広告

2020シーズンに向けたJ1リーグ移籍市場をにぎわす注目選手は

Sponsored Links

2020シーズンに向けたJ1リーグの移籍市場を にぎわす噂の注目選手は誰?

Jリーグ最終戦を残して、優勝横浜Fマリノスでほぼ決まり降格松本山雅FCジュビロ磐田が確定しました。

来シーズンへの移籍もちらほらと出てきているので、注目選手について紹介していきますので
最後までご覧下さい!

鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)

鈴木武蔵
鈴木武蔵

昨シーズンⅤファーレン長崎から北海道コンサドーレ札幌完全移籍

今シーズンはフォワードだけではなくシャドーのポジションでも起用されてプレーの幅を広げています。

得点も13得点日本人トップ

日本代表にも継続的に招集されていて、評価を高めています。

ヴィッセル神戸が獲得に名乗りを挙げているというがあります。

ヴィッセル神戸は外国人枠がネックとなっていて、パワー系フォワードのウエリントン選手放出濃厚

前線に身体能力のある日本人フォワード欲しい状態なので、鈴木武蔵選手獲得に動くのは不思議ではありません。

北海道コンサドーレ札幌としても契約が残っているので、移籍金には2~3億円は必要となるでしょうが、アンデルソンロペス選手岩崎悠人選手が控えにいることを考えると放出してもおかしくないですね。

昨シーズンⅤファーレン長崎から北海道コンサドーレ札幌完全移籍

今シーズンはフォワードだけではなくシャドーのポジションでも起用されてプレーの幅を広げています。

得点も13得点日本人トップ

日本代表にも継続的に招集されていて、評価を高めています。

ヴィッセル神戸が獲得に名乗りを挙げているというがあります。

ヴィッセル神戸は外国人枠がネックとなっていて、パワー系フォワードのウエリントン選手放出濃厚

前線に身体能力のある日本人フォワード欲しい状態なので、鈴木武蔵選手獲得に動くのは不思議ではありません。

北海道コンサドーレ札幌としても契約が残っているので、移籍金には2~3億円は必要となるでしょうが、アンデルソンロペス選手岩崎悠人選手が控えにいることを考えると放出してもおかしくないですね。

柿谷曜一朗(セレッソ大阪)

柿谷曜一朗
柿谷曜一朗

セレッソ大阪ではロティーナ監督守備的なタイプ守備の規律要求される中で、なかなか本人の良さ発揮できないシーズンでした。

水沼宏太選手清武弘嗣選手よりも序列は落ちるので、年俸の上昇じゃ望めず、他のクラブからのオファー舞い込んできています。

サガン鳥栖名古屋グランパス獲得に乗り気とのこと。

柿谷曜一朗選手フォワードで起用したほうが本人の良さが出やすいと思うので、移籍も良い選択だと思います。

セレッソ大阪ではロティーナ監督守備的なタイプ守備の規律要求される中で、なかなか本人の良さ発揮できないシーズンでした。

水沼宏太選手清武弘嗣選手よりも序列は落ちるので、年俸の上昇じゃ望めず、他のクラブからのオファー舞い込んできています。

サガン鳥栖名古屋グランパス獲得に乗り気とのこと。

柿谷曜一朗選手フォワードで起用したほうが本人の良さが出やすいと思うので、移籍も良い選択だと思います。

大久保嘉人(ジュビロ磐田)

大久保嘉人
大久保嘉人

ジュビロ磐田では控えに甘んじているJリーグ最多得点記録を持つストライカーには古巣セレッソ大阪獲得に動いているとの

大久保嘉人選手代理人はかつてセレッソ大阪のエースストライカーだった西澤明訓さんでセレッソ大阪社長森島寛明氏とは盟友の間柄

コネクションはバッチリですし、あとはロティーナ監督のサッカーに合うかどうかですが、スペイン人指揮官のサッカーにスペインリーグでプレーした大久保嘉人選手は問題なく適応できると思うので移籍の可能性もありそう。

また、地元のⅤファーレン長崎も昨シーズンオファーを出していましたから、今シーズンも引き続き獲得に動く可能性もあります。

ジュビロ磐田では控えに甘んじているJリーグ最多得点記録を持つストライカーには古巣セレッソ大阪獲得に動いているとの

大久保嘉人選手代理人はかつてセレッソ大阪のエースストライカーだった西澤明訓さんでセレッソ大阪社長森島寛明氏とは盟友の間柄

コネクションはバッチリですし、あとはロティーナ監督のサッカーに合うかどうかですが、スペイン人指揮官のサッカーにスペインリーグでプレーした大久保嘉人選手は問題なく適応できると思うので移籍の可能性もありそう。

また、地元のⅤファーレン長崎も昨シーズンオファーを出していましたから、今シーズンも引き続き獲得に動く可能性もあります。

マリオ・ゴメス(バイエルンミュンヘン)

マリオ・ゴメス
マリオ・ゴメス

ヴィッセル神戸獲得に動いているバイエルンミュンヘンマリオ・ゴメス選手は夏に契約が切れます。

マリオ・マンジュキッチ選手とクラウディオ・ピサーロ選手を獲得したうえに絶対的エースレヴァンドフスキ選手が所属するバイエルンミュンヘンマリオ・ゴメス選手序列落ちています。

ブンデスリーガで通算191得点ドイツ代表31得点を決めている34歳のベテランストライカー

189㎝高さが武器パワーフォワード年齢的な衰え受けにくいタイプですし、高さに課題があるJリーグのデイフェンダー陣相手には効果的な補強とといえるでしょう。

ヴィッセル神戸獲得に動いているバイエルンミュンヘンマリオ・ゴメス選手は夏に契約が切れます。

マリオ・マンジュキッチ選手とクラウディオ・ピサーロ選手を獲得したうえに絶対的エースレヴァンドフスキ選手が所属するバイエルンミュンヘンマリオ・ゴメス選手序列落ちています。

ブンデスリーガで通算191得点ドイツ代表31得点を決めている34歳のベテランストライカー

189㎝高さが武器パワーフォワード年齢的な衰え受けにくいタイプですし、高さに課題があるJリーグのデイフェンダー陣相手には効果的な補強とといえるでしょう。

クエンカ(サガン鳥栖)

クエンカ
クエンカ

サガン鳥栖の今シーズンMVPクラス活躍をしている元バルセロナのミッドフィルダー

中盤ならどこでもこなす戦術眼確かな技術ハードワークを厭わないプレースタイルはJリーグにフィット

同じ元バルセロナイニエスタ選手ヴィッセル神戸上層部獲得お願いしているようです。

クエンカ選手サガン鳥栖での年俸は3000万円と推定されていて、かなり安いので、獲得向けて資金力があるヴィッセル神戸に障害はありません。

サガン鳥栖の今シーズンMVPクラス活躍をしている元バルセロナのミッドフィルダー

中盤ならどこでもこなす戦術眼確かな技術ハードワークを厭わないプレースタイルはJリーグにフィット

同じ元バルセロナイニエスタ選手ヴィッセル神戸上層部獲得お願いしているようです。

クエンカ選手サガン鳥栖での年俸は3000万円と推定されていて、かなり安いので、獲得向けて資金力があるヴィッセル神戸に障害はありません。

ダビドシルバ(マンチェスターシティ)

ダビドシルバ
ダビドシルバ

夏にマンチェスターシティとの契約が切れるスペイン代表ダビドシルバ選手は現在マンチェスターシティでバリバリのレギュラーですが、契約の延長はせずにヨーロッパ以外での挑戦をしたいとのこと。

アメリカ日本カタールのクラブに加えてスペインの地元のラスパルマスが獲得に動いていますが、母親が日系人であることから日本も有力な候補と報じられています。

ダビドシルバ選手子供が病弱なので、資金力よりも医療体制も含めたバックアップをプレゼンできるかどうかがJリーグに来るかどうかの分かれ目でしょう。

Jリーグからはヴィッセル神戸北海道コンサドーレ札幌獲得に動いているスペイン、日本のスポーツ新聞で報じられています。

夏まではマンチェスターシティ契約を全うするようなので、冬の加入はなさそうです。

夏にマンチェスターシティとの契約が切れるスペイン代表ダビドシルバ選手は現在マンチェスターシティでバリバリのレギュラーですが、契約の延長はせずにヨーロッパ以外での挑戦をしたいとのこと。

アメリカ日本カタールのクラブに加えてスペインの地元のラスパルマスが獲得に動いていますが、母親が日系人であることから日本も有力な候補と報じられています。

ダビドシルバ選手子供が病弱なので、資金力よりも医療体制も含めたバックアップをプレゼンできるかどうかがJリーグに来るかどうかの分かれ目でしょう。

Jリーグからはヴィッセル神戸北海道コンサドーレ札幌獲得に動いているスペイン、日本のスポーツ新聞で報じられています。

夏まではマンチェスターシティ契約を全うするようなので、冬の加入はなさそうです。

永戸勝也(ベガルタ仙台)

永戸勝也
永戸勝也

ベガルタ仙台左サイドでシーズン通して活躍した永戸選手は貴重な左利きでプレースキックでも高精度のボールを蹴ります。

3バック左サイドバック左ウイングバックをこなすクロサー守備面での対人守備能力が高い左利きはなかなかJリーグを見渡しても数人しかいない希少価値が高いプレースタイル。

まだ24歳で伸びしろも大きく、横浜Fマリノス関心を寄せていますが、鹿島アントラーズヴィッセル神戸あたりも狙ってもおかしくない人材です。

ベガルタ仙台は資金力的にオファーが来ると引き留めるのは難しいかもしれませんね。

ベガルタ仙台左サイドでシーズン通して活躍した永戸選手は貴重な左利きでプレースキックでも高精度のボールを蹴ります。

3バック左サイドバック左ウイングバックをこなすクロサー守備面での対人守備能力が高い左利きはなかなかJリーグを見渡しても数人しかいない希少価値が高いプレースタイル。

まだ24歳で伸びしろも大きく、横浜Fマリノス関心を寄せていますが、鹿島アントラーズヴィッセル神戸あたりも狙ってもおかしくない人材です。

ベガルタ仙台は資金力的にオファーが来ると引き留めるのは難しいかもしれませんね。

小塚和季(大分トリニータ)

小塚和季
小塚和季

分トリニータの今シーズンの躍進の原動力となったパサー

シャドーポジションから降りて中盤でゲームメイクをするプレースタイルパスセンスはJ1でも上位クラス

浦和レッズ柏木陽介選手後継者として獲得を打診していると報じられています。

他にもセレッソ大阪川崎フロンターレ興味を持っているとか。

分トリニータの今シーズンの躍進の原動力となったパサー

シャドーポジションから降りて中盤でゲームメイクをするプレースタイルパスセンスはJ1でも上位クラス

浦和レッズ柏木陽介選手後継者として獲得を打診していると報じられています。

他にもセレッソ大阪川崎フロンターレ興味を持っているとか。

オナイウ阿道(大分トリニータ)

小塚和季
小塚和季

今シーズン自身初のJ1二桁得点を記録して日本代表にも選出されました。

日本人離れした身体能力ポストプレー得意で思い切りの良いフィニッシュも持ち味のストライカーはレンタル保有元の浦和レッズ戻る見込み。

ただし、浦和レッズでは興梠慎三選手杉本健勇選手ファブリシオ選手と主力クラスのフォワードの数は足りているので、他のチームが獲得に動く可能性もあるでしょう。

今シーズン自身初のJ1二桁得点を記録して日本代表にも選出されました。

日本人離れした身体能力ポストプレー得意で思い切りの良いフィニッシュも持ち味のストライカーはレンタル保有元の浦和レッズ戻る見込み。

ただし、浦和レッズでは興梠慎三選手杉本健勇選手ファブリシオ選手と主力クラスのフォワードの数は足りているので、他のチームが獲得に動く可能性もあるでしょう。

カミンスキー(ジュビロ磐田)

カミンスキー
カミンスキー

J2降格が決まったジュビロ磐田世代交代のために長年ゴールマウスを守った正守護神との契約を更新しない方針。

今シーズンはらしくないパフォーマンスが続きましたが、Jリーグトップクラスゴールキーパーであり、日本での暮らしにも慣れているので、他のチームからのオファーは当然あるでしょう。

ゴールキーパー層が薄い南ベルマーレ、チョンソンリョン選手のパフォーマンスが落ちている川崎フロンターレあたりは狙い目。

J2降格が決まったジュビロ磐田世代交代のために長年ゴールマウスを守った正守護神との契約を更新しない方針。

今シーズンはらしくないパフォーマンスが続きましたが、Jリーグトップクラスゴールキーパーであり、日本での暮らしにも慣れているので、他のチームからのオファーは当然あるでしょう。

ゴールキーパー層が薄い南ベルマーレ、チョンソンリョン選手のパフォーマンスが落ちている川崎フロンターレあたりは狙い目。

川又堅吾(ジュビロ磐田)

川又堅吾
川又堅吾

J2降格が決まったジュビロ磐田は世代交代のために日本人ストライカーは東京オリンピック世代の小川航基選手を中心に据えるでしょう。

川又選手日本人フォワードにしては珍しい身体能力高いパワー系ストライカーなので引く手あまただと思います。

湘南ベルマーレベガルタ仙台ヴィッセル神戸あたりが獲得興味を示すでしょう。

J2降格が決まったジュビロ磐田は世代交代のために日本人ストライカーは東京オリンピック世代の小川航基選手を中心に据えるでしょう。

川又選手日本人フォワードにしては珍しい身体能力高いパワー系ストライカーなので引く手あまただと思います。

湘南ベルマーレベガルタ仙台ヴィッセル神戸あたりが獲得興味を示すでしょう。

レオナルド(アルビレックス新潟)

レオナルド
レオナルド

今季J2得点王となったアルビレックス新潟レオナルド選手は、J1からオファーが来て当然の実力を持っています。

アルビレックス新潟は経営面で上手くいっておらず、オファーが来たら引き留めるのは難しいでしょう。

今季、J1に昇格した横浜FCや大分トリニータなどJ1の中位から下位チームにとっては、実績があって値段も手ごろなフォワードとして魅力的だと思います。

今季J2得点王となったアルビレックス新潟レオナルド選手は、J1からオファーが来て当然の実力を持っています。

アルビレックス新潟は経営面で上手くいっておらず、オファーが来たら引き留めるのは難しいでしょう。

今季、J1に昇格した横浜FCや大分トリニータなどJ1の中位から下位チームにとっては、実績があって値段も手ごろなフォワードとして魅力的だと思います。

最後に

今回は「2020シーズンに向けたJ1リーグ移籍市場をにぎわす噂の注目選手は?」で2020年のJ1の移籍市場を賑わせそうな選手を紹介しました。

海外移籍する噂があるのは浦和レッズの橋岡大樹選手FC東京の室屋成選手ヴィッセル神戸の古橋享吾選手

海外移籍があると玉つき移籍多くの選手が動くので、この3人去就に注目ですね!

Sponsored Links