スポンサーリンク

静岡学園サッカー部メンバー2018出身中学やクラブと注目選手紹介

Sponsored Links

第97回全国高校サッカー選手権大会」に出場する高校と注目選手をまとめてみました。

「高校サッカー全国選手権2018出場校と注目の選手は誰?」


静岡県を代表するサッカー部、それは静岡学園高校サッカー部です。

キング「カズ」の母校でも知られていますし、

数々の名選手を輩出した名門校でもあるのです。

そんな「静学」の現状を覗いてみたいと思います。

先日の「第97回全国高校サッカー選手権大会静岡予選では決勝に勝ち進んでいます。

11月11日(土)に、清水桜ケ丘高校準決勝を戦い、1-0で勝利しました。

エース塩浜選手のヘディングシュートが決勝点となり決勝進出です。

清水桜ケ丘高校とは、「プリンスリーグ東海」で一緒にしのぎを削っていますが、
第5節 3-0、第14節 4-0と圧勝しています。

時節、11月17日(土)に浜松開誠館決勝戦です

11月5日現在、「プリンスリーグ東海」では、第15節が終わってます。

ここまでの静岡学園の戦いは、15戦して13勝2分け0敗で首位という素晴らしい成績を残しています。

全18試合で、残り3試合ありますが、このままトップを維持し、プレミアプレーオフに出場して、2勝して、来年はプレミアリーグに参戦して欲しいと願っています。

こんな好調を維持している「静学サッカー部」のメンバーを紹介します。

静学サッカー部メンバー

[L3_wsbStart][L_wsbAvatar]http://gun3.site/wp-content/uploads/2018/11/GK-200-2.png[L_wsbName]GK[L_wsbText]ヘッペル舞恵瑠(ヘッペル マイケル)

■2000年05月12日生れ

■172cm/71kg

■学年:3年

■前所属:エスポルチ藤沢[L_wsbEnd]

DF

[L3_wsbStart][L_wsbAvatar]http://gun3.site/wp-content/uploads/2018/11/olympic25_soccer_blue.png[L_wsbName]DF[L_wsbText]長谷部赳(ハセベ タケシ)

■2000-04-17生れ

■175cm/63kg■学年:3年

■前所属:大阪ジュネス[L_wsbEnd]

[L3_wsbStart][L_wsbAvatar]http://gun3.site/wp-content/uploads/2018/11/olympic25_soccer_blue.png[L_wsbName]DF[L_wsbText]江口正太郎(エグチ ショウタロウ)

■2000-04-03生れ

■185cm/74kg

■学年:3年

■前所属:ガンバ門真[L_wsbEnd]

MF

[L3_wsbStart][L_wsbAvatar]http://gun3.site/wp-content/uploads/2018/11/olympic3_21.png[L_wsbName]MF[L_wsbText]清水綾馬(シミズ リョウマ)※注目選手👇

■2000-10-11生れ

■166cm/60kg

■学年:3年

■前所属:静岡学園中

■代表歴
15年:U-15日本代表候補[L_wsbEnd]

[L3_wsbStart][L_wsbAvatar]http://gun3.site/wp-content/uploads/2018/11/olympic3_21.png[L_wsbName]MF[L_wsbText]鈴木翔太(スズキ ショウタ)

■学年:3年

■前所属:静岡学園中[L_wsbEnd]

[L3_wsbStart][L_wsbAvatar]http://gun3.site/wp-content/uploads/2018/11/olympic3_21.png[L_wsbName]MF[L_wsbText]松村優太(マツムラ ユウタ)

■2001-04-13生れ

■170cm/60kg

■学年:2年

■前所属:東淀川FC

[L_wsbEnd]

[L3_wsbStart][L_wsbAvatar]http://gun3.site/wp-content/uploads/2018/11/olympic3_21.png[L_wsbName]MF[L_wsbText]神田凜星(カンダ リンセイ)

■2000-09-22生れ

■153cm/47kg

■学年:3年

■前所属:千里丘FC

[L_wsbEnd]

[L3_wsbStart][L_wsbAvatar]http://gun3.site/wp-content/uploads/2018/11/olympic3_21.png[L_wsbName]MF[L_wsbText]三枝竜也(サエグサ リュウヤ)

■2000-12-20生れ

■171cm/63kg

■学年:3年

■前所属:アミザージFC

[L_wsbEnd]

FW

[L3_wsbStart][L_wsbAvatar]http://gun3.site/wp-content/uploads/2018/11/soccer_futsal_man.png[L_wsbName]FW[L_wsbText]塩浜遼(シオハマ リョウ)※注目選手👇

■2000-05-07

■170cm/64kg

■学年:3年

[L_wsbEnd]

[L3_wsbStart][L_wsbAvatar]http://gun3.site/wp-content/uploads/2018/11/soccer_futsal_man.png[L_wsbName]FW[L_wsbText]松井温人(マツイ ハルト)

■2000-04-22生れ

■170cm/57kg

■学年:3年

[L_wsbEnd]

監督

[L3_wsbStart][L_wsbAvatar]http://gun3.site/wp-content/uploads/2018/11/sports_soccer_kantoku_suit.png[L_wsbName]監督[L_wsbText]川口 修(カワグチ オサム)

■1973-06-30生れ

■45歳

■経歴:静岡学園高卒。

    高校卒業後に1年半ブラジルにサッカー留学。
    帰国後は静岡・藤枝明誠高のコーチを経て、
    96年に静岡学園高のコーチに就任。
    2009年から監督を務める。

[L_wsbEnd]

注目選手は

伝統の「背番号10番」を継承
独力で打開する点取り屋。

FW:塩浜 遼(3年) 背番号10

静学・伝統の10番を継承したのは、ドリブルによる打開力が凄まじい塩浜遼選手です。
直接フリーキックの制度も抜群のテクニカルなストライカーは、「チームを勝たせるようなプレーをしていきたい」と中軸としての自覚も十分です。


名門静学で、異彩を放つボランチ!

MF:清水 綾馬(3年) 背番号6
抜群のスピードや攻→守の切り替え、戦う姿勢で、技巧派軍団・静学の中で異彩を放っています。プレーエリヤの広さも際立ち、攻め上がりから決定的な仕事をするボランチは「チームのために献身的にできればいい」と利他的な一面もあります。

最後に

今回「静岡学園サッカー部メンバー2018出身中学やクラブと注目選手紹介」で静岡学園サッカー部を紹介しました。

夏のインターハイ静岡予選では、準々決勝で涙をのんだ悔しさから、選手権では、順調に準決勝までコマを進めてきました、準決勝の相手「清水桜が丘」はプリンスリーグ東海で、お互いしのぎを削っている相手で、今シーズンは2戦2勝と相性の良い相手ですが、油断は禁物!

ライバル校の「藤枝東」が準々決勝で、延長PKで涙をのんだことを考えると、少しも気を抜けない相手です。

気を引き締めて戦うこと!!

4年ぶりの選手権出場を決め、来年度からのプレミアリーグ参戦を決め、気持ちの良い

一年を締めくくり、良い年を迎えたいと切に願っています。

第97回全国高校サッカー選手権大会」に出場する高校と注目選手をまとめてみました。

「高校サッカー全国選手権2018出場校と注目の選手は誰?」

最後まで読んでただきありがとうございます。

Sponsored Links