帝京長岡高サッカー部選手権メンバー2019!出身中学や注目選手は

帝京長岡高サッカー部選手権メンバー2019!出身中学や注目選手は

Sponsored Links

全国高校サッカー選手権2019【速報】日程!結果と組み合わせ【速報中です】


令和最初の第98回全国高校サッカー選手権大会に2年連続7回目の出場「帝京長岡高校」!

2019年選手権新潟県大会決勝戦では、日本文理高校と対戦、序盤は日本文理高校が押込む展開に。

なかなかペースをつかめないでいた帝京長岡高校だったが、MF谷内田哲平主将(3年)のスルーパスなどで流れが変わると、MF田中克幸選手(3年)とMF矢尾板岳斗選手(3年)のドリブル突破で攻撃にアクセントができ、MF田中克幸選手(3年)のミドルシュートやMF本田翔英選手(3年)のポスト直撃のシュートなどで日本文理高校のゴールを脅かすようになると、後半4分には自陣エンドラインからパスを繋ぎ、相手エリアに進むとMF田中克幸選手(3年)のスルーパスにFW晴山岬選手(3年)が抜けだし左足でシュート!先制点を決め1-0に。

追加点を決められずにいると、日本文理高校の猛反撃に遭うも、CB丸山喬大選手(3年)やCB吉田晴稀選手(3年)を中心に相手の攻撃を封じ込め、タイムアップ!

2年連続7回目の選手権の出場を手に入れました。

攻撃力全国屈指の実力!

長岡ジュニアユースFC時代からのチームメイトと一緒に磨き上げた技術と判断力で優勝候補の一角に名をあげている。

昨年の8強以上をノルマに、一戦一戦を確実に突破すれば、自ずと埼玉スタジアムが見えてくる、今年にかける期待は大きく集大成の年と位置付ける帝京長岡高校サッカー部です。

そんな「帝京長岡高校サッカー部」を紹介します。

帝京長岡高校サッカー部を紹介

創部

昭和58年(1983年)。
現在の部員数は、3年生 30名、2年生 30名、1年生 54名、計 114名 が在籍しています。

成績

高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019北信越:優勝

■主なタイトル

▽全国高校選手権出場6回
8強(12、18年度)

▽全国高校総体出場5回

OB

※2018年現在
J2
大宮アルディージャ(酒井 宜福)
ヴァンフォーレ甲府(小塚 和季)
レノファ山口FC(高井 和馬)

北信越フットボールリーグ
長岡ビルボードFC(斉藤匠)

帝京長岡高サッカー部のメンバー紹介

GK

1 猪越 優惟(イノコシ ユウイ)
生まれ:2001-05-26
サイズ:182cm/73kg
学 年:3年
出 身:FCみやぎバルセロナ
出身地:宮城県


17 伊藤 聖馬(イトウ セイマ)
生まれ:2001-11-04
サイズ:170cm/64kg
学 年:3年
出 身:長岡ジュニアユースFC
出身地:新潟県


21 青田 優斗 (アオタ ユウト)
生まれ:2003-04-13
サイズ:175cm/65kg
学 年:1年
出 身:バリオーレ日の出
出身地:東京都

DF

2 酒匂 駿太(サコウ シュンタ)
生まれ:2002-10-17
サイズ:170cm/64kg
学 年:2年
出 身:SQUARE富山FC U-15
出身地:富山県


3 吉田 勇介(ヨシダ ユウスケ)
生まれ:2001-05-27
サイズ:170cm/60kg
学 年:3年
出 身:長岡ジュニアユースFC
出身地:新潟県


4 吉田 晴稀(ヨシダ ハルキ)※注目の選手⇩
生まれ:2001-04-20
サイズ:176cm/64kg
学 年:3年
出 身:長岡ジュニアユースFC
出身地:新潟県


5 丸山 喬大(マルヤマ キョウタ)
生まれ:2001-10-15
サイズ:168cm/58kg
学 年:3年
出 身:新潟トレジャーFCジュニアユース
出身地:新潟県


13 中村 蒼(ナカムラ アオイ)
生まれ:2002-12-09
サイズ:173cm/69kg
学 年:2年
出 身:エボルブジュニアユースFC
出身地:新潟県


16 小林 将司(コバヤシ マサシ)
生まれ:2001-07-25
サイズ:173cm/63kg
学 年:3年
出 身:土合中学
出身地:埼玉県


20 稲田 光佑(イナダ コウスケ)
生まれ:2001-07-05
サイズ:178cm/63kg
学 年:3年
出 身:アラグランデFCジュニアユース
出身地:長野県


22 三宅 凌太郎(ミヤケ リョウタロウ)
生まれ:2003-04-02
サイズ:174cm/65kg
学 年:1年
出 身:尼崎東ミュートス
出身地:兵庫県

MF

6 川上 航立(カワカミ コウタツ)
生まれ:2002-09-07
サイズ:169cm/64kg
学 年:2年
出 身:ガンバ大阪門真ジュニアユース
出身地:大阪府


7 田中 克幸(タナカ カツユキ)
生まれ:2002-03-15
サイズ:172cm/62kg
学 年:2年
出 身:FC Viparte
出身地:岡山県
代表歴:
2019年:U-17日本代表


8 青山 慶紀(アオヤマ ヨシキ)
生まれ:2001-04-07
サイズ:167cm/57kg
学 年:3年
出 身:FC SOUTHERN U-15
出身地:石川県


9 本田 翔英(ホンダ ショウエイ)
生まれ:2001-10-05
サイズ:175cm/65kg
学 年:3年
出 身:長岡ジュニアユースFC
出身地:新潟県


12 江上 陽太(エガミ ヨウタ))
生まれ:2001-05-03
サイズ:166cm/59kg
学 年:3年
出 身:SQUARE富山FC U-15
出身地:富山県


14 谷内田 哲平(ヤチタ テッペイ)※注目の選手⇩
生まれ:2001-11-01
サイズ:170cm/64kg
学 年:3年
出 身:長岡ジュニアユースFC
出身地:新潟県
経 歴:
2018年度全国高校選手権優秀選手
2019年京都サンガF.C.2種登録選手(背番号は37)
2020年京都サンガF.C.加入内定
代表歴:
2019年:日本高校選抜候補
2017年:U-16日本代表
2016年:U-16日本代表候補
2015年:U-15日本代表


18 羽根 享佑(ハネ キョウスケ)
生まれ:2001-07-17
サイズ:165cm/49kg
学 年:3年
出 身:SQUARE富山FC U-15
出身地:富山県


23 上野 一心(ウエノ イッシン)
生まれ:2002-05-03
サイズ:173cm/60kg
学 年:2年
出 身:FCトリプレッタジュニアユース
出身地:東京都


24 鈴木 遼平(スズキ リョウヘイ)
生まれ:2001-04-12
サイズ:162cm/54kg
学 年:3年
出 身:FC下越セレソンジュニアユース
出身地:新潟県


25 中村 太一(ナカムラ タイチ)
生まれ:2003-04-19
サイズ:155cm/46kg
学 年:1年
出 身:三菱養和SC調布ジュニアユース
出身地:東京都


26 三橋 賢人(ミハシ ケント)
生まれ:2002-06-11
サイズ:165cm/49kg
学 年:2年
出 身:FCみやぎバルセロナ
出身地:宮城県


28 吉原 宏顕(ヨシハラ ヒロキ)
生まれ:2003-06-01
サイズ:172cm/60kg
学 年:1年
出 身:長岡ジュニアユースFC
出身地:新潟県


29 松村 晟怜(マツムラ セレ)
生まれ:2003-12-03
サイズ:178cm/63kg
学 年:1年
出 身:長岡ジュニアユースFC
出身地:新潟県


30 藤生 悠斗(フジオ ユウト)
生まれ:2001-05-02
165cm/56kg
学 年:3年
出 身:P.S.T.C.LONDRINAジュニアユース
出身地:神奈川県

FW

10 晴山 岬(ハルヤマ ミサキ)※注目の選手⇩
生まれ:2001-06-30
サイズ:171cm/62kg
学 年:3年
出 身:長岡ジュニアユースFC
出身地:新潟県
経 歴:
2018年度全国高校選手権優秀選手
2020年FC町田ゼルビア加入内定
代表歴:
2019年:U-18日本代表


11 矢尾板 岳斗(ヤオイタ ガクト)
生まれ:2002-01-07
サイズ:162cm/51kg
学 年:3年
出 身:長岡ジュニアユースFC
出身地:新潟県
代表歴
2019年U-17日本代表候補


15 石原 波輝(イシワラ ハルキ)
生まれ:2002-07-15
サイズ:169cm/63kg
学 年:3年
出 身:NPO法人アイウイルスポーツクラブA.CアスミジュニアユースFC
出身地:埼玉県


19 葛岡 孝大(クズオカ コウダイ)
生まれ:2002-08-23
サイズ:169cm/70kg
学 年:2年
出 身:戸塚西中学
出身地:埼玉県


27 三ツ木 陽人(ミツギ ハルト)
生まれ:2001-06-20
サイズ:164cm/66kg
学 年:3年
出 身:NPO法人アイウイルスポーツクラブA.CアスミジュニアユースFC
出身地:埼玉県

監督

古沢 徹(フルサワ トオル)
生まれ:1985-10-30
年 齢:34歳
出 身:帝京長岡高校→帝京大学
出身地:新潟県
経 歴:2008年帝京長岡高でコーチ→2013年に監督就任

注目選手の紹介

MF谷内田哲平(3年)

京都内定、技術力と超絶スルーパスは必見・MF谷内田哲平(3年)

意表を突く超絶スルーパスはまさに絶品!

パスやトラップのボールタッチにセンスの高さをを感じる長岡の司令塔!

強力な攻撃陣に一撃必殺の絶妙なパスを供給し攻撃を司る天才的パサー!

見る側を楽しませてくれる、JRユース時代から目を見張る逸材が成長の証しを選手権で披露、上位進出の鍵を握る!

FW晴山岬(3年)

町田内定、選手権得点王候補のU-18代表ストライカー・FW晴山岬(3年)

水準以上の技術と能力で得点嗅覚は同世代を代表するストライカー!

11月に行われたAFCのU-19選手権で1試合4ゴールの活躍を見せる!

今大会の得点王と名指しされる実力の持ち主でU-18日本代表ストライカー!

昨年出場した選手権では4ゴール、プリンスリーグ北信越は17得点で得点王になる、今選手権でも昨年以上の活躍を期待、全国制覇に王手をかける!

DF吉田晴稀(3年)

愛媛内定、長岡で一番速い男で快足のCB・DF吉田晴稀(3年)
ともかく足が速い!長岡で一番足が速い。といわれるセンターバックです。

公式戦11戦無失点の堅守に貢献、最終ラインのスピードスターがゴールをを守ることに専念!

粘り強い守備で相手FWを封じ込む!

右サイドバック、センターバックとどちらもこなす、カバーリングの広さ,速さは目を見はるものがある。

Sponsored Links