広告

京都橘高サッカー部選手権メンバー2019!出身中学や注目選手紹介

Sponsored Links

全国高校サッカー選手権2019【速報】日程!結果と組み合わせ【速報中です】


令和最初の第98回全国高校サッカー選手権大会に2年ぶり8回目の出場「京都橘高校」!

2019年選手権京都府大会の決勝戦では、21年ぶりの全国出場を目指す洛北高と対戦!

前半は洛北高校に押し込まれるも、0-0で凌ぎ、後半開始4分にMF佐藤陽太選手(3年)のFKをCB山内琳太郎選手(2年)が合わせて先制、ここから洛北高校の反撃が始まり25分にショートコーナからMF横田裕澄選手(2年)がゴール前に入れたボールがそのままゴールイン洛北高校が同点とし試合は振り出しに!

京都橘高校は32分にMF西野太陽選手(2年)ヘディングシュートで再度勝ち越しに成功。

このまま京都橘高校の逃げ切りかに見えた試合終了2分前に洛北高校のFW山嵜洸太朗選手(3年)の同点ゴールが決り延長戦へ突入。

延長戦に入り京都橘高校は前半5分、6分そして後半開始の3回のタイミングで二人同時にメンバーチェンジを行い、試合の流れに変化を加えます。

延長後半6分にFW古川巧選手(3年)、FW木原励選手(1年)、FW永井友也選手(2年)の活躍で決勝点を勝ち取る、監督の読みがぴたりとはまる交代出場したフレッシュな選手の絡みで決勝点を奪いました。

試合は3-2で京都橘高校が2年ぶり8回目の選手権出場を勝ち取りました。

夏のインターハイでベスト4に残る活躍でしたが、準決勝で神奈川県代表の桐光学園に敗れ決勝戦に進めませんでした、この悔しさを今回の選手権で晴らすべく上位進出が十分狙えるチームに仕上げて過去最高成績(準優勝)を超える全国制覇を目指しています。

そんな「京都橘高校サッカー部」を紹介します。

京都橘高校サッカー部を紹介

創部

平成13年(2001年)。
現在の部員数は、84名(3年27名、2年28名、1年29名) が在籍しています。

成績

高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2019関西:2位

■主なタイトル
▽全国高校選手権出場7回
4強(13年度)

▽全国高校総体出場5回
4強(19年)

OB

現役Jリーガー
J2
コンサドーレ札幌(岩崎悠人)
京都サガンFC(仙頭 啓矢、小屋松 知哉、中野 克也)
FC琉球(河合 秀人)

日本フットボールリーグ
FC大阪(四ヶ浦 廣康)

東北社会人サッカーリーグ
いわきFC(永井 建成)

京都橘高校サッカー部のメンバー紹介

※選手権出場予定メンバーです、本大会でメンバーおよび背番号が変更される場合もあります。
基本フォーメーション「4-2-3ー1

GK

1 前田 宙杜(マエダ ヒロト)
生まれ:2002-10-29
サイズ:187cm/75kg
学 年:2年
出 身:岩田FC
出身地:大阪府


12 中村 青(ナカムラ セイ)
生まれ:2002-05-30
サイズ:182cm/67kg
学 年:2年
出 身:Fosta FC
出身地:滋賀県


21 松田 龍之介(マツダ リュウノスケ)
生まれ:2001-08-2
サイズ:173cm/70kg
学 年:3年
出 身:MIOびわこ滋賀U-15
出身地:滋賀県


30 郷田 凪砂(ゴウダ ナギサ)
生まれ:2001-06-21
サイズ:178cm/72kg
学 年:2年
出 身:セレッソ大阪西U-15
出身地:大阪府

DF

2 松本 永遠(マツモト トワ)
生まれ:2001-12-31
サイズ:173cm/68kg
学 年:3年
出 身:京都サンガFC U-15
出身地:京都府


3 小山 凌(コヤマ リョウ)
生まれ:2002-05-12
サイズ:186cm/67kg
学 年:2年
出 身:Vervento京都FC
出身地:京都府


4 金沢 一矢(カナザワ カズヤ)
生まれ:2002-10-31
サイズ:181cm/72kg
学 年:2年
出 身:レオSC
出身地:大阪府


5 渋谷 勇希(シブヤユウキ)
生まれ:2001-06-09
サイズ:175cm/68kg
学 年:3年
出 身:セレッソ大阪西U-15
出身地:京都府


15 山内 琳太郎(ヤマウチ リンタロウ)
生まれ:2002-10-25
サイズ:176cm/66kg
学 年:2年
出 身:長岡中学
出身地:京都府


16 旭奈 滉人(アサヒナ ヒロト)
生まれ:2001-11-22
サイズ:174cm/63kg
学 年:3年
出 身:千里丘FC
出身地:大阪府


22 DF 木下 渓(キノシタ ケイ)
生まれ:2001-06-07
サイズ:167cm/59kg
学 年:3年
出 身:SAGAWA SHIGA FA Jrユース
出身地:滋賀県


23 DF 中野 晃弥(ナカノ コウヤ)
生まれ:2002-09-30
サイズ:173cm/70kg
学 年:2年
出 身:ヴィッセル神戸伊丹U-15
出身地:京都府


24 藤橋 怜士(フジハシ サトシ)
生まれ:2001-07-30
サイズ:176cm/68kg
学 年:3年
出 身:レオSC
出身地:大阪府


25 鈴木 惣一朗(スズキ ソウイチロウ)
生まれ:2001-04-13
サイズ:180cm/68kg
学 年:3年
出 身:京都サンガFC U-15
出身地:京都府


29 古川 瑞輝(フルカワ ミズキ)
生まれ:2001-07-02
サイズ:17cm/56kg
学 年:3年
出 身:宇治FCJrユース
出身地:京都府

MF

6 志知 遼大(シチ リョウタ)※注目選手⇒
生まれ:2001-10-04
サイズ:168cm/60kg
学 年:3年
出 身:名古屋グランパスU-15
出身地:岐阜県


7 佐藤 陽太(サトウ ヨウタ)※注目選手⇒
生まれ:2001-06-06
サイズ:172cm/60kg
学 年:3年
出 身:ガンバ大阪ジュニアユース
出身地:京都府


8 湊 麟太郎(ミナト リンタロウ)
生まれ:2001-09-18
サイズ:167cm/58kg
学 年:3年
出 身:Vervento京都FC
出身地:京都府


14 中川 樹(ナカガ ワイツキ)
生まれ:2002-06-28
サイズ:173cm/
学 年:2年
出 身:福知山ジュニアユースクラブ
出身地:京都府


17 髙木 大輝(タカギ タイキ)
生まれ:2001-06-06
サイズ:172cm/63kg
学 年:3年
出 身:シーガル広島Jrユース
出身地:広島県


19 田中 慶吾(タナカ ケイゴ)
生まれ:2001-08-05
サイズ:165cm/61kg
学 年:3年
出 身:京都サンガFC U-15
出身地:京都府


20 松浦 蒼波(マツウラ ソウハ)
生まれ:2003-02-17
サイズ:174cm/60kg
学 年:2年
出 身:MIOびわこ滋賀U-15
出身地:滋賀県


27 長谷川 裟恭(ハセガワ サキョウ)
生まれ:2003-07-08
サイズ:168cm/60kg
学 年:1年
出 身:Vervento京都FC
出身地:京都府


28 久保 成世(クボ ナルセイ)
生まれ:2001-04-29
サイズ:165cm/60kg
学 年:3年
出 身:京都サンガFC U-15
出身地:京都府

FW

9 梅村 脩斗(ウメムラ シュウト)
生まれ:2001-05-17
サイズ:171cm/62kg
学 年:3年
出 身:京都サンガFC U-15
出身地:京都府


10 西野 太陽(ニシノ タイヨウ)
生まれ:2002-08-10
サイズ:176cm/65kg
学 年:2年
出 身:徳島ヴォルティスJrユース
出身地:徳島県
代表歴:
2019年:U-17日本代表候補


11 梅津 倖風(ウメヅ ユキカゼ)※注目選手⇒
生まれ:2001-06-13
サイズ:179cm/70kg
学 年:3年
出 身:千里丘FC
出身地:京都府


13 木原 励(キハラ レイ)
生まれ:2003-06-04
サイズ:179cm/68kg
学 年:1年
出 身:セレッソ大阪U-15
出身地:大阪府


18 F永井 友也(ナガイ トモヤ)
生まれ:2002-12-21
サイズ:165cm/66kg
学 年:2年
出 身:ヴィッセル神戸伊丹U-15
出身地:神奈川県


26 古川 巧(フルカワ タクミ)
生まれ:2001-12-19
サイズ:168cn/58kg
学 年:3年
出 身:京都JーマルカFC
出身地:京都府

監督

米澤 一成(ヨネザワ カズナリ)
生まれ:1974-04-30
年 齢:45才
出 身:東陵高校→日体大
出身地:京都府
経 歴:世田谷学園、近大高専などで指導後、2001年の創部年から京都橘高の監督就任

注目選手の紹介

MF佐藤陽太(3年)

主将は関西屈指のタレント・MF佐藤陽太(3年)

夏のインターハイ4強の立役者で、優秀選手賞に選ばれた司令塔。

小柄ながらJ内定者に引けを取らない実力の持ち主。

スピードと運動量で「ボックス・トゥ・ボックス」の動きで攻守に貢献。

巧みなボールさばきで違いをみせつける関西屈指のタレントです。

進路は大学進学予定です。四年後に大きく羽ばたくのを楽しみにしています。

MF志知遼大(3年)

京都橘の“必殺仕事人”・MF志知遼大(3年)

中盤で淡々と自分の役割を全うする職人タイプ。

派手さはありませんが確実に不安要素の芽を摘むボールハントは「必殺仕事人」といって良いでしょう。

FW梅津倖風(3年)

泥臭く戦う“梅梅コンビ”の長身FW・FW梅津倖風(3年)

梅梅コンビの相方でトップ下で活躍する「梅村脩斗」選手との相性は抜群で、フィジカルが強くポストプレーで攻撃の起点となり、さらに自分も活かす得点力は予選5試合で31得点と圧倒的な攻撃の原動力となっています。

Sponsored Links