スポンサーリンク

ロシアW杯コロンビア代表メンバー背番号紹介!ブラジルW杯のメンバーも

Sponsored Links

今回は「ロシアW杯コロンビア代表の背番号紹介!ブラジルW杯のメンバーも」というテーマで記事を書いてみました。

2018 FIFAワールドカップ ロシア大会が開幕しました。

日本代表にとって 前回のブラジルW杯で、非常に苦い思い出のチームである、コロンビア代表チームと初戦で戦うことになり、前回ブラジルW杯のリベンジに燃える初戦です。

日本代表の初戦の相手である、コロンビア代表は2大会連続6回目の出場です。

今回 発表されたコロンビア代表のメンバーは、予備登録メンバー35人で、ロシアW杯の最終メンバーはこの中から23人が発表されます。

※6月4日コロンビア・フットボール連盟はロシアW杯の代表メンバー23名と背番号の発表がありました。

背番号「10番」はやはりこの人、コロンビアのエース、

ハメス・ロドリゲス(バイエルン・ミュンヘン)でした。

Sponsored Links

2018ロシアW杯 コロンビア代表メンバー(最終登録メンバー)

位置 背番号 名前 所属 年齢 出場回数(予想)
GK 1 ダビド・オスピナ
(David OSPINA)
アーセナル/イングランド 29 2大会連続2回目
12 カミーロ・バルガス
(Camilo VARGAS)
デポルティボ・カリ 28 2大会連続2回目
22 ホセ・フェルナンド・クアドラード
(Jose Fernando CUADRADO)
オンセ・カルダス 33 1回目
 DF
 
 
 
 
 
18 フランク・ファブラ
(Frank FABRA)
ボカ・ジュニアーズ/アルゼンチン 27 1回目
3 オスカル・ムリージョ
(Oscar MURILLO)
パチューカ/メキシコ 30 1回目
4 サンティアゴ・アリアス
(Santiago ARIAS)
PSVアイントホーフェン/オランダ 26 2大会連続2回目
23 ダビンソン・サンチェス
(Davinson SANCHEZ)
トッテナム・ホットスパー/イングランド 22 1回目
2 クリスティアン・サパタ
(Cristian ZAPATA)
ACミラン/イタリア 31 2大会連続2回目
17 ヨハン・モヒカ
(Johan MOJICA)
ジローナ/スペイン 25 1回目
13 ジェリー・ミナ
(Yerry MINA)
バルセロナ/スペイン 29 1回目
 MF 8 アベル・アギラール
(Abel AGUILAR)
デポルティボ・カリ 33 2大会連続2回目
5 ウィルマル・バリオス
(Wilmar BARRIOS)
ボカ・ジュニアーズ/アルゼンチン 24 1回目
20 ファン・フェルナンド・キンテーロ
(Juan Fernando QUINTERO)
リバープレート/アルゼンチン 25 2大会連続2回目
15 マテウス・ウリベ
(Andres Matheus URIBE)
アメリカ/メキシコ 27 1回目
16 ジェフェルソン・レルマ
(Jefferson LERMA)
レバンテ/スペイン 23  1回目
6 カルロス・アルベルト・サンチェス
(Carlos Alberto SANCHEZ)
エスパニョール/スペイン 32 2大会連続2回目
11 ファン・ギジェルモ・クアドラード
(Juan Guillermo CUADRADO)
ユベントス/イタリア 30 2大会連続2回目
21 ホセ・イスキエルド
(Jose IZQUIERDO)
ブライトン・&ホーヴ・アルビオン/  イングランド) 25 1回目
10 ハメス・ロドリゲス
(James RODRIGUEZ)
バイエルン・ミュンヘン/ドイツ 26 2大会連続2回目
FW 9 ラダメル・ファルカオ
(Radamel FALCAO Garcia)
ASモナコ/フランス 32  1回目
7 カルロス・バッカ
(Carlos BACCA)
ビジャレアル/スペイン 31 2大会連続2回目
14 ルイス・ムリエル
(Luis MURIEL)
セビージャ/スペイン 27  1回目
19 ミゲル・ボルハ
(Miguel BORJA)
パルメイラス/ブラジル 25 1回目

監督:ホセ・ペケルマン (アルゼンチン)1949.9.3

※太字の選手は、2014ブラジルW杯出場

ブラジルW杯のメンバーも

今回で 2大会連続6回目の出場となるコロンビア代表!

前回のブラジルW杯で出場した、代表メンバーの背番号を振り返ってみようと思います。

興味のある背番号は、エース番号「10番」です。

2014 FIFAワールドカップ ブラジル大会コロンビア代表

ラダメル・ファルカオ、ハメス・ロドリゲス、フレディ・グアリンなどの世界トップレベルの活躍で、強豪揃いの南米予選を2位で突破し、4大会ぶりの出場権を手に入れました。

本大会は、準々決勝で地元ブラジルに1-2で敗れたものの、初のベスト8という素晴らしい成績を残した大会でした。

決勝戦後の各賞の発表で「フェアプレー賞」を受賞、また、今大会の得点王に「ハメス・ロドリゲス」がなった。

ハメス・ロドリゲスは、「レアル・マドリードでプレイすることが生涯の目標だ」と話し、ワールドカップでの活躍が認められ、2014年7月22日に6年契約を結び、サッカー史上4番目の高額な移籍金で、レアル・マドリードの一員となった。

背番号は、ルイス・フィーゴやフェレンツ・プスカシュといった偉大な選手が背負った10番を与えられた。

予選リーグ:3勝0敗(グループ1位)

決勝トーナメント1回戦 vs ウルグアイ (2-0)

準々決勝 vs ブラジル (1-2)※ベスト8

位置 背番号 名前 所属 年齢 出場回数
GK 1 ダビド・オスピナ
(David OSPINA)
アーセナル/イングランド 25
22 ファリド・モンドラゴン
(Farid MONDRAGON)
デポルティボ・カリ 41
12  カミーロ・バルガス
(Camilo VARGAS)
デポルティボ・カリ 28
DF  23 カルロス・バルデス
(Carlos VALDES)
サン・ロレンソ/アルゼンチン 35
  16  エデル・アルバレス・バランタ
(Eder Alvarez BALANTA)
リバープレート/アルゼンチン 21
   4 サンティアゴ・アリアス
(Santiago ARIAS)
PSVアイントホーフェン/オランダ 22 1回目
7 パブロ・アルメロ
(Pablo ARMERO)
ウェスト・ハム・ユナイテッド/ イングランド 27
  18  カミーロ・スニーガ
(Camilo ZUNIGA)
ナポリ/イタリア 28 1回目
  マリオ・ジェペス
(Mario Alberto YEPES)
アタランタ/イタリア 38 1回目
  クリスティアン・サパタ
(Cristian ZAPATA)
トッテナム・ホットスパー/イングランド 22 1回目
   2 クリスティアン・サパタ
(Cristian ZAPATA)
ACミラン/イタリア 27
 MF 15  アレクサンデル・メヒア
(Alexander MEJIA)
アトレチコ・ナシオナル 25
5 カルロス・カルボネロ
(Carlos CARBONERO)
リバープレート/アルゼンチン 23
20 ファン・フェルナンド・キンテーロ
(Juan Fernando QUINTERO)
FCポルト/ポルトガル 21
13 フレディ・グアリン
(Freddy GUARIN)
インテル/イタリア 27
11 ファン・ギジェルモ・クアドラード
(Juan Guillermo CUADRADO)
フィオレンティーナ/イタリア 26
6 カルロス・アルベルト・サンチェス
(Carlos Alberto SANCHEZ)
エルチェ/スペイン 28
8 アベル・アギラール
(Abel AGUILAR)
トゥールーズ/フランス 29
10 ハメス・ロドリゲス
(James RODRIGUEZ)
ASモナコ/フランス 22
FW 21 ジャクソン・マルティネス
(Jackson MARTINEZ)
FCポルト
(ポルトガル)
27
17 カルロス・バッカ
(Carlos BACCA)
セビージャ
(スペイン)
27
19 アドリアン・ラモス
(Adrian RAMOS)
ヘルタ・ベルリン
(ドイツ)
28
14 ビクトル・イバルボ
(Victor IBARBO)
カリアリ
(イタリア)
24
9 テオフィロ・グティエレス
(Teofilo GUTIERREZ)
リバープレート
(アルゼンチン)
29

監督:ペケルマン監督

まとめ

今回は「ロシアW杯コロンビア代表メンバー背番号紹介!ブラジルW杯のメンバーも」というテーマで記事を書いてみました。

ブラジルW杯コロンビア代表メンバーの「10番」はハメス・ロドリゲスが背負ってましたが、今大会でも「10番」を背負ってコロンビア代表を引っ張っていきそうです。

正式発表前の予想で書いてみました、最終発表後、再度、見直します。

2018 ロシアW杯コロンビア代表の日程は、以下の通りです。

コロンビア代表の試合 日程とテレビ中継

6/19(水)vs 日本 (21:00~)NHK総合(生)

6/25(水)vs ポーランド (3:00~)TBS TV(生)

6/28(木)vs セネガル (23:00~)NHK(生)

Sponsored Links