スポンサーリンク

サッカーU-22日本代表北中米遠征メンバー!背番号10番は安部が

Sponsored Links

今回、東京オリンピック世代U-22日本代表は、今年6月にフランスで行われたトゥーロン国際大会以来の招集となります。

今回のU-22日本代表北中米遠征メンバーは、トゥーロン国際大会と同時に行われた日本代表のコパアメリカ2019代表入りしたメンバー11人がメンバー入りし、トゥーロン国際大会のメンバーからも、6人が代表入りしています。

さらに、今回U-20日本代表から瀬古歩夢選手(セレッソ大阪)と齊藤未月選手(湘南ベルマーレ)が初招集されました。

同じくこの年代で、初招集された安部 裕葵選手(FCバルセロナ/スペイン)が10番を託されたことで、森保監督安部裕葵選手への期待の大きさが表れています。

また、同じ東京オリンピック世代堂安律選手(PSVアイントホーフェン/オランダ)、久保建英選手(RCDマジョルカ/スペイン)、冨安健洋選手(ボローニャFC/イタリア)、板倉滉選手(FCフローニンゲン/オランダ)は、日本代表として、キリンチャレンジカップ2019パラグアイ戦2022FIFAワールドカップカタール大会アジア2次予選ミャンマー戦に招集されています。

このU-22日本代表世代で10番の中心選手だった三好康児選手(アントワープ/ベルギー)は今夏に移籍したため、移籍先チームに馴染むことを優先し召集されませんでした。

Sponsored Links

北中米遠征

今回の北中米遠征では、9月6日にU-22メキシコ代表と、同9日にU-22アメリカ代表と対戦します。

U-22メキシコ代表とは6月のトゥーロン国際大会準決勝で対戦、2-2の同点でPK戦突入し、PK5-4で日本が勝利し決勝に進出を決めた相手国です。

実力的には、互角ではないでしょうか!

U-22日本代表北中米遠征メンバー

GK

1. 小島 亨介
1. 小島 亨介

1.小島 亨介(コジマ リョウスケ)
■所属:大分トリニータ
■ポジション:GK
■1997-01-30
■183cm/79kg
■経歴=名古屋三好FC-名古屋U18-早稲田大
▼2013年名古屋グランパス2種登録選手(トップチームでの背番号は36)
▼2016年度デンソーカップチャレンジ全日本選抜
▼2015年度デンソーカップチャレンジ全日本選抜
■代表歴
▼2019年~:日本代表(コパ・アメリカメンバー)
▼2019年:U-22日本代表
▼2018年:U-21日本代表
▼2017年ユニバーシアード日本代表
▼2017年全日本大学選抜
▼2017年:U-20日本代表
▼2016年:U-19日本代表
▼2016年全日本大学選抜
▼2015年:U-18日本代表
▼2014年:U-17日本代表
▼2012年:U-16日本代表

12.大迫 敬介
12.大迫 敬介

12.大迫 敬介(オオサコ ケイスケ)
■所属:サンフレッチェ広島
■ポジション:GK
■1999-07-28
■186cm/86kg
■経歴=フェリシドFC-広島ユース
▼2017年サンフレッチェ広島2種登録選手
▼2018年サンフレッチェ広島トップチーム昇格内定
■代表歴
▼2019年~:日本代表(コパ・アメリカメンバー)
・2019年6月17日チリ戦でA代表デビュー
▼2019年:U-20日本代表
▼2018年:U-19日本代表
▼2017年:U-20日本代表
▼2017年:U-19日本代表
▼2017年:U-18日本代表
▼2016年:U-19日本代表
▼2016年:U-18日本代表
▼2016年:U-17日本代表
▼2015年:U-18日本代表候補
▼2015年:U-16日本代表
▼2014年:U-16日本代表
▼2013年:U-15日本代表候補

DF

3.岩田 智輝
3.岩田 智輝

3.岩田 智輝(イワタ トモキ)
■所属:大分トリニータ
■ポジション:DF
■1997-04-07
■178cm/73kg
■経歴=大分U-15宇佐-大分U-18
▼2015年大分トリニータ2種登録選手(トップチームでの背番号は29)
■代表歴
▼2019年~:日本代表(コパ・アメリカメンバー)
・2019年6月20日ウルグアイ戦でA代表デビュー
▼2017年:U-20日本代表
▼2016年:U-19日本代表
▼2015年:U-18日本代表
▼2013年:U-16日本代表

17.町田 浩樹
17.町田 浩樹

17. 町田 浩樹(マチダ コウキ)
■所属:鹿島アントラーズ
■ポジション:DF
■1997-08-25
■190cm/80kg
■経歴=鹿島つくばJrユース-鹿島ユース
▼2015年鹿島アントラーズ2種登録選手(トップチームでの背番号は39)
■代表歴
▼2019年:U-22日本代表
▼2017年:U-20日本代表
▼2016年:U-19日本代表
▼2015年:U-18日本代表
▼2014年:U-17日本代表
▼2013年:U-17日本代表
▼2013年:U-16日本代表

13.大南 拓磨
13.大南 拓磨

13.大南 拓磨(オオミナミ タクマ)
■所属:ジュビロ磐田
■ポジション:DF
■1997-12-13
■184cm/76kg
■経歴=名古屋FCU-15-鹿児島実高
■代表歴
▼2019年:U-22日本代表
▼2018年:U-21日本代表
▼2017年:U-20日本代表
▼2016年:U-19日本代表
▼2015年:U-18日本代表候補

2.立田 悠悟
2.立田 悠悟

2.立田 悠悟(タツタ ユウゴ)
■所属:清水エスパルス
■ポジション:DF
■1998-06-21
■191cm/81kg
■経歴=清水Jrユース-清水ユース
16年日本クラブユース選手権(U-18)大会MIP
■代表歴
▼2019年~:日本代表(コパ・アメリカメンバー)
・2019年6月20日ウルグアイ戦でA代表デビュー
▼2019年:U-22日本代表
▼2018年:U-21日本代表
▼2017年:U-20日本代表
▼2015年:U-17日本代表
▼2013年:U-15日本代表候補

15.岡崎 慎
15.岡崎 慎

15.岡崎 慎(オカザキ マコト)
■所属:FC東京
■ポジション:DF
■1998-10-10
■181cm/74kg
■経歴=FC東京U-15深川-FC東京U-18
▼2016年FC東京2種登録選手(トップチームでの背番号は40)
■代表歴
▼2019年:U-22日本代表
▼2018年:U-21日本代表
▼2013年:U-15日本代表候補

22.瀬古 歩夢
22.瀬古 歩夢

22.瀬古 歩夢(セコ アユム)
■所属:セレッソ大阪
■ポジション:DF
■2000-06-07
■183cm/72kg
■経歴=C大阪U-15-C大阪U-18
▼2016、17、18年セレッソ大阪2種登録選手(トップチームでの背番号は42)
■代表歴
▼2019年:U-20日本代表
▼2018年:U-19日本代表
▼2017年:U-17日本代表
▼2016年:U-16日本代表
▼2015年:U-15日本代表

MF

14.長沼 洋一
14.長沼 洋一

14.長沼 洋一(ナガヌマ ヨウイチ)
■所属:愛媛FC
■ポジション:MF
■1997-04-14
■177cm/66kg
■経歴=UスポーツクラブU-15-広島ユース-広島-山形-広島-岐阜-広島
▼2014年、2015年サンフレッチェ広島2種登録選手
■代表歴
▼2019年:U-22日本代表
▼2018年:U-21日本代表
▼2017年:U-20日本代表
▼2016年:U-19日本代表
▼2015年:U-18日本代表
▼2014年:U-18日本代表
▼2014年:U-17日本代表
▼2012年:U-15日本代表候補

19.遠藤 渓太
19.遠藤 渓太

19.遠藤 渓太(エンドウ ケイタ)
■所属:横浜F・マリノス
■ポジション:MF
■1997-11-22
■175cm/66kg
■経歴=横浜FMJrユース-横浜FMユース
▼2015年日本クラブユース選手権(U-18)大会優勝、MVP、得点王
■代表歴
▼2019年:U-22日本代表
▼2018年:U-21日本代表
▼2017年:U-20日本代表
▼2016年:U-19日本代表

20.高 宇洋
20.高 宇洋

20.高 宇洋(コウ タカヒロ)
■所属:レノファ山口FC
■ポジション:MF
■1998-04-20
■172cm/67kg
■経歴=川崎F U-15-市立船橋高-G大阪
▼2017年ガンバ大阪加入内定
▼2016年全国高校総体優勝、同大会優秀選手
▼2015年全国高校総体準優勝
■代表歴
▼2019年:U-22日本代表

7.松本 泰志
7.松本 泰志

7.松本 泰志(マツモト タイシ)
■所属:サンフレッチェ広島
■ポジション:MF
■1998-08-22
■180cm/69kg
■経歴=クマガヤSC-昌平高
▼2016年全国高校総体優秀選手
■代表歴
▼2019年~:日本代表(コパ・アメリカメンバー)
▼2019年:U-22日本代表
▼2018年:U-21日本代表
▼2017年:U-20日本代表
▼2017年日本高校選抜

5.杉岡 大暉
5.杉岡 大暉

5.杉岡 大暉(スギオカ ダイキ)
■所属:湘南ベルマーレ
■ポジション:DF
■1998-09-08
■182cm/75kg
■経歴=FC東京U-15深川-市立船橋高
▼2017年湘南ベルマーレ加入内定
▼2016年度全国高校選手権優秀選手
▼2016年全国高校総体優勝、同大会優秀選手
▼2015年度全国高校選手権優秀選手
▼2015年全国高校総体準優勝、同大会優秀選手
■代表歴
▼2019年~:日本代表(コパ・アメリカメンバー)
・2019年6月17日チリ戦でA代表デビュー
▼2019年:U-22日本代表
▼2018年:U-21日本代表
▼2017年:U-20日本代表
▼2016年:U-19日本代表
▼2016年:日本高校選抜
▼2015年:U-17日本代表

8.田中 碧
8.田中 碧

8.田中 碧(タナカ アオ)
■所属:川崎フロンターレ
■ポジション:MF
■1998-09-10
■177cm/69kg
■経歴=川崎F U-15-川崎F U-18
▼2014年国体少年男子の部優勝
▼2016年川崎フロンターレ2種登録選手(トップチームでの背番号は31)
■代表歴
▼2019年:U-22日本代表
▼2014年:U-16日本代表

4.菅 大輝
4.菅 大輝

4.菅 大輝(スガ ダイキ)
■所属:北海道コンサドーレ札幌
■ポジション:MF
■1998-09-10
■171cm/69kg
■経歴=札幌U-15-札幌U-18
▼2016年コンサドーレ札幌2種登録選手(トップチームでの背番号は38)
■代表歴
▼2019年~:日本代表(コパ・アメリカメンバー)
▼2018年:U-21日本代表
▼2017年:U-20日本代表
▼2016年:U-19日本代表
▼2016年:U-18日本代表
▼2015年:U-17日本代表
▼2014年:U-16日本代表
▼2013年:U-15日本代表候補

6.渡辺 皓太
6.渡辺 皓太

6.渡辺 皓太(ワタナベ コウタ)
■所属:横浜F・マリノス
■ポジション:MF
■1998-10-18
■165cm/61kg
■経歴=東京V Jrユース-東京Vユース-東京V
▼2016年東京ヴェルディ2種登録選手(トップチームでの背番号は33)
■代表歴
▼2019年~:日本代表(コパ・アメリカメンバー)
▼2018年:U-21日本代表
▼2017年:U-20日本代表
▼2016年:U-19日本代表
▼2016年:U-18日本代表
▼2015年:U-18日本代表
▼2015年:U-17日本代表
▼2014年:U-16日本代表
▼2013年:U-15日本代表

16.齊藤 未月
16.齊藤 未月

16.齊藤 未月(サイトウ ミツキ)
■所属:湘南ベルマーレ
■ポジション:MF
■166cm/66kg
■経歴=湘南U-15平塚-湘南ユース
▼2015年、16年湘南ベルマーレ2種登録選手(トップチームでの背番号は32)
▼2014年国体少年男子の部優勝
■代表歴
▼2019年:U-22日本代表
▼2019年:U-20日本代表
▼2018年:U-19日本代表
▼2017年:U-18日本代表
▼2016年:U-18日本代表
▼2016年:U-17日本代表
▼2015年:U-17日本代表
▼2015年:U-16日本代表

10.安部 裕葵
10.安部 裕葵

10.安部 裕葵(アベ ヒロキ)
■所属:FCバルセロナ/スペイン
■ポジション:MF
■1999-01-28
■171cm/65kg
■経歴=S.T.FC-瀬戸内高-鹿島
▼Jリーグ受賞歴=18年ベストヤングプレイヤー賞
▼2016年全国高校総体優秀選手
■代表歴
▼2019年~:日本代表(コパ・アメリカメンバー)
▼2019年6月17日チリ戦でA代表デビュー
▼2019年:U-20日本代表
▼2018年:U-19日本代表
▼2017年:U-20日本代表候補
▼2017年:U-18日本代表

21.橋岡 大樹
21.橋岡 大樹

21.橋岡 大樹(ハシオカ ダイキ)
■所属:浦和レッズ
■ポジション:DF
■1999-05-17
■182cm/73kg
■経歴=浦和Jrユース-浦和ユース
▼2016、17年浦和レッズ2種登録選手(トップチームでの背番号は44)
■代表歴
▼2019年:U-22日本代表
▼2018年:U-21日本代表
▼2018年:U-19日本代表
▼2017年:U-20日本代表候補
▼2017年:U-19日本代表
▼2017年:U-18日本代表
▼2016年:U-19日本代表
▼2015年:U-17日本代表
▼2015年:U-16日本代表
▼2014年:U-16日本代表候補
▼2014年:U-15日本代表

FW

18.小川 航基
18.小川 航基

18.小川 航基(オガワ コウキ)
■所属:水戸ホーリーホック
■ポジション:FW
■1997-08-08
■186cm/78kg
■経歴=大豆戸FC-桐光学園高-磐田
▼2015年度全国高校選手権優秀選手
▼2015年全国高校総体優秀選手
■代表歴
▼2019年:U-22日本代表
▼2018年:U-21日本代表
▼2017年:U-20日本代表
▼2016年:U-19日本代表
▼2015年:U-18日本代表

9.前田 大然
9.前田 大然

9.前田 大然(マエダ ダイゼン)
■所属:CSマリティモ/ポルトガル
■ポジション:FW
■1997-10-20
■173cm/67kg
■経歴=川上FC-山梨学院高-松本-水戸-松本
■代表歴
▼2019年~:日本代表(コパ・アメリカメンバー)
・2019年6月17日チリ戦でA代表デビュー
▼2019年:U-22日本代表
▼2018年:U-21日本代表

11.上田 綺世
11.上田 綺世

11.上田 綺世(ウエダ アヤセ)
■所属:鹿島アントラーズ
■ポジション:FW
■1998-08-28
■182cm/76kg
■経歴=鹿島ノルテJrユース-鹿島学園高-法政大
▼2019年鹿島アントラーズ特別指定選手(背番号は36)
▼GEKISAKA AWARD 2018 WINTER 大学生部門MVP
■代表歴
▼2019年~:日本代表(コパ・アメリカメンバー)
・2019年6月17日チリ戦でA代表デビュー
▼2019年:U-22日本代表
▼2018年:U-21日本代表
▼2017年:U-20日本代表

最後に

今回「サッカーU-22日本代表北中米遠征メンバー!背番号10番は安部が」で、東京オリンピック世代北中米遠征メンバーについてまとめました。

同時期に、日本代表の、キリンチャレンジカップ2019パラグアイ戦2022FIFAワールドカップカタール大会アジア2次予選ミャンマー戦があるため、堂安律選手(PSVアイントホーフェン/オランダ)、久保建英選手(RCDマジョルカ/スペイン)、冨安健洋選手(ボローニャFC/イタリア)、板倉滉選手(FCフローニンゲン/オランダ)はそちらに召集されたので、ベストメンバーとはいえませんが、今回召集したU-22日本代表北中米遠征メンバーについて、森保監督は、

「所属チームで結果を出して、いいプレーを見せてくれている選手なので招集した」

と召集理由を語っていました。

今回のU-22日本代表北中米遠征メンバーで初招集となる瀬古歩夢選手斉藤未月選手U-20ワールドカップで活躍した選手です。

同じく初招集の安部裕葵選手10番を託したことで、期待の大きさが解ります。

Sponsored Links