スポンサーリンク

高校サッカー選手権2018福島予選の日程と結果は?優勝予想してみた

Sponsored Links

速報

決勝 2018.11.3

試合終了 尚志  1-0 学法石川

尚志高校昨年に続き、5年連続10回目の出場です。おめでとうございます。

第97回全国高校サッカー選手権大会」に出場する高校と注目選手をまとめてみました。⇩

「高校サッカー全国選手権2018出場校と注目の選手は誰?」

第96回全国高校サッカー選手権【福島県代表】は4年連続9回目出場の尚志高校でした。

今年の選手権 どこが優勝するのか、気になりますよね。

絶対王者の尚志高校が5年連続で優勝する?誰もがそう思っていると思います。

今年の尚志高校は6月に開催された、第60回東北高等学校サッカー選手権大会兼河北新報旗争奪サッカー選手権大会準決勝では、秋田県代表校の「西目高校」を4:0で破り、決勝戦では青森県代表の「青森山田高校」を2:1で退け優勝をしています。

ただ、残念なのはインターハイでは2回戦からの出場で、京都府代表の「東山高校」にPK戦で4:5で敗れてしまい悔し涙を流すことになってしまったことです。

そんな状態の、尚志高校ですが、これから選手権予選を控えて、どんな準備をしているのか、今年の【福島県予選】を1次予選から追って、本当に尚志高校が強いのか、または、後を追う、インターハイ予選準優勝の「帝京安積高校(第二シード校)」がインターハイのリベンジを果たせるのかが、楽しみです。
ほかにも、学法石川高校(第三シード校)と聖光学院(第四シード校)の巻き返しが見られるか、この4校の壮絶な争いが見られると思うと、2次大会が楽しみになってきました。

今年の福島県大会は8月22日から一次大会が始まりました。

Sponsored Links

日程と結果は

2次大会以降の日程と組み合わせは、発表があり次第更新します。

1次大会

■1回戦

2018.08.22

A. いわき総合 2-0 白河実
B. 相馬東 4-1 松韻福島
C. 福島高専 2-3 本宮     
D. 相馬農 1-11 田村   
    E. 須賀川 0-5 東日本国際大昌平 
F. 福島南 2-0 白河旭
G. 会津北嶺 0-3 新地    
H. 光南 0-4    
I. 安達 2-5 勿来工 
J. 若松商 0-7 安積黎明 

2018.08.23

K. 清陵情報 15-0 大沼・坂下
K.  7-4 福島西
L. 福島明成 3-2 会津
L. 安積 5-2 喜多方
M. 小高産業技術 14-1 塙工
M. 喜多方東 2-4 岩瀬農    
N. いわき秀英・遠野・勿来 1-5 船引            
N. 郡山北工 1-5 原町     
 O. 磐城桜が丘 3-0 あさか開成
  O. 須賀川桐陽 2-1 いわき海星・平商業
P. 二本松工 1-0 日大東北
P. 会津若松ザベリオ学園 0-4 福島商         

■2回戦

2018.08.24

  A. 湯本 10-0 いわき総合
B. 保原 1-3 相馬東 
C. 喜多方桐桜 1-0 福島高専
D. 平工 4-1 田村
    E. 会津工 1-1 東日本国際大昌平 
(PK2-PK4)
F. 会津学鳳 0-4 福島南   
G. 福島成蹊 2-0 新地
H. 相馬 1-0 橘
I. 福島 1-3 勿来工 
J. 郡山東 2-0 安積黎明
K.  0-0 清陵情報
(PK5-PK3)
L. 安積 3-2 福島明成
M. 小高産業技術 7-2 岩瀬農
N. 郡山北工 3-0 船引
O. 磐城桜が丘 4-0 須賀川桐陽
P. 福島商 0-3 二本松工  

■3回戦

2018.10.13

  湯本 4 – 0 福島成蹊
福島工 4 – 0 安積
郡山商 2 – 1 福島南
磐城桜が丘 3 – 1 東日本国際大昌平
郡山 2 – 0 郡山北工
いわき光洋 2 – 0 郡山東
相馬 0 – 3 平工
磐城 6 – 0 喜多方桐桜
ふたば未来 2 – 1 勿来工
二本松工 1 – 2 小高産技
福島東 7 – 0 葵
白河 6 – 0 相馬東

■4回戦

2018.10.14

尚志 11 – 0 湯本
福島工 4 – 3 郡山商
聖光学院 5 – 0 磐城桜が丘
郡山 2 – 0 いわき光洋
帝京安積 2 – 0 平工
磐城 2 – 2(PK 5-PK- 4) ふたば未来
学法石川 8 – 1 小高産技
福島東 4 – 1 白河

準々決勝

2018.10.20

 尚志 6 – 0 福島工
聖光学院 2 – 0 郡山
帝京安積 1 – 0 磐城
学法石川 3 – 0 福島東

準決勝

2018.10.27

    尚志 2-1 聖光学院
帝京安積 1-1(PK3-PK4) 学法石川

決勝

2018.11.3

尚志  1-0 学法石川

優勝予想してみた

やはり、予想では4連覇中の尚志高校が大本命ですが、あとを追う、帝京安積高校(第二シード校)、学法石川高校(第三シード校)、聖光学院(第四シード校)や福島工業高校などが虎視眈々と代表の座を狙っています。

現時点で、二次大会の日程や、組み合わせが決まっていませんので、どの様に展開するのかわかりませんが、大本命の尚志高校優勝はゆるぎないと思います。

最後に

高校サッカー選手権2018福島予選の日程と結果は?優勝予想してみた」で、福島県の予選を紹介しましたが、大本命の尚志高校優勝最有力だと思います、他の高校がどこまで、尚志高校を脅かすかが楽しみになってきます。

最後まで有難うございます。

Sponsored Links