スポンサーリンク

サッカー日本代表パナマ戦のメンバーとスタメンやフォーメーションは

Sponsored Links

キリンチャレンジカップ2018

日本代表vsパナマ代表戦を2018年10月12日(金)19時35分キックオフで新潟ビックスワンスタジアムで行います。

テレビ中継は、テレビ朝日系列にて全国生中継です。
中継時間19時32分~。

本日の試合 3:0で日本代表の勝利でした。

前半42分MF南野拓実(23=ザルツブルク)

後半20分MF伊東純也(25=柏)

後半40分FW川又 堅碁(29=ジュビロ磐田)

キリンチャレンジカップ2018日本代表vsコスタリカ戦のスタメンです。

今回の日本代表メンバーは、ロシアW杯主力組次世代若手組融合することによって反応する「化学反応」を期待しての招集です。

ワカテ世代の富安選手(19)からオヤジ世代の長友選手(32)までと幅の広い選手を人選しています。

11月に行われる、キリンチャレンジカップ2018で対戦するベネズエラ代表、キルギス代表との2戦では、来年開催のアジアカップに向けてベストメンバーを招集する予定だそうです。

ですので、今回のメンバーは世代の融合を考える森保ジャパンにとっては、新旧融合チームとして、どこまで世界に通用するかの、さぐりの試合になると思います。

今回のキリンチャレンジカップは前回9月に行われたコスタリカ戦で招集した若手メンバーと百戦錬磨のW杯主力メンバーがお互いの力を見せつける絶好の場所になると思います。

メンバー

10月4日に正式メンバーが発表されました。

背番号は10月10日に発表されました。

マークの選手はロシアW杯招集メンバーです。

GK:

☆1.東口 順昭 ヒガシグチ マサアキ(ガンバ大阪・32)
12.権田 修一 ゴンダ シュウイチ(サガン鳥栖・29)
23.シュミット・ダニエル シュミット ダニエル(ベガルタ仙台・26)

DF:

☆5.長友 佑都 ナガトモ ユウト(ガラタサライSK/トルコ・32)
☆20槙野 智章 マキノ トモアキ(浦和レッズ・31)
☆22.吉田 麻也 ヨシダ マヤ(サウサンプトン/イングランド・30)
4.佐々木 翔 ササキ ショウ(サンフレッチェ広島・29)
☆19.酒井 宏樹 サカイ ヒロキ(オリンピック・マルセイユ/フランス・28)
3.室屋 成 ムロヤ セイ(FC東京・24)
2.三浦 弦太 ミウラ ゲンタ(ガンバ大阪・23)
16.冨安 健洋 トミヤス タケヒロ(シントトロイデンVV/ベルギー・19)

MF:

17.青山 敏弘 アオヤマ トシヒロ(サンフレッチェ広島・32)
☆8.原口 元気 ハラグチ ゲンキ(ハノーファー96/ドイツ・27)
☆7.柴崎 岳 シバサキ ガク(ヘタフェCF/スペイン・26)
☆6.遠藤 航 エンドウ ワタル(シントトロイデンVV/ベルギー・25)
14.伊東 純也 イトウ ジュンヤ(柏レイソル・25)
10.中島 翔哉 ナカジマ ショウヤ(ポルティモネンセSC/ポルトガル・24)
9.南野 拓実 ミナミノ タクミ(ザルツブルク/オーストリア・23)
18.三竿 健斗 ミサオ ケント(鹿島アントラーズ・22)
21.堂安 律 ドウアン リツ(FCフローニンゲン/オランダ・20)

FW:

(怪我のため不参加)小林 悠 コバヤシ ユウ(川崎フロンターレ・31)
☆15大迫 勇也 オオサコ ユウヤ(ベルダー・ブレーメン/ドイツ・28)
(怪我のため不参加)浅野 拓磨 アサノ タクマ(ハノーファー96/ドイツ・23)
(追加招集)13.北川 航也 キタガワコウヤ(清水エスパルス・22)
(追加招集)11.川又堅碁 カワマタケンゴ(ジュビロ磐田・29)

スタメンは?

正式メンバーが発表されましたので、再度考慮しました。

GK:

12 権田 修一 ゴンダ シュウイチ(サガン鳥栖・29)

DF:

5 長友 佑都 ナガトモ ユウト(ガラタサライSK/トルコ・32)
16 冨安 健洋 トミヤス タケヒロ(シントトロイデンVV/ベルギー・19)
22 吉田 麻也 ヨシダ マヤ(サウサンプトン/イングランド・30)
19 酒井 宏樹 サカイ ヒロキ(オリンピック・マルセイユ/フランス・28)

MF:

8 原口 元気 ハラグチ ゲンキ(ハノーファー96/ドイツ・27)
17 青山 敏弘 アオヤマ トシヒロ(サンフレッチェ広島・32)
7 柴崎 岳 シバサキ ガク(ヘタフェCF/スペイン・26)
10 中島 翔哉 ナカジマ ショウヤ(ポルティモネンセSC/ポルトガル・24)

FW:

11 川又 堅碁 カワマタ ケンゴ(ジュビロ磐田・29)
15 大迫 勇也 オオサコ ユウヤ(ベルダー・ブレーメン/ドイツ・28)

フォーメーションは?

前回と同じ 4:4:2

パナマ代表について

ロシアW杯スタートメンバー

ロシアW杯初出場しました。

グループリーグでは、ベルギー、チュニジア、イングランドと同じ組に入り全敗で予選リーグ敗退でした。

日本代表との対戦は有りません、今回が初対戦となります。

ロシアW杯を指揮した、エルナン・ダリオ・ゴメス監督が退任し、今回は、ガリー・ステンペル暫定監督が指揮を執ります。

来日メンバーは、20名で、内15名がワールドカップに出場し、残りの5名のうち4名は登録リストに登録された選手です。

2022年のカタール大会を見据えたメンバーを選出し、現在のベストメンバーが来日です。

来日メンバーは、次の通りです。

GK:

★ホセ・カルデロン(グアスタトヤ/GUA)

ルイス・メヒーア(ナシオナル/URU)

DF:

★ハロルド・カミングス(サンノゼ・アースクエイクス/USA)

★マイケル・ムリージョ(ニューヨーク・レッドブルズ/USA)

★フィデル・エスコバル (ニューヨーク・レッドブルズ/USA)

★エリック・ダビス (DACドゥナイスカー・ストレダ/SVK)

★アドルフォ・マチャド(ヒューストン・ダイナモ/USA)

フランシスコ・パラシオス (サンフランシスコ)

★ルイス・オバージェ(スポルティングSM)

MF:

★アニバル・ゴドイ(サンノゼ・アースクエイクス/USA)

★ガブリエル・ゴメス(ブカラマンガ/COL)

★ホセ・ルイス・ロドリゲス(NKイストラ/CRO)

ジョエル・バルセナス(オビエド/ESP)

リカルド・アビラ(ウニベルシタリオ)

クリスティアン・マルティネス (コロンバス・クルー/USA)

☆ミゲル・カマルゴ (ミネロス/VEN)

★アルマンド・クーペル(ディナモ・ブカレスト/ROU)

FW:

★ガブリエル・トーレス(ウアチパト/CHI)

★アブディエル・アロージョ(サンタクララ/POR)

ロランド・ブラックバーン (ザ・ストロンゲスト/BOL)

パナマ代表のロシアW杯出場メンバーは、下記の記事で紹介されています。

「ロシアW杯パナマ代表背番号は?登録選手で有名なのは誰?」
http://gun3.site/2018w-cuppanama/

最後に

今回「サッカー日本代表パナマ戦のメンバーとスタメンやフォーメーションは」でキリンチャレンジカップ2018のパナマ戦を紹介しました。

日本代表は、前回起用の若手と ベテランとの融合を考えての人選でうまく連携が取れて、チャレンジすることができればよいチームに仕上がると思います。

来年の「アジアカップ」へ向けてのテストマッチです。

11月には、本命の選手を招集して、状態の確認と、新監督の下での理解を深め、新旧融合させてのチャレンジとなります。

最後までお付き合い有難うございます。

Sponsored Links