレンシア)
18 ペドロ・ロドリゲス(バルセロナ)
19 フェルナンド・ジョレンテ(ビルバオ)
22 ヘスス・ナバス(セビージャ)

※太字の選手は、今回のロシアW杯でも選ばれています。

エースがつけた栄光の背番号7番は?

ビッグクラブの多い欧州では背番号番は特別な番号です。

特にイングランドのマンチェスターUでは英雄のみがつけるのを許された番号であり、マンチェスターUの番と言えば「エリック・カントナ」、「デイビッド・ベッカム」、そして「クリスティアーノ・ロナウド」の名前が上がります。

ポルトガル代表では・・・

そのクリスティアーノ・ロナウド選手は、マンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリード、そしてポルトガル代表で背番号番を背負っています。

ポルトガル代表でクリスティアーノ・ロナウド選手の前に7番をつけていたのは、黄金世代と言われた代表チームの中心人物ルイス・フィーゴです。

スペイン代表では…・

レアルマドリードで前に番をつけていたのが、ラウール・ゴンザレスで、レアル・マドリード、スペイン代表の至宝と言われ長きに渡りスペインサッカーを盛り上げた選手です。

2016年EUROでは、ラウール・ゴンサレスやダビド・ビジャといったエースたちがつけてきた栄光の「背番号番」を託されたのは、ユヴェントスのFWアルバロ・モラタ。

今回のロシアW杯では、だれが栄光の背番号番を背負うのか、背番号の発表が楽しみです。

まとめ

今回は「ロシアW杯スペイン代表の背番号まとめ!7番はどの選手か!」というテーマで記事を書いてみました。が、いかがでしたか?

スペイン代表のメンバー、本当に実力と人気を兼ね備えたメンバーばかりで、本大会が楽しみです。

2018 ロシアW杯スペイン代表の日程は、以下の通りです。

日程、対戦国とテレビ中継

6/16(土)vs ポルトガル (3:00~)NHK総合(生)

6/21(木)vs イラン (3:00~)日本TV(生)

6/26(火)vs モロッコ (3:00~)日本TV(生)

Sponsored Links