スポンサーリンク

ゼロックススーパーカップ2019日程やチケット・スタメンと前座は

Sponsored Links

2019年2月26日に、

2018年シーズンを2年連続でJリーグ王者となった川崎フロンターレと、

12年ぶりに天皇杯を制した浦和レッズが、

富士ゼロックススーパーカップ2019で対戦します。

川崎フロンターレは、2年連続のJ1王者の貫禄を見せるべき、2018年シーズンは、J1リーグ

得点1位更に最小失点と、高い攻撃力に加えて、非常に安定した高い守備力で強さを見せてき

ました。

一方、浦和レッズは2018年シーズンの序盤に低迷こそしたが、中盤辺りから徐々に調子を上げ

ていき、J1リーグで5位までのぼりつめると、天皇杯を12年ぶりに制覇し、アジアチャンピオ

ンズリーグの出場権を得たことで、非常に雰囲気も良くバランスの取れたチーム内となってお

ります。

Sponsored Links

対戦成績は

昨年の川崎フロンターレ浦和レッズの対戦成績を見てみると、浦和レッズが2勝と有利で

はありますが、J1リーグ2年連続で王者に輝いた川崎フロンターレの意地は、浦和レッズへの

リベンジとして闘志を燃やし、熱い戦いになることは間違いなさそうですね。

チケットは

そんな富士ゼロックススーパーカップ2019のまずは、チケットについて見ていきたいと思います。

今回の富士ゼロックススーパーカップ2019年のチケットは、

2019年1月13日(日)の10:00~よりダイナミックプライシングで一般販売が開始されております。

ダイナミックプライシングとは

ダイナミックプライシングという言葉を始めて聞いた方もいると思いますが、

このダイナミックプライシングは、J1リーグ主管試合においては、

初めて導入されることになりました。

ものすごいのが、試合日程や、席種、市況、天候、個人の嗜好などに関する

ビッグデータ分析を基に需要予測を行い、需要に応じたチケット価格の変更を

自動的に行う仕組みで、お客様のニーズに応じた適正価格で販売を行う仕組みとなっております。

なぜこういった仕組みが採用されているのかというと、需要に応じた適正価格でチケット販売を行う事で、不当な高額転売高位を抑止するのが目的です。

要は、一人一人のお客様に安心して楽しんで頂くための取り組みという事になります。

また、一般販売に先駆けてJリーグチケット最速先行抽選販売は2018年12月13日(木)18:00より受付開始するほかに、大会ならではの企画チケットなどもJリーグチケットで順次先行販売が行われています。

日程

改めまして、富士ゼロックススーパーカップ日程を確認しましょう。

開催日は、2019年2月16日(土)13:35~です。

また、会場に足を運べない方々は、地上波テレビで、日本テレビが放送することが決まってい

ますので、テレビ観戦や、ファンの方は録画してじっくりと楽しむ事もできると思います。

会場は

会場は、浦和レッズが本拠地に置く、埼玉県さいたま市緑区にある埼玉スタジアム2002です。

なんとこの埼玉スタジアム2002は、サッカー専用スタジアムとしては、アジア最大級の大きさ

となります。

浦和レッズが本拠地なだけに、川崎フロンターレにはアウェーとなり厳しい戦いになるのは間

違いありません。

また、浦和レッズのサポーターは非常に熱心で、熱いので浦和レッズがゲームの中で主導権を

握るのではないかと思います。

スタジアムがある、埼玉スタジアム2002公園では、

子供たちが遊具で遊ぶ公園やスポーツを楽しむグランドが設置されており、試合がない日で

は、人々がくつろぎ、埼玉市民の憩いの場となっております。

スタジアムグルメ

また、この富士ゼロックススーパーカップ2019の開催日には、

Jリーグクラブのスタジアムグルメを販売するイベント、

「Jクラブグルメ大集合!」FUJI XEROXグルメパークで開催されます。

Jリーグのファンの方々には非常に嬉しいイベントが開催されることになっていますね。

全国各地に広がるJリーグのスタジアムやホームタウンに行かなければ食べることができないグ

ルメが富士ゼロックススーパーカップ2019では集結するので、

スタジアムでしか味わう事ができない出来立てグルメを楽しむ事ができますね。

こういった楽しみはサポーターの皆様には本当に嬉しい企画ですね。

試合観戦で熱くなるも、グルメでも熱くなりそうですね。

NEXT GENERATION MATCH(U-18Jリーグ選抜vs日本高校サッカー選抜)

富士ゼロックススーパーカップ2019の川崎フロンターレと浦和レッズの試合前には、

前座試合として、10:20~未来のJリーガーを担う、

若き選手たちの戦いが「NEXT GENERATION MATCH」が開催されることに

なっております。

この試合は、毎年恒例となっているのですが、

U-18Jリーグ選抜と日本高校サッカー選抜が対戦する日本サッカーの将来を担う若者世代が

激しく激突する貴重な試合です。

過去には、アジアカップ2019で活躍した柴崎岳、南野拓実、堂安律選手や、アジアカップで期

待されていたが、

怪我の影響で試合に参加することができなかった中島翔哉選手などが出場した若手の登竜門で

す。

特に注目されるのは、第97回全国高校サッカー選手権大会優秀選手を中心に選抜された日本高校サッカー選抜チームです。

いつもと違うチームで活躍していた選手が同じチームでどのようなコンビネーションを見せてくれるのかも非常に楽しみな試合となります。

2019のチーム状況は?

それでは最後に川崎フロンターレと浦和レッズのチーム状況を見ていきたいと思います。

川崎フロンターレの今年は?

川崎フロンターレは、Jリーグを連覇しただけに鹿島アントラーズに次ぐ、

3連覇を目指して着々と補強を行っております。

ダイナモ、エウシーニョ選手が移籍してチームを去りましたが、

ブラジルからレアンドロ・ダミアンなど3名を補強し、各ポジションの選手層は

格段にレベルアップしております。

また、昨年のMVPに輝いた家長昭博中村憲剛大島僚太選手も健在で、

今年も圧倒的な強さを見せてくると予想されています。

富士ゼロックススーパーカップ2019では、新外国人選手のブラジル人3名がどのようにチーム

内でプレーをするのか、注目していきたいと所です。

浦和レッズの今年は?

一方、ホームで戦うことになった浦和レッズですが、

昨年監督になったオズワルドオリヴェイラのもとで安定したチーム力で見事に巻き返しを実現

してきました。

補強も順調で、セレッソ大阪から杉本健勇選手、横浜F・マリノスからは山中亮輔選手

柏レイソルからは、鈴木大輔選手を補強し、

日本代表クラスのメンバーで充分に戦える戦力を揃えてきました。

また、ポルトガルのFCポルトからはエヴェルトン選手を期限付きで迎え入れました。

新しい外国人選手には非常に注目が集まりますね。

しかし、今年の浦和レッズは日本代表クラスのメンバー構成で、

槙野智章、柏木陽介選手を中心に安定した強さを披露してくれるのではないでしょうか?

先発とフォーメーションは

川崎フロンターレの先発予想とフォーメーション

昨年と同じ攻撃型フォーメーションで4-2-3-1

1トップに新加入のFWレアンドロ・ダミアン、昨年の1トップだった、小林悠選手は、2列目右に!

エルシーニョ選手の代わりに、右サイドバックは、新加入のマギーニョ選手が入ります。

浦和レッズの先発予想とフォーメーション

3-3ー2ー2の2トップは武藤選手と、興梠選手の2トップ。

新加入のマウリシオ選手、山中亮輔選手、岩波拓也選手がどうフィットするかが大きな問題となってきます。

まずは、この富士ゼロックススーパーカップ2019が非常に楽しみですね。

Sponsored Links