広告

青森山田高サッカー部選手権メンバー2019!出身中学や注目選手は

Sponsored Links

令和最初の第98回全国高校サッカー選手権大会に23年連続25回目の出場「青森山田高校」!

11月16日、2019年選手権青森県予選の決勝戦で、八戸学院野辺地西高と対戦、前後半そして延長前後半を終えてもスコアレス!

どうした「青森山田」っと思わず叫びたくなるような不安感。

そのチームがPK戦へ突入。

まさか・・・・・・?と、不安が横切ったのは私だけでしょうか?

絶対王者

県内358連勝中の負けなし。

過去22年連覇で決勝戦でのPK戦は記憶にないと言うほど、初めての経験。

対戦相手の野辺地西高も大変なプレッシャーの中で戦っていると思うと、PK戦でほっとしたのか2本を外してしまい、青森山田高校に軍配が上がり試合終了。

やはり、青森山田高校の「伝統」は今年も無事受け継がれました。

勢いをそのまま、11月30日の高円宮杯 JFA U-18 サッカープレミアリーグ 2019 EASTの17節時点で3年ぶり2度目のプレミアリーグEAST優勝を決めました。

12月15日(日)に東西のプレミアリーグ覇者がU-18年代の真の日本一を懸けて競い合う「高円宮杯 JFA U-18 サッカープレミアリーグ 2019 ファイナル」への出場権を獲得したのです。

対戦相手は、「高円宮杯 JFA U-18 サッカープレミアリーグ 2019 WEST」優勝チーム名古屋グランパスU-18です。

今年の名古屋グランパスU-18チームは、「クラブユース選手権」、「Jユース杯」と合わせて「高円宮杯 JFA U-18 サッカープレミアリーグ 2019ファイナル」と史上初の3冠を狙う強チームです。

2019年12月15日(日)午後1時キックオフ。

12分に青森山田高校の田中翔太選手が先制点。

27分に後藤健太選手が追加点で2-0に。

前半終了間際の41分に名古屋グランパスU-18の村上千歩選手が得点し2-1で前半終了。

後半は、開始14分に名古屋グランパスU-18の村上千歩選手がこの日2点目となる同点のゴール。

試合を振り出しに戻したかと思ったのも束の間、3分後の後半17分に青森山田高校の次世代のエース1年生MF松木玖生選手が逆転のゴーーール!!!

名古屋グランパスU-18の猛攻を凌ぎ、この1点を最後まで守り、試合終了の笛!

今年の「高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2019 ファイナル」の栄冠を手にしました。

締めくくりは、選手権の連覇です。

全国のU-18の頂点に立った青森山田高校は、全国のU-18世代の目標をとなって選手権に望まなければなりません。

今度は、選手権連覇で全国の絶対王者に挑戦です!

そんな「青森山田高校サッカー部」を紹介します。

青森山田高校サッカー部紹介

創部

昭和45年(1970年)。
現在の部員数は、185名 が在籍しています。

成績

高円宮杯 JFA U-18 サッカープレミアリーグ 2019 WEST:優勝
高円宮杯 JFA U-18 サッカープレミアリーグ 2019 ファイナル:優勝

主なタイトル

▽全国高校選手権出場24回

優勝2回(16、18年度)
準優勝1回(09年度)
4強2回(00、15年度)

▽全国高校総体出場22回

優勝1回(05年)
4強3回(00、14、16年)

▽全日本ユース(U-18)選手権

8強3回(03、05、07年)

▽プレミアリーグEAST

優勝2回(16年、19年)

▽プレミアリーグチャンピオンシップ

優勝2回(16年、19年)

OB

※2018年現在の在籍チームです。
現役Jリーガー
J1
ヴィッセル神戸(郷家 友太、橋本 和)
FC東京(廣末 陸、山田 将之、室家 成)
大分トリニータ(常田 克人、藤本 憲明、川西 翔太、松本 怜、那須川 将大)
北海道コンサドーレ(檀崎竜孔)
J2
レノファ山口(高橋 壱晟、池上 丈二)
モンテディオ山形(中村 駿太、櫛引 正敏)
愛媛FC(神谷 優太)
FC町田ゼルビア(ロメロ・ペロカル・フランク・ラーク)
J3
ロアッソ熊本(伊東 俊、
カターレ富山(差波 優人、椎名 伸志)
ガイナーレ鳥取(橘 一輝)
JFL
ソニー仙台FC(菅原 啓祐、丹代 爽弥)
FC今治(三田 尚希)
ラインメール青森(小松崎 雄太)
奈良クラブ(三浦 修)
FCマルヤス岡崎(盛礼良 レオナルド)

スペインリーグ
デポルティボ(柴崎 岳)

セルビア・スーペルリーガ
ラドニチュキ・ニシュ(野間 涼太)

フィリピン・フットボールリーグ
JPVマリキナFC(小澤 竜己)

青森山田高サッカー部のメンバー紹介

※選手権出場予定メンバーです、本大会でメンバーおよび背番号が変更される場合もあります。

<GK>

1 佐藤 史騎(サトウ シブキ)
生まれ:2001-11-01
サイズ:181cm/72kg
学 年:3年
出 身:横浜FC Jrユース
出身地:神奈川県
12 韮澤 廉(ニラサワ レン)
生まれ:2002-10-03
サイズ:183cm/73kg
学 年:2年
出 身:大阪東淀川FC
出身地:大阪府
30 山田 翔之介(ヤマダ ショウノスケ)
生まれ:2001-07-06
サイズ:176cm/70kg
学 年:3年
出 身:FC東京U-15むさし
出身地:東京都

<DF>

2 内田 陽介(ウチダ ヨウスケ)
生まれ:2002-08-20
サイズ:169cm/63kg
学 年:2年
出 身:クマガヤSC
出身地:埼玉県
3 神田 悠成(カンダ ユウセイ)
生まれ:2001-06-26
サイズ:178cm/70kg
学 年:3年
出 身:清水Jrユース
出身地:静岡県
4 箱崎 拓(ハコザキ ヒラク)
生まれ:2001-05-10
サイズ:178cm/74kg
学 年:3年
出 身:湘南リーヴレ・エスチーロJrユース
出身地:神奈川県
経 歴:プレミアリーグ2019ファイナルの大会MVPに選出される
5 藤原 優大(フジワラ ユウダイ)※注目の選手⇒
生まれ:2002-06-29
サイズ:181cm/71kg
学 年:2年
出 身:青森山田中
出身地:青森県
代表歴:
2019年:U-17日本代表
2017年:U-15日本代表
19 鈴木 琉聖(スズキ リュウセイ)
生まれ:2001-04-06
サイズ:173cm/63kg
学 年:3年
出 身:グランデFC
出身地:埼玉県
22 鈴木 凜(ススキ リン)
生まれ:2001-09-17
サイズ:181cm/76kg
学 年:3年
出 身:鹿島アントラーズノルテJrユース
出身地:茨城県
24 松本 将吾(マツモト ショウゴ)
生まれ:2001-06-25
サイズ:176cm/66kg
学 年:3年
出 身:尾間木中
出身地:埼玉県
25 藤田 夏寿丸(フジタ カジュマル)
生まれ:2002-07-13
サイズ:170cm/66kg
学 年:2年
出 身:青森山田中
出身地:青森県
26 海老原 陵汰(エビハラ リョウタ)
生まれ:2001-08-16
サイズ:175cm/70kg
学 年:3年
出 身:町田セルビアJrユース
出身地:神奈川県
29 三輪 椋平(ミワ リョウヘイ)
生まれ:2003-04-19
サイズ:178cm/70kg
学 年:1年
出 身:青森山田中
出身地:群馬県

<MF>

6 古宿 理久(フルヤド リク)※注目の選手⇒
生まれ:2001-04-18
サイズ:178cm/69kg
学 年:3年
出 身:横浜FC Jrユース
出身地:神奈川県
進 路:2020年横浜FC加入内定
7 松木 玖生(マツキ クリュウ)※注目の選手⇒
生まれ:2003-04-30
サイズ:177cm/69kg
学 年:1年
出 身:青森山田中
出身地:北海道
代表歴:
2019年:U-16日本代表
2018年:U-15日本代表
8 浦川 流輝亜(ウラカワ ルキア)
生まれ:2001-06-18
サイズ:169cm/65kg
学 年:3年
出 身:青森山田中
出身地:神奈川県
10 武田 英寿(タケダ ヒデトシ)※注目の選手⇒
生まれ:2001-09-15
サイズ:178cm/68kg
学 年:3年
出 身:青森山田中
出身地:宮城県
進 路:2020年浦和レッズ加入内定
経 歴:2018年度全国高校選手権優勝および優秀選手受賞
代表歴:
2019年:U-18日本代表、日本高校選抜
11 後藤 健太(ゴトウ ケンタ)
生まれ:2001-05-28
サイズ:175cm/65kg
学 年:3年
出 身:FC東京U-15深川
出身地:東京都
13 得能 草生(トクノウ ソウキ)
生まれ:2001-11-07
サイズ:165cm/67kg
学 年:3年
出 身:札幌U-15
出身地:北海道
15 安斎 颯馬(アンザイ ソウマ)
生まれ:2002-09-29
サイズ:173cm/64kg
学 年:2年
出 身:FC東京U-15深川
出身地:千葉県
代表歴:
2017年U-15日本代表候補
16 那俄 牲海(ナガ セカイ)
生まれ:2001-09-06
サイズ:169cm/68kg
学 年:3年
出 身:青森山田中
出身地:岡山県
18 タビナス・ポール
生まれ:2002-07-05
サイズ:188cm/73kg
学 年:2年
出 身:FCトリプレッタJrユース
出身地:東京都
20 小原 由敬(オバラ ヨシタカ)
生まれ:2004-01-20
サイズ:168cm/58kg
学 年:1年
出 身:横浜FM Jrユース
出身地:東京都
代表歴:
2019年:U-15日本代表
21 宇野 禅斗(ウノ ゼント)
生まれ:2003-11-02
サイズ:175cm/70kg
学 年:1年
出 身:青森山田中
出身地:福島県
27 内間 隼介(ウチマ シュンスケ)
生まれ:2002-06-14
サイズ:171cm/64kg
学 年:2年
出 身:RIP ACE SC
出身地:大阪府
28 藤森 颯太(フジモリ ソウタ)
生まれ:2003-07-17
サイズ:170cm/62kg
学 年:1年
出 身:青森山田中
出身地:青森県

<FW>

9 田中 翔太(タナカ ショウタ)
生まれ:2001-04-10
サイズ:178cm/73kg
学 年:3年
出 身:エクサス松戸SC U-15
出身地:千葉県
14 金 賢祐(キム ヒョンウ)
生まれ:2001-10-10
サイズ:177cm/68kg
学 年:3年
出 身:FCソウルアカデミー(韓国)
出身地:韓国
17 古澤 ナベル 慈宇(フルサワ ナベル ヨシタカ)
生まれ:2003-03-28
サイズ:181cm/82kg
学 年:2年
出 身:クリアージュFCJrユース
出身地:東京都
23 粟津 瑠来(アワツ ルキ)
生まれ:2002-06-15
サイズ:169cm/62kg
学 年:2年
出 身:青森山田中
出身地:青森県

監督

黒田 剛(クロダ ゴウ)
生まれ:1970-05-26
年 齢:49才
出 身:登別大谷高→大阪体育大学
出身地:北海道
経 歴:1994年コーチ、1995年監督就任

注目選手の紹介

MF武田英寿

高校No.1レフティー!浦和内定のMF武田英寿主将
昨年2年生ながらスタメンに名を連ね、全国制覇を経験。

今年は、10番キャプテンとして選手権連覇を託され、チームを引っ張る!

名前に託された日本を背負って立つ男の宿命!

浦和レッズが発表した武田英寿の才能とは、

「左足からの多彩なキックを武器に相手を翻弄する。視野の広さと独特のリズムでゲームを支配できる」

と紹介。

将来を期待されていることがうかがわれます。

高校ナンバーワンのレフティーとしてゴールを量産、初の選手権連覇へチームを導く指名に燃えている。

MF古宿理久

誰よりも走って、誰よりも存在感を発揮!横浜FC内定のMF古宿理久選手

入団が内定している横浜FCが発表した古宿理久選手に期待することは、

「DFラインと連携したビルドアップからゲームメイクを行い、質の高いキックから長短のパスを使い分け攻撃の起点となれる。相手の状況に応じて判断を変えられ、試合をコントロールすることができる。守備ではボール奪取能力に長け、豊富な運動量を活かし、攻守においてハードワークしチームのために戦える選手」

来季J1に昇格する横浜FCは次世代エースに大きな期待で入団を待ち望んでいることが分かります。

是非、今回の選手権でも、大活躍で連覇達成の夢を是非実現して欲しいと思います。

MF松木玖生

怪物ルーキーは次世代のエース!MF松木玖生選手(1年)
高校入学前の春休みから青森山田高校の先発に抜擢されるほどのスーパールーキー!!!!

2019年プレミアリーグファイナルでも、その才能を発揮し、決勝のゴールを冷静に決めて、青森山田高を日本一に導く活躍で才能を発揮しました。

青森山田高の連覇そして3連覇、4連覇を達成する原動力になる活躍を期待しています。

DF藤原雄太

2年生ながらDFラインの大黒柱!DF藤原雄太選手

高さや守備範囲が広く、安定感抜群のU-17日本代表CBです。

また、複数のポジションを高いレベルで実力を発揮することができ、攻守にわたって大きく成長する可能性を秘めている選手です。

Sponsored Links