スポンサーリンク

サッカー日本代表コスタリカ戦のメンバーと背番号やスタメンを予想

Sponsored Links

キリンチャレンジカップ2018日本 対 コスタリカ戦が大阪/パナソニック スタジアム吹田で19:20キックオフ(予定)で行われます。

森保新監督の新生日本代表での初陣となります。

先日のチリ戦は北海道地震により「中止」となりましたので、この「コスタリカ戦」が森保ジャパンの初試合となります。

北海道胆振地方中東部で発生した地震で被害に遭った皆さまに対し、謹んでお見舞いを申し上げます。

9/7紅白戦を実施


足元のテクニックに優れた南米のチームコスタリカ代表相手に、新生日本代表がどのようなメンバーで試合に挑むのか気になるところですよね!

対戦するコスタリカ代表は、9月7日に韓国と対戦し、0-2で敗れました。

韓国代表新監督の下での初陣だったのですが、アジア大会でもキャプテンを務めたソン・フンミンやイ・ジェソン、ナム・テヒなどの活躍で無事に初陣を勝利で飾ることができました。

韓国の次戦の相手は、日本代表の初陣となるはずだった「チリ代表」です。

今回の森保ジャパン招集メンバー情報まとめてみました。

そして、森保監督が描く、スタメンフォーメーションも一緒に予想してみました

メンバーと背番号と経歴

■GK

12 東口順昭(ガンバ大阪)32
生年月日:1986.05.12
身長/体重:184cm/78kg
経歴:FC OWLS INTER. HIRONO→ガンバ大阪ジュニアユース→洛南高等学校→
   福井工業大学体育部会サッカー部→新潟経営大学サッカー部→アルビレックス新潟→
   ガンバ大阪
23 権田修一(サガン鳥栖)29
生年月日:1989.03.03
身長/体重:187cm/83kg
国際大会出場歴:2014 FIFA World Cup, Brazil Olympic Football Tournament 2012
経歴:ぎぬまサッカークラブ→FC東京U-15→FC東京U-18→FC東京→SVホルン(オーストリア)→
   サガン鳥栖
1 シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)26
生年月日:1992.02.03
身長/体重:197cm/88kg
経歴:東北学院高等学校→中央大学→ベガルタ仙台→ロアッソ熊本→ベガルタ仙台→
   ロアッソ熊本→松本山雅FC→ベガルタ仙台

■DF

20 槙野智章(浦和レッズ)31
生年月日:1987.05.11
身長/体重:182cm/77kg
国際大会出場歴:2018 FIFA World Cup Russia,FIFA Club World Cup UAE 2017,
        FIFA U-20 World Cup 2007
経歴:井口明神FC→サンフレッチェ広島ジュニアユース→サンフレッチェ広島ユース→
   サンフレッチェ広島→1.FCケルン(ドイツ)→浦和レッズ
4 佐々木翔(サンフレッチェ広島)28
生年月日:1989.10.02
身長/体重:176cm/70kg
国際大会出場歴:FIFA Club World Cup Japan 2015
経歴:浜F・マリノスプライマリー→横浜F・マリノスジュニアユース→
   神奈川県立城山高等学校→神奈川大学体育会サッカー部→ヴァンフォーレ甲府→
   サンフレッチェ広島
5 車屋紳太郎(川崎フロンターレ)26
生年月日:1992.04.05
身長/体重:178cm/73kg
経歴:熊本ユナイテッドSC→長嶺中学校サッカー部→大津高等学校→筑波大学蹴球部→
   川崎フロンターレ
6 遠藤航(シント・トロイデン/ベルギー)25
生年月日:1993.02.09
身長/体重:178cm/75kg
国際大会出場歴:2018 FIFA World Cup Russia,FIFA Club World Cup UAE 2017,
        Olympic Football Tournament 2016
経歴:横浜市立南戸塚中学校→湘南ベルマーレユース(U-18)→湘南ベルマーレ→
   浦和レッズ→シントトロイデンVV(ベルギー)
3 室屋成(FC東京)24
生年月日:1994.04.05
身長/体重:176cm/69kg
国際大会出場歴:FIFA U-17 World Cup Mexico 2011,
        Olympic Football Tournament 2016
経歴:ゼッセル熊取FC→青森山田高等学校→明治大学→FC東京
2 植田直通(サークル・ブルージュ/ベルギー)23
生年月日:1994.10.24
身長/体重:186cm/77kg
国際大会出場歴:2018 FIFA World Cup Russia,FIFA Club World Cup 2016
        Olympic Football Tournament 2016,FIFA U-17 World Cup 2011
経歴:緑川少年スポーツクラブ→住吉中学校サッカー部→大津高等学校→鹿島アントラーズ→
   セルクル・ブルージュKSV(ベルギー)
19 三浦弦太(ガンバ大阪)23
生年月日:1995.03.01
身長/体重:183cm/77kg
経歴:FC豊橋デューミラン→大阪桐蔭高→清水エスパルス→ガンバ大阪
22 冨安健洋(シント・トロイデン/ベルギー)19
生年月日:1998.11.05
身長/体重:188cm/78kg
国際大会出場歴:FIFA U-20 World Cup Korea Republic 2017
経歴:三筑キッカーズ→アビスパ福岡U-15→アビスパ福岡U-18→アビスパ福岡→
   シントトロイデンVV(ベルギー)

■MF

17 青山敏弘(サンフレッチェ広島)32
生年月日:1986.02.22
身長/体重:174cm/75kg
国際大会出場歴:FIFA Club World Cup 2015,FIFA World Cup 2014
        FIFA Club World Cup 2012
経歴:川鉄サッカースクール→倉敷市立連島中学校サッカー部→KSS HAJAXS FC→
   岡山県作陽高等学校→サンフレッチェ広島
18 天野純(横浜F・マリノス)27
生年月日:1991.07.19
身長/体重:175cm/64kg
経歴:横浜F・マリノスプライマリー追浜→横浜F・マリノスジュニアユース追浜→
   横浜F・マリノスユース→順天堂大学蹴球部→横浜F・マリノス
7 伊東純也(柏レイソル)25
生年月日:1993.03.09
身長/体重:176cm/68kg
経歴:神奈川県立逗葉高等学校→神奈川大学→ヴァンフォーレ甲府→柏レイソル
10 中島翔哉(ポルティモネンセ/ポルトガル)24
生年月日:1994.08.23
身長/体重:167cm/62kg
国際大会出場歴:Olympic Football Tournament 2016
        FIFA U-17 World Cup 2011
経歴:松が谷FC→東京ヴェルディ1969ジュニア→東京ヴェルディジュニアユース→
   東京ヴェルディユース→東京ヴェルディ→カターレ富山→FC東京→
   ポルティモネンセSC(ポルトガル)
8 南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)23
生年月日:1995.01.16
身長/体重:174cm/68kg
国際大会出場歴:FIFA U-17 World Cup Mexico 2011
        Olympic Football Tournament 2016
経歴:ゼッセル熊取フットボールクラブ→セレッソ大阪U-15→セレッソ大阪U-18→
   セレッソ大阪→ザルツブルク(オーストリア)
16 守田英正(川崎フロンターレ)23
生年月日:1995.05.10
身長/体重:177cm/74kg
経歴:高槻清水フットボールクラブ→9FC高槻→金光大阪高等学校→クラブ・ドラゴンズ→
   流通経済大学体育局サッカー部→川崎フロンターレ
15 三竿健斗(鹿島アントラーズ)22
生年月日:1996.04.16
身長/体重:181cm/73kg
国際大会出場歴:FIFA Club World Cup 2016
        FIFA U-17 World Cup 2013
経歴:横河武蔵野FCジュニア→東京ヴェルディジュニア→東京ヴェルディジュニアユース→
   東京ヴェルディユース→東京ヴェルディ→鹿島アントラーズ
14 伊藤達哉(ハンブルガーSV/ドイツ)21
生年月日:1997.06.26
身長/体重:163cm/59kg
国際大会出場歴:FIFA U-20 World Cup Korea Republic 2017
経歴:ブルーファイターズサッカークラブ→柏レイソルU-12→柏レイソルU-15→
   柏レイソルU-18→ハンブルガーSV U-19(ドイツ)→ハンブルガーSV(ドイツ)
21 堂安律(フローニンゲン/オランダ)20
生年月日:1998.06.16
身長/体重:172cm/70kg
経歴:浦風FCJr→西宮市少年サッカースクール→ガンバ大阪ジュニアユース→
   ガンバ大阪ユース→ガンバ大阪→FCフローニンゲン(オランダ)

■FW

13 小林悠(川崎フロンターレ)30
生年月日:1987.09.23
身長/体重:177cm/73kg
経歴:町田JFC→町田JFCジュニアユース→麻布大学付属渕野辺高等学校→
   拓殖大学麗澤会体育局サッカー部→川崎フロンターレ
9 杉本健勇(セレッソ大阪)25  ※けがのためコスタリカ戦前に離脱
生年月日:1992.11.18
身長/体重:187cm/79kg
国際大会出場歴:Olympic Football Tournament 2012
        FIFA U-17 World Cup 2009
経歴:F.C.ルイ・ラモス・ヴェジット→セレッソ大阪U-15→セレッソ大阪U-18→
   セレッソ大阪→東京ヴェルディ→セレッソ大阪→川崎フロンターレ→セレッソ大阪
11 浅野拓磨(ハノーファー/ドイツ)23
生年月日:1994.11.10
身長/体重:173cm/71kg
国際大会出場歴:Olympic Football Tournament 2016
        FIFA Club World Cup 2015
経歴:ペルナサッカークラブ→八風中学校サッカー部→三重県立四日市中央工業高等学校→
   サンフレッチェ広島→アーセナル(イングランド)→VfBシュツットガルト(ドイツ)→
   ハノーファー96(ドイツ)
監督 森保一 (50)
生年月日:1968年8月23日
出身地:長崎県長崎市
最終学歴:長崎日本大学高校卒業
選手歴:1979~1980年 土井首SSS(長崎市立深堀小学校)
    1981~1983年 長崎市立深堀中学校 
    1984~1986年 長崎日本大学高等学校
    1987~1992年 マツダサッカークラブ
    1992~1997年 サンフレッチェ広島
    1998年 京都パープルサンガ
    1999~2001年 サンフレッチェ広島
    2002~2003年 ベガルタ仙台
日本代表:35試合1得点(1992-1996)
J1リーグ:293試合15得点、Jリーグカップ 49試合6得点
指導歴:2004~2007年 サンフレッチェ広島 強化部育成コーチ
    2005~2007年 ナショナルコーチングスタッフ
            U-19/U-20日本代表 コーチ
           トレセンコーチ(中国地域担当)
    2007~2009年 サンフレッチェ広島 コーチ
    2010~2011年 アルビレックス新潟 ヘッドコーチ
    2012年~2017年7月 サンフレッチェ広島 監督
    ※J1通算187試合 92勝40分け55敗
    2017年11月~ 第32回オリンピック競技大会(2020/東京) 
                 サッカー男子日本代表監督
    2018年~ SAMURAI BLUE(日本代表) 監督

スタメンとフォーメーション予想

スタメン予想

GK
23.権田修一

DF
5.車屋紳太郎
20.槙野智章
19.三浦弦太
3.室屋成

MF
10.中島翔哉
21.堂安律
6.遠藤航
17.青山敏弘

FW
8.南野拓実
13.小林悠

フォーメーション予想

スタメンを見てわかる通り、

4:4:2

4バック:左右のサイドバック+2ボランチ:2トップ

最後に

今回「サッカー日本代表コスタリカ戦のメンバーと背番号やスタメンに注目」で、新生日本代表と森保新監督を紹介しましたが、初陣で強豪コスタリカ代表相手に勝利を収めてもらいたいと思います。

今回のメンバーは、固定することなく 次回の招集を約束しているわけでもないので、アピールに必死だと思います。

次回の親善試合には今回呼んでいないベテランの海外組を招集するみたいで、先のワールドカップメンバーが呼ばれるみたいです。

そこで初めて、現在の最強のメンバーがそろい 来年1月に開催される「アジアカップ」に向けての準備に入るみたいです。

今回もそうですが、次回も含めて、日本代表の最強メンバーが年内に見られそうで楽しみです。

新旧交代への加速がさらに早まるのではないでしょうか?

最後まで有難うございます。

Sponsored Links