スポンサーリンク

全国高校サッカー選手権大会 2019 優勝候補予想と注目選手は誰

Sponsored Links

2018年12月30日~2019年1月14日まで「第97回全国高校サッカー選手権大会」が開催されます!

今か今かと年末やお正月を迎えるのを楽しみにしている人もいるのではないでしょうか。

年々高校サッカーのレベルが上がっているとも言われていますし、2019年に埼玉スタジアムで戦うチームはどこになるのか気になりますね!

優勝候補予想注目選手について予想していきます。

Sponsored Links

優勝候補予想

2017年の昨年は「前橋育英高等学校」が優勝したのも記憶に新しいのではないでしょうか。

近年のサッカー選手権は本命だけでなく、意外な高校が優勝することもありどの高校も優勝する可能性があります。

短期間のトーナメントは番狂わせが起こりやすいのです!

青森山田高校(青森県代表)

高松宮杯U-18プレミアリーグEAST鹿島アントラーズU-18についで2位を獲得した守備に絶対の自信がある、まさに理想的なチームです。

東側では最強なのではと評価も高く、ショートカウンターからの攻めにも定評があります。

ハードワークにも十分に対応できる身体能力の高い選手が揃っています。

柔軟性の高さもある、大本命のチームです。

桐光学園高校(神奈川県代表)

夏のインターハイ準優勝を獲得した高校です。

今季注目度ナンバー1西川潤選手が在籍していることでも知られ、ワンタッチゴールにも対応できる万能型の選手です。

もともとサッカーの名門校としても有名ですし、攻めと守りのバランスが絶妙です。

注目選手

第97回全国高校サッカー選手権大会では紹介しきれない程の、注目選手がいるのですがその中でも厳選した選手を紹介します。

1. 西川潤選手(桐光学園高校)

まだ2年生でイケメンです。

圧倒的な個人プレー力もある注目の選手です。

実際に10番を背負っていますしインターハイでも結果を残していて、サッカーの質にも定評があります。

FWでU-16代表経験ありもありますしボディバランスの良さやブロックするのも格段にうまく、伸びしろの高い選手です。

2.  三国ケネディエブス選手(青森山田高校)

身長195cm大柄CBとして、驚きのパワー力を見せてくれる選手です。

お父さんはナイジェリア人お母さんは日本人のハーフになりますが、得点力もあり今後も活躍すること間違いなしの選手です。

進路はアビスパ福岡に入団が内定しています。

最後に

第97回全国高校サッカー選手権大会」の優勝候補注目選手について紹介しました!

正直選びきれないほど魅力的な選手はたくさんいます。

今年はどこの高校が優勝するのか、みんなで応援しましょう!

こちらで

高校サッカー全国選手権2018出場校と注目の選手は誰?

全国高校サッカー選手権大会参加校各高校の注目選手を紹介しています。

よかったら、立ち寄ってください。

Sponsored Links